FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

のちのち伝説になるコンセプトとは・・・

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.609

何事も『金』優先では、うまく行かない。



そこには、『大儀』が必要だ!



今日、面白い記事を見つけたので紹介しようと思う。


これは、お菓子の『キットカット』の
誕生秘話のような話じゃ。


もともとイギリス生まれの伝統あるチョコレート菓子「キットカット」は
日本では当時お買い得商品的なお菓子でしかなかった。

 
ネスレコンフェクショナリー社の高岡浩三社長は

日本における独自の付加価値を付けないと
市場から消えてしまう可能性もあることを考え
ブランド構築を模索していた。

「キットカット」の一番の基本コンセプトは
“Have a break, have a kitkat”。
日本人の生活の中における“Have a break”とは何かを考え
突き詰めていったところ

「ストレス・リリース(ストレスからの解放)」というコンセプトに到達したのだが

九州からの一本の電話が、このコンセプトをさらに発展させる

ひらめきを生むことになる。
電話の内容は、九州では、1、2月に「キットカット」の売上げが大きく伸びる。

その背景には、「きっと勝つ」という受験生にとって響きの良い言葉が
この地方の方言で「きっと勝っとう」と発音され
語呂合わせでゲンがよいと思われていたのだ。

更なる売上増を目指し、九州地区から店頭用のPOPを

作成して欲しいと依頼が舞い込む。
当時、マーティング担当者であった高岡氏は、これだ!とひらめいたという。

人生において強いストレスである受験
そのストレスを和らげるのに一役買うのが「キットカット」であり
「ストレス・リリース」そのものであると。

その後、全社挙げての全国キャンペーンへと展開することとなるのだが
これこそまさに、「インサイト」に導かれての

コマーシャル・イノベーションの一例であるとし
あらためて、「インサイト」がマーケティングを考える上で
非常に大切なコンセプトであることを認識したという。

ひらめきを生み出すマーケティング より




インサイトとは

消費者が思わず買いたくなるような「心のホット・ボタン」で
売れる商品になるか、売れない商品で終わるかを左右するポイントだそうです。

今回の『キットカット』は
棚からぼた餅のような感はあるけれど

そこには「キットカット」の一番の基本コンセプト

“Have a break, have a kitkat”

これがなければ、ただの一過性で終わっていたじゃろう。




わしらも、自社で扱う商品やサービスは


売ると、いくら儲かるのか?




こう考えるんじゃなくて



使うと、どんなに幸せになれるのか?

 


これが消費者に伝われば

伝説になれるんじゃないんかの・・・



ほんじゃまた


_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________

★『営業戦略セミナー』
  2009年11月26日(木)・12月3日(木)

★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』
  1回目:2010年1月21日(木)
  2回目:2010年1月28日(木)
  3回目:2010年2月4日(木)

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

前ページ | | 次ページ

-

| [ 編集 ] 2009/12/17(木) 10:17:58

このコメントは管理人のみ閲覧できます

復活する蔵

URL | [ 編集 ] 2009/12/17(木) 12:25:58

Snow Garden さん

コメント有難うございました。

「nestleってドイツ語で『小さな鳥の巣』を意味するって見たんですけど」
こう書いてありましたけど

調べてみると

『創業者アンリ・ネスレが乳幼児の高い死亡率に心を痛め、乳幼児用食品を開発したことがネスレの始まりです。』

だそうです。

キットカットほどの『大儀』はなかったみたい・・・


Snow Garden さんのコメントは面白いので
僕だけが見るんじゃなくて
公表コメントで、みんなでシェアしましょうよ。

それでは、よろしくお願いいたします。

-

| [ 編集 ] 2009/12/17(木) 13:47:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/641-e5c31457
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。