FC2ブログ

急な右肩上がりの次に来る物は・・・

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.516

何処もかしこも『たい焼き』ばっかり。


DSC00632.jpg

1個 100円~120円程度で、この不況下に
「庶民のおやつ」がうけている・・・


わしには、どう見ても
一瞬の出来事のように見えてならん。


その昔、一世風靡をした

『モーニング娘。』とかぶってならん。


モーニング娘。も、歌とダンスで衝撃的だった。


でも衝撃的な快進撃を続けると
視聴者(消費者)は、その次、その更なる次・・・



というように、今の刺激じゃ足りなくなるから
もっともっと、衝撃的なものを追いたくなる。



だから、モーニング娘も中身の入れ替えを
全国民からのオーディションという格好で


そこに、物語を作りながら
アメーバーのごとく、変化しながら対応した。

 



このたい焼きブームも、同じ様に見えて仕方ない。



別にこのたい焼きが、今までに無かった物ではない。
ただ、今の不景気とマッチして再ブレイクしている。


しかし、その再ブレイクの仕方が、急激過ぎる。



モーニング娘の時もそうだったけど
デビューが衝撃的過ぎると
消費者は、普通じゃ物足りなくなってくる。



物足りなくなってくるから、変化させないといけない。



だから、最近のたい焼きを食べてみてください。

あんこの入った、基本のたい焼きを探すほうが難しいくらい
豆乳クリーム、ジャーマンポテト、ストロベリーチーズ・・・などなど

モーニング娘のメンバーの入れ替えのようじゃ。


でも、この入れ替えにも限界がある。



限界があると言う事は、世の中から飽きられる時が来ると言う事。



右肩上がりの曲線が、急すぎれば急すぎるほど



右肩下がりになった時にも、急な落ち方をする

 


そしてこの記事には、こんなことも書いてあった。


DSC00633.jpg

建築関係の仕事をされていると


こういう飲食の『日銭商売』は魅力的に映るのだろう。



わしは、のり面工事の会社が

たい焼き屋をするのは全然OKだと思うけど



自社の本業とまったく違う物に手を出すと


その業界では素人なので


他人の意見を聞かなくてはならなくなる。

 



ここで言えば、木村屋というフランチャイズの言いなりになってしまう。



ここが大きな問題だと思う。



本業ののり面工事は、そこの社長の今まで培ってきた
経験や、勘があると思う。

だから、そこには自分流が盛り込まれる。



しかし、まったく訳が分からん業界の事になると
その道のプロの言うことが正しくなってくる。


こののり面工事会社の社長さんが
自らたい焼きを焼くんなら、そこに新たな発想が出てくるかもしれんけど・・・

 

 

当然この会社は、のり面工事とたい焼き屋という
2足のわらじを履かないといけない。

と言う事は、今度からは
のり面工事の事と、たい焼きの事
同時に2つの事を考えないといけなくなる。



そこで、最初の話に戻るが

たい焼きのように、一瞬で盛り上がったものは
落ちていくのも早い。

この会社が、たい焼きで活路を見出せるまで
このたい焼きブームが持ってくれれば良いが・・・


わしも色々な事に手を出したから分かるけど



本業に沿った、新たな2足めのわらじを履くのは
今の仕事の延長線上なのでOK!



でも、まったく異業種の2足目のわらじを履く事は


新たな設備投資も、新たな経費もかかり


力は分散するし、考える事もまったく違うし・・・

 


 

あまり良い結果は期待できないことが多い!

 


どうせ本気で、新たな事業をやるんなら
本業をやめて、たい焼きに専念するぐらいの事をやってしまえば



「わしにはもうこれしかないんじゃけ、やるしかない!」



と、良いわけも無くなり、一点集中で頑張れると思う。



 


『退路を断つ』


本気で勝ちに行くなら、これくらいの気持があったほうがエエよね。

 

ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

前ページ | | 次ページ

ホンマス

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 10:03:42

モーニング娘。かあ(笑)

上手いこと言うなあ。

福山のたい焼き屋は、とんでもない数、急激に

できたから、すでに悲惨よ。

そうでなくても、単価低いし。

フランチャイズなら、マージン取られて、利益薄いし。

いったい、一日、何個売らにゃいけんのん?

って話です。

初期投資少ないのがせめてもの救いか。


おっしゃる通り、他業種への参入も

本来の力を分散するだけだし・・・

起死回生はやっぱ発想力か。


オリジナルで勝負したいね。

復活する蔵

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 15:37:46

ホンマスさん

どうしても2足のわらじは

どちらかがダメでも、どちらかが残る!

こういう定義の基に出来上がるので

「後が無い」という背水の陣で望めないんです。

どうせ2足はくのなら

一足にオリジナルを効かせて

新しい1足にしたほうが、よっぽど可能性があるよね!











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/545-39a2817a