FC2ブログ

自社の強みが分からない

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.267

昨日、クライアント先の会社の会議があった。

新年度のチラシを作るための会議だった。

こうしたい、あーしたいという意見を言いながら
色々他社のチラシを持ってきて、見比べている。

チラシのデザインがどうのこうの言っている。

そこで、まずは誰に来て欲しいのか
どんなお客様に来て欲しいのか聞いてみた

すると

「メインは○○! その時に▲▲と■■は引っかかればOK!」

この人達は、ゴカイでカレイや鯛や鱸を釣ろうとしている。

わしが釣りとかしないので詳しくは分からないが
たぶんゴカイでは、カレイは釣れても、鯛は釣れないんじゃないかな・・・?

まーどっちにしても
『1粒で、2度おいしい』思いをしようとしている。

まずは、誰に伝えたいのかターゲットが定まっていない。

そして、その次に何を伝えたいのか聞いてみた。

『新しいお客様募集のお知らせ』という返事だ。

では『募集のお知らせ』と表記しただけで、集まってくるのか?聞いてみた。

「それはないです!」

「じゃ、どうやって募集するんですか?」

「ウチの良さを理解してもらって、来てもらいます!」

「じゃ、ウチの良さって何??」

「●●があるでしょ。★★が長いでしょ。△△システムがあるでしょ。それから・・・」

「それって、ここにしかない事なんですか!?」

「いやー 何処にもあるでしょう・・・」

「じゃ『ウチの良さを理解してもらって』って何!?』

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

全国組織のような大手の会社とは違い
地域密着で小さくやっているような会社は
マーケティングがどっちに向いているかも理解していない。

わしがドンドンつめて質問していくもんだから、挙句の果てには



「ウチには強みはないんです!!」





ドッカ~ン

 

 

とうとう地雷を踏んでしまった!!

 

「じゃ今このお店に来ているお客様は、強みもクソもない所に通っとると言う事!?」

 

「強みもないのに金とって、騙しとるんか!?」

 

 

そうではないはず。

 

このお店にもいい所があるから20年近く運営できているんです。

ただ、それに気づいていないだけなんです。

 

そこで、自分たちで自分たちの強みが分からないのだから

実際にお客様聞いてみる事にしました。

その結果集計は来週出ますんで、また報告します。

 

ほんじゃまた
ブログランキングに登録しました。
面白かったら下の赤いバナーを
『ポチッ』と押してやってください。

前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/286-973e3ede