FC2ブログ

金の奴隷 -解決編-

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.456

昨日の続き・・・



下請け業者の、発想の無い仕事の仕方!



じゃ、どうやって打開するのか!?



それは、

 

 

 

元請業者の本当の裏の欲求を見つけ出す事!

 


価格や、納期のように

何処の業者でも対抗できるような事にフォーカスしない。




元請業者のやりたくても出来ない


かゆい所に手を届かすことが出来れば


下請け業者の、価値が出てくる。

 



例えば



元請業者からの依頼で、エンドユーザーに
商品の配送をしている、下請仕事があったとする。

 

 

元請からすれば



○もっと、安く配送できないのか?

○もっと、効率を上げられないのか?

○もっと、配送員の質を上げられないのか?



こんな事だろう!


しかし、こんな事は
何処の業者でも、やればできる事だ!


しかし、元請業者の担当が考えている事は


下請け業者を泣かしてでも、利益を出して


会社から、良く見られたい!

 



こういう風に、自分の事しか考えていない!

 



要するに、数字でしか物を見ていない。

 


でも、


エンドユーザーと触れ合っているのが、下請け業者なら

元請業者は、エンドユーザーの顔すら知らない 。

 



と言う事は

エンドユーザーの声を聞いた事もない!

 


ならば・・・


日々、エンドユーザーと顔を交わしているのだから


お客様の貴重なご意見を取って、データとして集約して



その元請業者の担当に見せてやれば

 



「おお!! これってどうやってとったんや!?」



と言うはずだ。

 



そしてその担当者は、そのデータを上司に見せて



さも『自分が指示してやらせた』かのような顔をして


自分の評価を上げにかかるのだろう。

 


そんな事はどうでもええ!

 



それで1つ、その担当者に貸しを作ったと思えば・・・

 



こういう事の積み重ねが

 



圧倒的優位性 -コアコンピタンスー 

になっていく。



「自分は下請けじゃヶ」 って


頭をペコペコ下げとる場合じゃないよ!

 


     元請

    ↓

   下請


 



この関係じゃ、一生楽しくないよ!


  元請 = 下請


この、50/50の関係を作って


はじめて、パートナーと呼べるんじゃないかね!


もっと、頭を使って


頭を下げんでもええ様に、がんばろう!

 


ほんじゃまた




前ページ | | 次ページ

ニッシャン

URL | [ 編集 ] 2009/07/17(金) 17:36:29

元請  
 ↓
下請け
 
下請けの文字が下と思わされているんでしょうね。
一つの仕事を皆で 分担しているのだから

元請=下請け 
ですわ。

そう、金の量ではなくて、仕事の値打ちでしょう。
ナンで、金で潰しあいするのでしょう?
金が笑ろてますよ、金がしがみついてくるような仕事をしないと。

復活する蔵

URL | [ 編集 ] 2009/07/17(金) 17:51:11

にっしゃんさん

『金がしがみつく』ですね!!

そして・・・

『元請がしがみつく存在』

で居なければいけませんね!











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/485-ca556273