FC2ブログ

どん底に落ちると、とんでもないメリットがある!!③

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

どん底に落ちると、とんでもないメリットがある!!

【昨日、銀行や国金の返済を止める】と書いたが

その前に1つやることがあった。

それは

最後の融資をお願いしてみる

それなりの計画書は必要となるだろうけど
最後にいくら借りれるのか、確認してみる。

「社長! 頑張りましょう。当行も応援しますから・・・」
なんて言葉を取り付けることが出来て
500万以上借りれるのなら
会社として、まだまだ捨てたもんじゃないのかも

もう一度原点に返り

【何の為にこの商売を始めたのか】

を自問自答して、本業を見つめなおせば

  復 活

もあるかも。

逆に
「社長、私としても頑張っては頂きたいのですが・・・・」

「希望額の半分にも満たない、100万円ほどの融資なら・・・」

「社長、現状では難しいですね・・・」

こんな事を、銀行員に言われたからと言って
下を向いていたら、復活なんか出来ませんぞ!!

その銀行員は、その銀行に雇われているただのサラリーマン。
そんな苦労も何も知らない、ちょいちょいリーマンの若造に
内心【この会社も終わったな。この先営業数字にならない会社】
と思われたのです。

悔しいでしょ!
でも、それが真実なのです。

でも、ここからが考えかたです

もう、何処からも借りれないと言う事が分かったのです。

いちいち、『借りれるかどうか』の審査をしなくて良いのです。グー!

大幅に時間短縮です。

もう借りれないのだから、考えることも単純で良いのです。

借りれるかどうかを、考えているときは
1日の大半が
『何処から、どうやって、いくら借りよう』と言うことにしか
頭を使っていないので

本業になど、全く身が入っていないのです。

借りれないと言う事が分かったら
1日の大半を、本業に没頭できるのです。

こんな良いことないと思いませんか!

この続きは、また後日。

前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/40-ffd8dac9