FC2ブログ

2代目経営者は辛い!! その3

カテゴリー: 2代目経営者

2代目社長は辛いことも沢山あるけど、いい事もいっぱいある。

■まずは、信用力をつける時間が要らない。

■50万円も貸りられない屈辱感を味わわなくてすむ。

■仕組みが出来ている。
 (今までの仕組みが古すぎることも多々あるけど・・・)

■スタッフが揃っている。
 (給料泥棒もイッパイいるけど・・・)

■過去に通ってきた道があるから、データが揃っている。

■横の繋がりがたくさんある。    などなど・・・

イッパイいい事にあぐらをかいて、危機感がないから

ぬるい のだろう。

以前にもこんな話があった。

その会社は同友会の青年部の後輩で
最中製造をしている会社の2代目の話です。

彼はまだ社長にはなっていなかったのですが
どうも現社長(父親)のやり方が気に食わなくて

「社長に言ゆったったんですよ!!」
  「わしの考えとることをやらして欲しい!
   もし、失敗したら1年間給料はいらんけえ!!って」

と、鼻の穴膨らまして僕に力説したんです。
僕はすぐに思いました。

「でたー!! 2代目の考えそうな発想じゃ!!」

その2代目の鼻を折るくらいの勢いで



「お前のその『失敗したら給料いらんけ!』って言うのはなんや!?
   とりあえずやらして見てくれ。ダメじゃったら金は返すけ。みたいな
   そんな事が銀行とかに通るんじゃったら、皆苦労せんのんよの!」

「初代の社長は、その当たるか当たらんか分からん事でも
   金が必要なら、それなりの事業計画書を持って銀行へ行って
   頭さげんといけんのんじゃ!!
   お前の言う、『やってダメじゃったら、お金貸して』みたいなことが
   通る世の中じゃないんで!!』

何か文章にしたら、数行になってしまったけど
その時は、かなりの勢いでまくしあげたので
その後輩は、悔しかったんでしょうね。

誰がどこから見ても、成功している社長が言うんなら
まだ聞く耳も持てるけど
なんせ、僕の言う言葉ですよ・・・
その当時、まだ借金が1億円とかにはなっていなかったし
まだ、お店も数軒有った時でしたが
それでも相当悔しかったんでしょうね。

その後輩はボロボロ涙流していた事を、今でも覚えていますね。


先日、その後輩を数年ぶりに会ったら

ななんと!! 立派になっていました!!

今度、ブログネタで取材さしてもらうようにしたんで

また詳しく紹介しますが、ほんと立派になっていました。




ブログランキングに登録しました。
面白かったら『ポチッ』と押してやってください。

前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/93-718bb42a