FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

物が売れない裏には、儲ける奴がいる

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.612

2009年も大変な1年だったけど

来年はもっとひどくなる予感が否めない。



そんな中で、広告業界はひどいらしい。



中でも、紙媒体を扱っている業界は
目も当てられないようだ。


基本的にネットを使えば
印刷することもいらないし
紙も使わないから、エコだし・・・
リアルタイムで、伝えたいことも伝わるし・・・



紙媒体で伝える意味が無くなっているような気がする。


そんな状況を
年末になって、いっそう肌で感じることがある。


それは・・・


例年なら、この時期になると
色々な会社のカレンダーが集まる。



毎年貰えるカレンダーも決まっているので
この時期に新しい年のカレンダーに付け替えるんじゃけど



今年は、待てど暮らせど届かない。


「今年は貰えないんですか?」とも言えないので

買おうかとも考えるんだけど



『カレンダーを買う』という言葉が
わしの辞書に無いので

どうしようかと途方にくれていると



新聞にもこんな記事が載っていた。

暦を「もらうもの」になったのは戦後。
企業が争うように豪華なカレンダーを配り
家には何本もたまった。

ところがこの不況でばったり。

当てが外れた人は書店などに走っている。

どうせ買うのなら、字が大きく書き込み易い物をと
実用カレンダーが良く売れている




こうらしい。


世の中は、弱肉強食。


ダメな業界があれば
それを補う業界が謳歌する。


ほんま、大変な世の中じゃ・・・


ほんじゃまた

前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/644-32a1cf61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。