FC2ブログ

「それ!下さい!」とお客様が瞬時に飛びつく2つの言葉

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.374

考えてみれば、自分もそうだが

「これこれこういう話があるから、行って見ようよ」と人から誘われて

「おう!そうなんじゃ! なら、行こう行こう!」とは中々ならい!


例えば・・・

「ダイエットのプロが、絶対に痩せるノウハウを教えてくれるんだって」

こういう情報を友達が持ってきてくれたとしても
別にそんな事、どうでも良いと思ってしまう。

 

それは・・・  わしがダイエットに興味ないから!

 

これが

「薬も使わずに、髪が生えてくるツボを教えてくれるセミナーがあるんだって!
 しかも、そのツボで髪が生えてきた人も何人か来るらしいよ」

こういう情報を持ってきてくれたら、行くじゃろうね!


そう! 


わしが、髪が薄くなっている張本人だから。




人を行動に移させる要因 その①



自分にとって、この話はメリットがあるという『欲望』



そしてその情報を持ってきてくれた友達の話しがこう続いたとしよう。


 ・・・・しかも、そのツボで髪が生えてきた人も何人か来るらしいよ」
 でも!いくらそのツボを押してもドンドンはげる人がいるんだって!
 それは、今使っているシャンプーに問題があって
 今回のセミナーは、今使っているシャンプーがOKかダメかも教えてくれるんだって」

こう言われると、自分が毎日使っているシャンプーはどうなのか?
知りたくなりませんか?



「わしがハゲるのは、シャンプーが悪いから・・・?
 毎日使うシャンプーが、ハゲを進行させる要因なのか・・・?」



こうなると、本当のことが知りたい!!
という、恐怖心しかないです。



人を行動に移させる要因 その①



自分が損をしては困るという『恐怖心』


人は、この『欲望』と『恐怖心』でしか、動かない!


だから、お客様に訴求していく広告物に
この2つのキーワードが盛り込まれていなければ
お客様は重い腰を持ち上げてまで、行動をしてくれないと言う事です。



さあ!皆さんの広告物や自社のホームページなど
どういう表現になっているか、再度チェックしてみたら・・・


ほんじゃまた



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/402-a81a831e