FC2ブログ

「してやっている」という押し付けが【ウザイ!】

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.354

昨日、とある土木業をしている社長さんの話を聞いた。

ご多分に漏れず、仕事が激減しているらしい。


そこで、その社長の愚痴が始まった

最初は元請の話や、下請け仕事のこれからのような話だったのが
どんどん社員の話になり


「わしは、あいつらが朝飯食ってないと思うけ
 朝からコンビに連れて行って、飯食わしたり・・・」

「よそで日当8千円くらいの仕事でも、1万2千円くらいやっとるし・・・」

「わしは従業員が可愛いけ、色々してやりたいんよ!」

なかなか、ええ社長っぽい話になってきた。


その社長の熱い話は、途中までは良かったんじゃけど
どんどん、違う方向へと進んできた。

どんな方向かというと・・・

「なのに・・・!! あいつらはぜんぜん分かってくれとらん!」

「わしがこれだけやってやっとるのに、分かっとらん!」

こういう愚痴に変わってきた。


これっておかしな話で

「わしは従業員が可愛いけ、色々してやりたいんよ!」

こういう気持があるんなら【無償の愛】でないといけん。

この社長は、可愛いけしてやっていると言いつつも
何かの見返りを期待しているんだろう。

「いっつも、これだけやってやっとるんじゃけ
 たまには、これくらいの事はしてくれや!!」

こういう気持なんだろう。


しかし、現実は悲しい事に

社員にはまったくそんな気持はない!!  のです。


朝から飯食わしてくれて、ラッキー  なのです。

普通8千円の仕事のところ、1万2千円もらったら
後から恩を着せられるのがイヤだから、1万2千円も貰いたくない!のです。


社長の、してやっとる この行為が

全て恩着せがましい 行為になっているという現実があるのです。


でも今回の話は、この社長だけの話じゃないと思うんです。
社員が10名以下の会社の社長なら、みんな感じた事のある話でしょう。

社員が10名以下だから、社員の事もよく見えるんです。

よく見えるからどうしても手をかけてしまうんです。

手をかけるから、かけた分見返りを求めてしまうようになるんです。

それって、子育ての時の 【過保護】状態なんですね。

しかし【過保護】からは、何1つ良いことなんて生みません。


だから本来なら、朝飯は自分で買って食わせる。
8千円の仕事は、8千円。
そこを1万2千円出してやりたいなら
「社長からたくさんもらった」って感覚じゃなく
自分で勝ち取った、1万2千円にしないといけない。

通常より4千円多く持って帰る、何かのルールを作らなければいけない。


小規模の会社の社長さんには、耳の痛い話だろうが
社員さんは、色々してもらって悪い気はしないけど
「それとこれとは別の話!」という感じで
社長さんより、ドライに物を見ているもんです。



結局、一番寂しいのは、社長なんですね・・・


がんばろう・・・ 一番苦しい社長業

 

 

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/379-c86490de