FC2ブログ

社員が辞めるときに感じること その②

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

昨日の続き・・・

 

その社員たちの不平不満はある程度リサーチしていたと、昨日書いたけど

彼らの主張する不満点は

 

●休みの事

●給料に関すること

 

この2点と言う事だと、会社サイドからは聞いていた。

 

●休みに関しては、会社からすれば忙しい時期とそうでない時期があるので

  その辺は理解してもらわんと困る!!

 

●給料に関しては、固定プラス歩合給で

  何処に不満があるかわからん!! くらいに出しとる!!

 

という主張でした。

 

基本的に争い事にはそれぞれの主張があるので

片方だけの意見は聞かない事にしている。

それが例えどんなに偉い人が言ったとしても・・・

 

その彼らの本音のところを聞きだすのが、わしの仕事です。

 

まずは、【休みの件】についてです。

「確かにこの業界、忙しい時期とそうでない時期の差が激しいのは分かっている。

   だからある程度の事はしょうがないとは思っているけど

   休みを取っていいと決めてもらった日の前日になって

   ≪明日、悪いんじゃけど出てくれるか≫って言われても・・・

   逆に、≪明日休んでエエけっ≫て言われても、何の予定も組めんし・・・」

 

こんな話は、会社サイドからも聞いてなかった。

やっぱり、双方の意見を聞かんと分からん事がたくさんある。

 

「そんなかったら、自分らも家族が居るんじゃけ、嫁さんがブーブー言うじゃろ!?」と聞くと

 

「それはもう慣れたみたいじゃけど、どっかに行こうなんて予定が組めんのんです」

 

わしを仲間として認めたんでしょう。語尾が敬語になってきました。

 

まーそうでしょう。

夕方になって「明日休んでもエエで!」って言われても、楽しい予定は組めません。

それに彼らはまだ30歳くらいで、子供もまだちっちゃいので

親の都合で行動できるけど

これが小学生とかになると、平日休んでどうこうするなんて事が中々出来なくなります。

 

この問題はどう見ても、会社サイドが悪い!

 

続いて【給料について】は・・・

本人たちが沢山貰っているのは理解していた。

ただ、なんでこんな給料になるのか計算式が良くわからん!

という不満でした。

 

歩合給によくありがちな、給料算出法の問題です。

 

貰うほうは、沢山貰った時はそういったこと考えてもないんだけど

給料が下がった時は、そういうことが気になって、会社の不満を漏らすんです。

 

「じゃ、なんでこんな計算になるんですか?って聞いたんか?」と彼らに聞いたら

「聞いてないです!」って。

 

体外本人が居ない所で不平不満を漏らす奴は

その人と面と向かい合った時に、何も言わない奴が多いんです。

 

「そこをちゃんと話をして納得せんといけんじゃろ」と言うと

「忙しいけぇ、後で・・・って、ちゃんと教えてくれんのんじゃけ!」

 

こういう社員の子たちって、いいわけじみた理由を言わせたら、ピカイチ!

 

そして、その後も色々と話をしていて明確な問題が分かってきた。

確かに【休みの件】も【給料の件】も、彼らにとっては大きな問題だろう。

だが、会社を辞めたいと言う事までの大きな問題でもない。

 

じゃ、いったい何が彼らをそこまで追い詰めるのだろう・・・ それは!

 

 

この会社の一員として扱われていない!! という 

 

 

疎外感が彼らの根底にあることが分かった。

 

この会社がこの先何処に向かっているのかが見えない。

 

経営陣の会議はよくやっているけど、そこで出た案件などが

下の社員にまで降りてきていない!!

 

自分たちにも将来がある。

ずっとこの会社に勤めていて大丈夫なのだろうか・・・

この会社で働きながら、この会社の進むべき道が見えていない!

不安で不安でしょうがない・・・

 

彼らの本当の不満は、ここにあったのです。

 

この問題は、どの会社にもあることでしょう!

社長が聞くと、耳の痛い話です。

 

この社員たちのこの後はどうなっていくのでしょうか・・・

それは、また明日・・・

 

ほんじゃ。

 

 


ブログランキングに登録しました。
面白かったら下の赤いバナーを
『ポチッ』と押してやってください。


前ページ | | 次ページ

-

| [ 編集 ] 2008/10/30(木) 09:53:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/205-2839cf0b