FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

彼女が3~4人は出来る心理戦とは・・・

カテゴリー: 小学校5年生でも分かる勉強会

vol.570

先日、『小5塾』の卒業生達と食事をした。


メンバーは、このセミナーで一緒でもない限り
知り合わないだろうという、異色のメンバーでした。


そして、その中の1人に、猪突猛進タイプの人がいた。


彼は、話をするのが大好きなようで
自分の言いたい事を


熱く!熱く!語っている。



熱く語った後で、大爆笑するくらいのオチがあればまだ良いが



自分がしゃべっている間に
自分の熱も冷めてきて
急に、フェードアウトしていく。


その話を聞いていた周りの人たちも
どう対応して良いのか困っていた。



要は、場の空気を読めない感じ!



そんな彼は、運が良いことに

次の日 、わしの『1dayコンサル』の予定が入っていた。



この『1dayコンサル』とは
わしのセミナーを受けてくれた人への無料特典として
セミナー後にマンツーマンで、どんあ相談にもお応えします!
という、プレゼントです。

 



そして、彼の1dayコンサル中にその話をしてあげた。


「あの会話の仕方をずっとしとったら
 クライアントさんからも、うざがられるよ!」って



すると彼は



「最近怒られる事がないんで、もっと言って下さい!」って

 

 


最近のビジネス書などには

「営業マンはしゃべるな! 聞き上手に徹しなさい!」

こういうくだりが多いけど


基本的にしゃべりたがり屋は、そんな事出来ないんです!

とにかく、しゃべりたい!

ただそれだけ!



その性質は、今まで生きてきた環境で培ってきた事だから
そう簡単に変わるもんじゃない!



わしも基本的にしゃべりたがり


でも、その彼とわしとでは、違う事が1つだけある!

 


彼もしゃべってしゃべってしゃべり倒している。

わしも、しゃべり倒す。

 


でも、聞いているほうの反応がまったく違う!

 



それは、何か!?

 



それは、事前のエサのまき方が違う。


 

どう言う事かというと



彼は、自分の話したい話を一方的に話している。



そこには、相手の関心などお構いなし!



相手が興味があるのは、自分のメリットの事だけ!

 

どういうことか、分かりやすい例え話で説明しますね。

 

 


例えば、自分が主宰している勉強会の話をしたとしようか・・・



たぶん彼だったら、いきなりその勉強会の話をすると思う。

 



絵文字名を入力してください「わしの勉強会、これが好評で! ●●さんも来ませんか?」

 



こんな感じかな・・・

 


でもわしなら
ステップを踏んでいく。


まずは、聞いている人が今一番興味を持っている内容から始める。

 



「へぇ~ そんなに彼女が欲しいん?」



笑う「そりゃ、欲しいですよ!」



「そりゃそうよね!彼女なんかは3~4人くらいは持たんとね!」

  

    注)こう吐き捨てると、必ずこう聞いて来る

 



笑う「えっ!板坂さんは、彼女何人いるんですか?」

  

    注)ハイ!来ました!

 



「普通に、3~4人くらいかね!」



ハート「まじですか。どうやったらそんなに出来るんですか?」



    注)自分には出来ない事を、他人が出ている!
      そう思うと、次に質問したくなるのは・・・

ハート「そんなにうまく行く秘訣は、何なんですか??」



「そりゃ!人間vs人間なんで、最終的には『心理戦』かね!
   心理学とか学んだら、すぐ3~4人くらいは出来るようになるよ!」



焦る「でも僕、勉強とか嫌いじゃけぇの~」



「●●さんは、本とか読まんの?」

  

    注)●●さんが本なんか読んでいないのも分かって聞いている

 

にっこり「ハイ! まったく!  板坂さんは、よく読むんですか?」

「わしも35歳まで1冊も本とか読まんかったけど
   人のセミナーとかよく行って、心理学とか学んだよ
   本は読んだら眠たくなるけど、セミナーだったら聞くだけで
   知らず知らずのうちに、身についてくるんよね!」



    注)彼女を作るという話から、セミナーの話に繋がった

焦る「わしは本も読まんし、そんな勉強会もいったことないし
   ましてや広島なんかでそんなセミナーやってないでしょ!?」



    注)最終的に言わせたかった『質問』が飛び出した!

「いや!全然やっとるよ!
    ちょうど今月、最近の中で一番好評なセミナーがあるらしいよ」



べ「へぇ~、そりゃ、何処であるんです?」


「今度の11月26日、東区の地域福祉センターであるんよ!」

  「そのセミナーは、人と人を繋ぐ『心理』に特化して


   30歳過ぎても、本なんかまったく読んでいなかった人でも
   分かりやすいように、広島弁で教えてくれる勉強会なんよ。

   で、そこで教わった事を実際に使ったら
   彼女も出来るし、営業してもドンドン成果が上がるらしいよ」

 



べ「へぇ~、そんな勉強会があるんですか?
   ええっ! もしかして板坂さんも行くんですか?」

 



「当然行くよ! あの勉強会は受けとかんと、時代に乗り遅れるけぇね・・・」


べ「板坂さん行くんなら、わしも行ってみようかの・・・」



「はい! これがそのセミナーのパンフレットね!」

 

 



「これって・・・」



この後は、書かんでも想像にお任せします。

 

 

本題に戻りますが、この様に同じ話をするにしても


前出の彼だと、自分から



「セミナーがあって、好評で、何時何時やって●▲*:?И・・・」

相手が興味も示していないのに
一方的にしゃべってしまうでしょう。


大切な事は!


▲相手が興味を示しそうな話から切り出す



▲一挙にオチまで行かない



▲相手にどういう質問させるか考えた話を展開する



▲切り出した最初の話と、自分の言いたい話を繋ぐ



▲チョットづつ撒き餌を巻いて
 相手から飛び込んでくるような、最後の仕掛けを作る



▲後は、寝て待つだけ



そして更に大切なポイントがあります!


というより、これが一番大切なこと!










 

それは・・・










『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』

この例え話の中に出てきたセミナーに出てみる事です!


気になったら、ここを今すぐ見てみて! ⇒ここ



こんなオチで、ごめんなさい。


でも、その彼にはこれ以上の話をしてあげた。


そしてその彼は、かなり感動して帰っていった。

 


彼がもし! この先本当に変わるようだったら
わしのコンサルもスゴイかも!


ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/600-92631109
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。