FC2ブログ

No1キャバ嬢 vs おばちゃんママさん  勝つのはどっち?

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.447


最近の『飲み屋』は

表面的価値は上がっているけど

内容的価値が低くなっている。




表面的価値観 = 容姿

 




内面的価値観 = 心


わしは、水商売も17歳からやっていた事もあり
基本的に、女の店に行かない。



行くとしたら、身内的関係のある所だけだ。

 

 

 



何故かというと・・・

 


行っても楽しくないから!

 



キャバクラなんていっても
わしが一方的にしゃべって   そうじゃの・・・

 



わしが9割、女が1割の感覚かな。

 



そんなに汗かいて一生懸命喋って

「なんでわしがこんなにイッパイ金払らわんといけんのんか

って、いつも思う!



だから、気の知れた
ある程度、スタッフも喋って、笑わせてくれる所って
同じ金払っても、納得する。


まー、言ってしまえば
キャバクラというスタイルのお店が悪いんじゃなく
そこに来ている、男の質が悪いんじゃろう!

 



『心』の満足よりも 、『外見』の満足で十分で



心の奥底に、



「もしかしたら、この女と出来るかも!?」


なんて、叶いもしない夢を描いているから

こういう、喋りも出来ない、外見にばかり金を使っている女が横行すんじゃろう。


 



じゃけ、悲しいかな

今までNo1を張っていた女よりも、外見が良い女が入店してきたら


その薄っぺらい、No1の座も奪われるんじゃろう。

 



中身がないんじゃけ、しょうがないか・・・



逆に、そういう事に、一喜一憂せずに商売が出来るのは
お客の心をがっちり掴んでいる店しかないんじゃろう。



もう何年も店をやっている、おばちゃんのお店に行くと
昼間は、大企業の社長さん的ポストについている人が多い。



この人たちは、そのおばちゃんとのアバンチュールなんて考えてもいない。

 



じゃ、何を求めて来ているのか?

 



それは、『心』だ!

 



経営者は、基本的に孤独な生き物。

会社にいれば、泣き言を言うわけにもいかない。



だからこういうおばちゃんの店に来て

 



「あんたは、つまらん男じゃね! しゃんとしんさい!!」

 

と、罵声を浴びせられる事に快感を覚えている。

 



所詮、会社の社長といっても、1人の人間!

強い時もあれば、弱目を吐きたい時もある。

でも、社長さんにダメだしを食らわす奴なんて、そう居ない!




だから、こういう何年もお店をやっているような、おばちゃんママさんは
SMで言えば、女王様で、社長さんたちは、Mっ気たっぷりの奴隷になれる。

 

で、このおばちゃんママさん達のうまさは

 
社長さんたちに罵声を浴びせて、その後にちゃんとフォローする。

 

自分の交友関係の中で、ビジネスマッチングをさせ
罵声を浴びせた社長さんの、力になれるようなシチュエーションを作る。



この、アメとムチの使い方が、ブチうまい!

 



だから

『表面的価値』が無くても、『内面的価値』で残っていける。


あー

今現在を『表面的価値』だけで生きている彼女達の
10年後、20年後は、恐ろしい限りじゃ・・・

 

ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
前ページ | | 次ページ

木下

URL | [ 編集 ] 2009/07/09(木) 03:08:09

私も全く同意見です、キャバクラは今の女子高校生の就職希望のトップ10に入っていると聞きます。時代は変わったではすまされない、そして淋しい時代だから、こてこての濃さが必要とされると信じてます。頑張れ【本音で生きる板坂社長】見てる人は必ず見てます。



復活する蔵

URL | [ 編集 ] 2009/07/09(木) 08:49:56

木下さん

ほんま、最近は、表面的な付き合いしかしない奴が
多いように感じますね!

だから、付き合いをしていた奴が
失敗でもして、坂道転げ落ちたら
あっという間に、その場から居なくなってしまう・・・

もっと泥臭くても、心の付き合いが出来る人をいっぱい増やしたいね。











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/475-67c358b6