FC2ブログ

時代に遅れる経営者とは・・・

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.248

なんかホンマに景気のエエ話は無いよねー

これだけ時代の動きが早くなってきたら
ついて行くのがやっとって感じだけど

わしらの子供の時代になった時には
どんな世の中になっているのか・・・

そんな猛スピードの時代の中では
自分の頭をついて行かせるだけでも大変な時代に


形のあるものを持っている人は、大変だなー 

 

ってつくづく思う。

DSC00344.jpg

広島でもドンドン老朽化したホテルなど
外資への売却が進んだけど
その外資も目もくれなかったようなホテルなどは
この様に、廃業になってしまっている。

わしの親父の同級生の人で、並木にホテルを持っている社長がいたけど
・息子さんも継がないって言うし
・自分ももうすぐ70歳を迎えるし
・女房と2人、細々と暮らせれればいいから

・もうやっていく気力が無い!
という理由で、売却をされた。

この前は、同友会のメンバーの方でマンションを2棟持っている人がいた。
その人のマンションは、平成に出来たらしい。


平成に出来たマンションなら、まだまだ綺麗でしょ!
って思ってたら平成も、もう20年が終わろうとしているんですね!!

そしてその人が頭を痛めていたのは
老朽化してきて、家賃を安くしても入らないと言う事です。


本人は、以前の家賃からするとかなり安くしていると言う事だけど
不動産業者から言わすと、「あの値段じゃ入りてが居らんよ!」だって。

作った本人は、その物に対する愛着があるので
こんなに安くしたのになんで入らないんだろう!!

これって、良くある仕掛けサイドからの目線ですよね。

【なんで、売れないんだろう!?】

こう考えていたら、一生物なんて売れません!

【どうやったら、買いたくなるんだろう!?】

このように常にお客様目線で物を見ないと・・・

このマンションを持っている社長は
入居者がいないから、しぶしぶ家賃をちょっとずつ下げて
インパクトの無い物件になっていくのでしょう。

思い切って、1万から2万円ぐらいバーンと安くしたら
不動産屋も目玉商品として動いてくれると思うんだけど・・・

入居率を眺めて、ため息をつくくらいなら
バーンと家賃下げて、とりあえず入居率を上げといて
次の手を考えた方がエエと思う。

まーどっちにしても、形のある物を持っている人は大変ね!!

人間の頭の中や、生活リズムは変えられても
形あるものを変えようとすれば、それ相応な金がかかってしまう!

今は【持たない経営】が一番良い!!

ブログランキングに登録しました。
面白かったら下の赤いバナーを
『ポチッ』と押してやってください。


前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/267-b5c7b7e6