FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

納得した人生を送るには・・・

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.613


昨日テレビを見ていると
野村夫妻が出ていた。

沙知代さん曰く

『野村監督は野球以外の事は何も出来ない!』

『外に出たら、クレジットカードでの買い物も出来ない。』

そう言ってた。



でも最後には


「人生なんて、自分の好きな事を
 一生懸命やればいいんです!」


と言っていた。


最近読んだ、ドラッカーの本にも

並みの分野での能力の向上に無駄な時間を使う事を
やめる事です。
強みに集中すべきである。
無能を並みの水準にするためには
一流を超一流にするよりも
はるかに多くのエネルギーを必要とする





こう、書いてあった。



わしのセミナーでも話をしているけど



1%の才能と、99%の努力



1%のこれが好きとか、これが得意という物がなければ

いくら99%努力しても、時間ばかりかかってしまい
思うような結果にならないと思う!


だから、99%の努力に美学を見つけるよりも

1%の本当に納得出来る事を早く見つけて

その上に99%の努力をせんといけんね!

 

早く、自分の得意な『1%の才能』を見つけた奴が

納得した人生を送れるんじゃろう。

 

ほんじゃまた


_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________

★『営業戦略セミナー』
  2009年11月26日(木)・12月3日(木)

★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』
  1回目:2010年1月21日(木)
  2回目:2010年1月28日(木)
  3回目:2010年2月4日(木)

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

物が売れない裏には、儲ける奴がいる

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.612

2009年も大変な1年だったけど

来年はもっとひどくなる予感が否めない。



そんな中で、広告業界はひどいらしい。



中でも、紙媒体を扱っている業界は
目も当てられないようだ。


基本的にネットを使えば
印刷することもいらないし
紙も使わないから、エコだし・・・
リアルタイムで、伝えたいことも伝わるし・・・



紙媒体で伝える意味が無くなっているような気がする。


そんな状況を
年末になって、いっそう肌で感じることがある。


それは・・・


例年なら、この時期になると
色々な会社のカレンダーが集まる。



毎年貰えるカレンダーも決まっているので
この時期に新しい年のカレンダーに付け替えるんじゃけど



今年は、待てど暮らせど届かない。


「今年は貰えないんですか?」とも言えないので

買おうかとも考えるんだけど



『カレンダーを買う』という言葉が
わしの辞書に無いので

どうしようかと途方にくれていると



新聞にもこんな記事が載っていた。

暦を「もらうもの」になったのは戦後。
企業が争うように豪華なカレンダーを配り
家には何本もたまった。

ところがこの不況でばったり。

当てが外れた人は書店などに走っている。

どうせ買うのなら、字が大きく書き込み易い物をと
実用カレンダーが良く売れている




こうらしい。


世の中は、弱肉強食。


ダメな業界があれば
それを補う業界が謳歌する。


ほんま、大変な世の中じゃ・・・


ほんじゃまた

ビックリしたお歳暮が届いた

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.611

昨日、驚きのお歳暮が届いた。

DSC00747.jpg

これは、わしのブログを毎日見てくれている

『塩飽農園』の塩飽(しわく)さんという方から
お手紙・自己紹介プロフィール・ニュースレター
玄米・オリジナルハイチュウ・携帯ストラップなどなど、送られてきた。

この塩飽さんは、通称「わっくん」という名で通っていて
わしのブログにも数回のコメントをくれる方です。



と言う事は・・・

 

そうなんです!

 

 

1回もお目にかかったこともない方なんです。



そんな1回もお会いしていない方から

「毎日ブログ読んでいます!」っと

この様な、心温まる物まで送って頂き



「へぇ~、こんな事もあるんだ」

感心してしまいました。

 




早速お礼の電話を入れさせてもらったら


「毎日楽しみにブログを読んでいます。
 日々色々な事があって、落ち込んだりもするんですが
 板坂さんのブログを読んで、元気をもらっています!」



っと、ありがたいお言葉が返ってきました。

 

これだから、毎日更新ブログがやめれないんだ!

 

 

これは塩飽さんにもお話したんじゃけど


実際に、わしなんか自分に一番甘い人間代表みたいなもん!
普通なら、毎日書いているブログも
日々、やめれる言い訳を見つけて
いつでもストップ出来るように準備するタイプ。



しかし、誰かに見られとる!
そして、誰かの役に立っている!



こう実感する事で



いつでもストップできるよう準備するんじゃなく

 



死ぬまで書き続ける準備をするようになっている。


そして、今回の塩飽さんからの
思いがけないお歳暮をいただき

ますます、頑張っていく元気をもらいました。



そして、わしのブログにたびたび登場する
お客さんへの情報発信の基となる
『ニュースレター』の発行に共感していただき



まだまだ手探り状態らしいけど
ニュースレターの発行を始められたらしいです。

DSC00748.jpg

確かにまだまだ手探り状態のようですが

まずは、始める事!



頭では分かっていても、行動に移せない人の方がほとんどじゃけ

まずは始めただけでも
一般の人より、何歩も先に出た事になる。



そして、せっかく始めたんだから
次は、続ける事です!

 


続ける事は、始める事より根性が要りますから!

頑張ってくださいね。

 


ちなみに・・・

 



うちの『全顧客身内化実践会』のメンバーの
新年号ニュースレターが上がったので 、一部、ご紹介します。

こめいち22.01おもて
アクト中食米穀事業部『こめいち』さん

さわやか流22.01.表
さわやか工務店さん

ぶるーす通信22.01
ネストロジスティクスさん

快適生活22.01
井口家具百貨店さん

防犯だより21.01
セキュリティーハウス モリタカさん


皆さん、発行して1年以上経過しています。
モリタカさんは『48号』目のニュースレターです。



あと、うちのニュースレターの勉強会『全顧客身内化実践会』へ
興味のある人は、見学に来ませんかと先日書いたんじゃけど

こちら⇒ http://taigee.blog32.fc2.com/blog-entry-636.html

塩飽さんからもオブザーバー参加の要請を頂きました。


ぜひぜひ、来てください!



と言っても、塩飽さんの住所

岡山県井原市なんですが・・・

遠くからなんで、気を付けていらしてくださいね。




塩飽 康利さんは、こんな人です。

ココ⇒ http://www.ibara.ne.jp/~a409s/

見て上げて下さい。


ほんじゃまた


_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________

★『営業戦略セミナー』
  2009年11月26日(木)・12月3日(木)

★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』
  1回目:2010年1月21日(木)
  2回目:2010年1月28日(木)
  3回目:2010年2月4日(木)

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

自社マニフェストを公表する

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.610


鳩山政権である民主党のマニフェストが
どんどん崩れてきている。


やっぱり

綺麗事じゃいかん事がいっぱいあるんじゃろう・・・



このマニフェストも
民主党内で叫んでいた事なら
国民から、どうのこうの言われる事ないんじゃけど

『公約』として
全国民に発信しているから

それが守れたかどうかが争点になっている。



もし、公約通り行かん事があるんなら
早い段階で謝罪すればいいのに・・・



でも、このマニフェストって
企業にも当てはまると、わしは思う。



うちの会社は、この先どうなって行きます!



この宣言をしないから
世の中の状況に、右往左往するんじゃと思う。



社内でマニフェストを宣言するのはもちろんだけど

社外に発信してなんぼ!!


取引先や、外で会う人全員に

『うちの会社は、こうします!』っと公言すれば

再々、路線変更できなくなる。



そうすれば、社内から

「うちの会社は、この先どうなるんじゃろう?」


社外からは

「あの会社、この先大丈夫か?」


という声も無くなるんじゃろう。




中小企業家同友会的に言えば

『経営指針』だけど



時代に合わせて

『企業マニフェスト』の方が今風。




この『企業マニフェスト』を
世の中に発信していけば


社長は、マニフェスト通り行動しないといけなくなる。




芸能人がデビュー当時より綺麗になるのは


常に、誰かに見られとる!


こういう状況が、本人に自覚を植え付けるように



わしら、中小零細企業の社長も

『常に誰かに見られとる』という意識を持てば

自然と、マニフェストに近づく自覚が出来る。




ちなみに・・・

わしの大枠なマニフェストは


『辛い』から『幸せ』へのシフトチェンジ

 ~足りない『一』をプラスする~






これは・・・


こんな時代だから『辛い』事も沢山ある。

しかし、なんで辛いのかと言えば

 


自分自身に、何か欠けている物があるから

 

 

その何か欠けている物を『一』(ひとつ)プラスすれば
幸せになれると言う事。


漢字で『辛い』という文字に
1本横棒を書けば『幸せ』という漢字になる事から

わし自身に向けても
そして、わしの周りの人にも
その『一』を提供できる存在でありたい。



細かいマニフェストは他にもあるけど

それらを代表して

これがうちのマニフェストです。


皆も、自社マニフェストを作って公表しようや!


ほんじゃまた



_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________

★『営業戦略セミナー』
  2009年11月26日(木)・12月3日(木)

★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』
  1回目:2010年1月21日(木)
  2回目:2010年1月28日(木)
  3回目:2010年2月4日(木)

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

のちのち伝説になるコンセプトとは・・・

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.609

何事も『金』優先では、うまく行かない。



そこには、『大儀』が必要だ!



今日、面白い記事を見つけたので紹介しようと思う。


これは、お菓子の『キットカット』の
誕生秘話のような話じゃ。


もともとイギリス生まれの伝統あるチョコレート菓子「キットカット」は
日本では当時お買い得商品的なお菓子でしかなかった。

 
ネスレコンフェクショナリー社の高岡浩三社長は

日本における独自の付加価値を付けないと
市場から消えてしまう可能性もあることを考え
ブランド構築を模索していた。

「キットカット」の一番の基本コンセプトは
“Have a break, have a kitkat”。
日本人の生活の中における“Have a break”とは何かを考え
突き詰めていったところ

「ストレス・リリース(ストレスからの解放)」というコンセプトに到達したのだが

九州からの一本の電話が、このコンセプトをさらに発展させる

ひらめきを生むことになる。
電話の内容は、九州では、1、2月に「キットカット」の売上げが大きく伸びる。

その背景には、「きっと勝つ」という受験生にとって響きの良い言葉が
この地方の方言で「きっと勝っとう」と発音され
語呂合わせでゲンがよいと思われていたのだ。

更なる売上増を目指し、九州地区から店頭用のPOPを

作成して欲しいと依頼が舞い込む。
当時、マーティング担当者であった高岡氏は、これだ!とひらめいたという。

人生において強いストレスである受験
そのストレスを和らげるのに一役買うのが「キットカット」であり
「ストレス・リリース」そのものであると。

その後、全社挙げての全国キャンペーンへと展開することとなるのだが
これこそまさに、「インサイト」に導かれての

コマーシャル・イノベーションの一例であるとし
あらためて、「インサイト」がマーケティングを考える上で
非常に大切なコンセプトであることを認識したという。

ひらめきを生み出すマーケティング より




インサイトとは

消費者が思わず買いたくなるような「心のホット・ボタン」で
売れる商品になるか、売れない商品で終わるかを左右するポイントだそうです。

今回の『キットカット』は
棚からぼた餅のような感はあるけれど

そこには「キットカット」の一番の基本コンセプト

“Have a break, have a kitkat”

これがなければ、ただの一過性で終わっていたじゃろう。




わしらも、自社で扱う商品やサービスは


売ると、いくら儲かるのか?




こう考えるんじゃなくて



使うと、どんなに幸せになれるのか?

 


これが消費者に伝われば

伝説になれるんじゃないんかの・・・



ほんじゃまた


_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________

★『営業戦略セミナー』
  2009年11月26日(木)・12月3日(木)

★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』
  1回目:2010年1月21日(木)
  2回目:2010年1月28日(木)
  3回目:2010年2月4日(木)

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。