FC2ブログ

リスケするメリットその④

カテゴリー: リスケ

昨日の続きです・・・

リスケするメリット②は

Reスケジュールなわけだから当然期日を決めないといけません。

月々50万円が、永遠に続けばそれが一番良いですが

そういうわけにも行かんでしょ。トホホ

そこで、リスケ交渉のときは『何時までに』この状態にするのか

話をすることになります。

一般的には、半年サイクルでしょうか・・・

オススメは1年位が良いと思います。

「1年しか出来ないのか~」と、ガッカリされた貴方!!

2年でも3年でも出来る方法はあります。が・・・

それをやってしまうと、復活しようという気持が薄くなるのです。

本来支払わないといけない物をストップしているという状況を

受け入れすぎてしまって、それに慣れてしまうんです。

ようは、自分の貸借の中からその50万円の存在がなくなるのです。

全てをぶっ飛ばす覚悟なら、もっと沢山ぶっ飛ばしたほうがいいかも。

で、もう1度復活をしようとされるのであれば

1年間はストップしましょう。

なぜ1年間なのかというと

夏休みの宿題と同じです。

長い夏休みにいっぱい出た宿題を、始業式には持っていかないといけないから

前日徹夜になってもやるわけで

期日がない夏休みの宿題なんて

誰もやるわけないでしょ!

これと一緒です。

自分に、期日をつける


これが一番大切なことなのです。

会社の中で、一番アホでダメなのが社長です。


社員への宿題は「何時までにやるのか」「どのようにやるのか」

 

「ちゃんと計画を持って取り組め!!」


なんてえらそうに言っている社長が一番自分に甘いんです。

 

社長に「何時までにやるんですか」なんていう奴もいないから

 

社長自身が心の中で「まっいいか。明日にしよ」なんて

 

お気楽状態になるんです。



こういう社長だからこそ、業績悪化になるんです。

だから、こういう社長にはリスケを通じて

自分に対して、ムチを打つ良い機会なのです。

これが2つめのメリットです。

自分の中だけの約束ではなくて

金融機関も入れた約束です。

金融機関との約束ですから、ぶっちぎると、担保が入っていたり保証人が要ると

大なり小なり、そっちへも影響が出てきます。

良いでしょ~

人の人生まで掛けた約束なんて、そう出来るものじゃないですよ!

でも・・・・・・・・

ただただ期日をつけるだけじゃダメなんですよ。

この話は、またあした。

結構引っ張るでしょ。

このくらいのペースで書くのが楽なんです。。。


ブログランキングに登録しました。
面白かったら『ポチッ』と押してやってください。



前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/54-fbd68205