FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

商売の基本は“現金”

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.580

株券が電子化され、日本ではついに『電子手形』というのもはじまるのだとか。


電手手形とは、電子記録債券法という法律にもとづいてつくられた決済サービスのこと。
従来の紙の手形を電子化しようというもので
今のところは三菱東京UFJ銀行の子会社「JEMCO」
という企業が運営するサービスなんだ。

たとえば、A社がB社にお金を支払いたいというとき。
従来の手形決済であると、

「A社からB社に手形を譲渡 ⇒ B社は受け取った手形を
持って銀行で換金の手続き(手形割引) ⇒ 銀行側の審査 ⇒ 決済」
という手間がかかってしまっていたんだ。

手形を持っているだけではお金と見なされず、換金の手続きには何日もかかり、
さらに金額が100万円なら一括100万円でないと決済できない、
譲渡、保管にコストがかかる
盗難のリスクもあるなどのデメリットがあったんだよ。

そのため、手形を使った資金繰りに困っていた中小企業が多かったのだけれど
電子化することで、FAXやネットでの即日決済が可能になり
保管費などのコストも削減できるんだ。
また、換金額の分割もできるので、一定額だけ換金というのも可能になるんだよ。

これまでは、特に大企業が下請けの中小企業への支払いに
手形を利用することが多かったそうなのだけれど
ホンダやJFE商事、パナソニックなどが電子手形の利用を検討しているんだって。

省コスト、時間短縮とくれば中小企業にとったら朗報間違いなし。
このような中小企業への支援も、今後ますます活発になってきそうだね。

                   ~ビジネタより~




基本的に、どんなに便利になっても


結局は、現金取引じゃないんで


手形が現金に変わる前に事故があれば


1円にもならない。




ここにも書いてあるような
ホンダやパナソニックなど大手さんの下で仕事をしている人は
しょうがないのだろうけど

わしら中小企業とも言えない弱小企業は
手形なんかで商売をしてたら



絶対に『死ぬ』


今現在、手形商売をされている企業さんは
一刻も早く、手形を使わなくても商売が出来る
ビジネスモデルに変更したほうが良い!



手形商売なんて



100害あって、1利なし




「そうなんよね~ 分かっているんだけど・・・」って

頭では分かっていても、なかなか実行に移せない社長さん!




変化には痛みはつき物!


ダラダラと長く痛みを引きずるのと
一瞬は痛いけど、後は爽快になるのでは


どちらが良いですか?




商売の基本は現金でしょ!


ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

前ページ | | 次ページ

オキハラ

URL | [ 編集 ] 2009/11/18(水) 07:53:00

ほーよ 爽快な気分味わいたいけーのー

まだ、半金 半手 の会社が二社あるけど

あとは、全て現金にしてもらっている

この、二社は世話になっとるけー むつかしいわい もう覚悟の上 

ただ 不渡りは本当 いびせえけのー こわい こわい











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/610-182210fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。