FC2ブログ

何を売るにも、ストーリー(物語)が必要

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.462

今は、どんな物にも

ストーリーがないと、人は動いてくれない!!


ただただ 『安いです!』では売れなくなっている!


消費者が『安い』という言葉に慣れてしまっている。

 



『安い』には安いなりの理由が必要!

 

これこれこうで・・・

『だから安いのです!!』 みたいな感じ!


 

で!

今日の折込チラシを見て驚いた!


こんな所にも、ストーリーが使われている。

DSC00568.jpg

広島の宇品で行われる、花火大会のチラシだ。

2つ折の、豪勢なチラシだ!



そこには、打ち上げる花火の『ストーリー(物語)』が記されている。

DSC00569.jpg


6番目に打ちあがる花火には

【2009 ドリームコンサート】というお題が付いていて



躍動感のある楽曲と、イタリアから取り寄せた花火のコラボレーション!


こんな感じで、一つ一つにストーリーがあるようだ。


ここまで書かれると、朝の忙しい時間なのに

ついつい、見入ってしまった!



そして、見入ってしまったあとに思うのは・・・

 


「ちょっと!見に行ってみたい!」


 

ただ、花火大会ですよ!っと言われても

 


あっそうですか!  だけど、



その花火には、こういう物語があって

曲に合わせた、今までに見たことのない躍動感!

なんて言われると

 



悲しいかな、見に行ってしまいたくなるよね!

 


ちなみに・・・


この宇品の花火大会は、毎年フェリーを貸しきって

500人の乗船客と一緒に観戦する行事があって

わしは、10年連続くらい総合司会をやって

乗船から、花火開始までの2時間くらいを

盛り上げてきたんじゃけど・・・・   こんな感じ



今年は、この不景気から

中止になってしまったんよね・・・

 



わしのスペシャルトークを待ちわびているお客さん・・・・


花火より炸裂するトークを、お聞かせできなくて

 

ごめんなさい 

 

 

ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/491-f081d521