FC2ブログ

『借りたい人』と『貸したい人』をマッチング!

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

実名明かさず、お金を貸し借り

 

とうとう、こういう時代が来ましたね・・・

インターネット上のサイトを通じて、お金を借りたい人と貸したい人とを
仲介するサービス「ソーシャルレンディング」。
米国の「プロスパー」や英国の「ゾーパ」など海外では20サイト以上が
ビジネス展開しているが、日本ではmaneo(マネオ)が初参入となる。


お金を借りたい人は会員登録し、借り入れの目的や希望金額、金利、経済状況などを
告知します。これに対し、貸したい人は、借り手の情報を見て信用できそうな人を選び
金額と金利を示します。
もし、一人の借り手に対して、複数の貸し手が現れた場合は
より低い金利を提示した人から優先して貸し出すことになります。
オークションと同じような仕組みです。

貸し出しの条件が決まったら、あらかじめマネオが貸し手から預かったお金を
借り手に振り込みます。返済もマネオを通じて行います。
借り手が支払う利息の中から、マネオは手数料を受け取ります。

借り手は、銀行や消費者金融に比べて低い金利で融資を受けられる可能性があり
逆に、貸し手は銀行預金よりも高い金利を得られる可能性があります。

銀行の教育ローンやマイカーローンなどの金利は主に5~13%。
一方で、個人の普通預金の金利は極めて低く抑えられています。
銀行は、この金利差で得られる収入を人件費や店舗・システムの維持費用などに充てています。


YOMIURI ONLINEより

前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/187-1600720c