FC2ブログ

多重債務の対処法 その③

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

 昨日の続き・・・

 
メリットは、第3者に払う金がかからないのと
1番のメリットは、自分でやる事によってそこからまた色々学ぶ事がある。


自分の足で裁判所に通ったり、書類書いたりするので
その過程で、安易にサラ金で金を借りたりした事に対して反省も出来る。


そして自分の身体で感じた事だから、人に教えてあげることが出来る。 

裁判 

↑ こんなに豪勢な事は、まったくないですから。

傍聴席に、こんなに人がいる事もありませんから・・・


ただ、同じような裁判が続いている場合は

次の人が傍聴席で待っているという事はありますよ。

でも人目を気にしないで下さい。

その時傍聴席にいる人も、あなたと同じ『多重債務者ですから』


一生の人生の中で、裁判所の傍聴席じゃなく主人公になれるなんて事は
中々あることじゃないんです。
世の中の皆が味わえる事じゃないんです。
たまたま、運良くそういう事が味わえるチャンスが来たんなら
じっくりと味わわんと損でしょ!


ビビらんでも、大丈夫! 

裁判2 

どっちかって言うと、これくらい静まり返っています。

自分と、裁判官と、書記官の3人しかい居ないと言うのがほとんどでしたよ。

裁判所で主人公になっても、争う相手は裁判所にも来ませんから。

えっえっつ? と思ったでしょ。

仮に過払い金が発生していると分かっている争いなんかだと


サラ金業者は裁判にも来ませんから。 

なぜなら、勝てないからです。

裁判官がいて、あなたがいて・・・
10分くらいで終わります。

よくTVで見るような、傍聴席に人がいっぱいいて・・・
そんな事は一切ありません。ちょっと期待はずれかもしれませんよ。


つまり、せっかくの主人公になれるチャンスなんです!

順風満帆に、金を訳の分からん所から借りんでも生活できる人達は

一生かかっても、こういう裁判の主人公にはなれません!!

という事は、あなたは【選ばれた人】なのです。

主人公に選ばれたんなら、その役を演じきらないといけんでしょ!!

cotik-rj-thumb.jpg 

オーディション受けて、せっかく主役に抜擢されたのに

事の大きさにビビッてしまって、逃げ出すような事をしたら

これからの人生で、ずっと後悔する事になりますよ。

 

なんか、例えがどうなんか書いている途中から分からんくなったけど

【今の現実から目をそらさないで、真っ向勝負しましょう】

 

今はキツくても、将来役に立つときが来ますから。

金銭貸借関係では、金のない奴が一番強いんですから・・・

ビビらんでも、必ずいい日が来るから

 

 




ブログランキングに登録しました。
面白かったら『ポチッ』と押してやってください。

前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/177-9df3fb67