FC2ブログ

平松庚三氏よりも、青年部!!

カテゴリー: 中小企業家同友会

昨日、元ライブドア社長の平松庚三氏の講演会があった。
主催者は中小企業家同友会 青年部のメンバーだ。

pockel487-img240x320-1219032916rk22e745657.jpg

企画当初から『動因人数500名!』
無茶な人数設定で始まった企画だ。

9月頭に、「今どのくらい?」と青年部部会長に聞くと
「まだ300人くらいです」という答えだったのが
昨日会場入りしてみると


なななんと! 550名

チケットの販売枚数と、実際に会場に居る人数の誤差はありますが
主催者的には、やっぱり販売枚数ですから・・・ 合格点

定刻に始まり、ステージの上に飾られている花の豪華さが妙に気になり
DSC00249.jpg
この花無かったら、10人は少なく済んだんじゃ・・・

そしてこのボケている写真は『3つの唱和 広瀬』です。


広瀬氏は、この3つの唱和だけで存在感をアピールしている。
ランチェスター的に言えば、No1戦略 (←錫木塾長 どう?あってる?)


でも、そろそろワンパターン化してきているので
途中で声がひっくり返るとかの、アレンジを考えてください。

そして本題の平松庚三氏の登場。
DSC00251.jpg

90分間の講演だったけど
思っていたより、話の核が無いと言うか
色んな事は話をされたけど、何を一番に言いたかったのかが良く分からんかった
わしクラスじゃ、このレベルの人の話が理解出来んのんかも知れんけど・・・

でも、イマイチじゃったの~


DSC00250.jpg
まー一番良かったのは
最後の青年部が皆ステージに上がり
最後のお礼の言葉を話している時でした。

500人と言う無謀な数字に対して
締め切りが近づけば近づくだけ、スタッフも一丸となって
目標をクリアしたんだろうなって、見てても感じれた。

もしや!これは!

中小企業家同友会 広島東支部 特有の

お涙ちょうだい企画だ!!

と、こっちもハンカチまで出して

 

「さー来い!!」


話し初めからだんだん盛り上がって、皆さんに対して感謝の念を言ったとき
マイクを持った祥司君が、声を詰まらせた

「きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

その時、KYな祥司は、グッと飲み込んでしまった

ここまで気持もアップさしていたのに、泣くに泣けない195195


『肩透かし岡田』と命名しておこう。

これで『フォークリフト石橋』『オーライ小尻』に続く3人目だ。

でも、あのグッと来た感じからすると
今回の企画は相当大変だったんだろうと感じた。

わしら2500円払って聴きに行ったお客よりも
スッゴイ勉強になったであろう青年部全員にお疲れ様と言いたい。

中途半端な感動 を、ありがとう!!




ブログランキングに登録しました。
面白かったら『ポチッ』と押してやってください。


前ページ | | 次ページ

防犯伝道士

URL | [ 編集 ] 2008/09/19(金) 13:54:54

うん、確かに良い盛り上がりがあっただけに「ありゃっ、さっきの声の震えは何だったんだぁ?」と言う感じになりましたね。

でも「肩透かし岡田」はかわいそうでしょ?
頑張ったんだから・・・

俺はどちらかと言えば、平松氏を「ありがとうございます、平松さん」とかるーく言ってのけたところの方が気になったんだけど・・・
ふつう本人がまだ近くにいるんだから「平松様」とか「平松社長」とか言うでしょ?しかも「今回平松さんにしたのは・・・」って、お前は彼の友達かーい!って感じでしょ?
そこからすれば『小僧扱いの岡田君』でどうでしょ?

復活する蔵

URL | [ 編集 ] 2008/09/19(金) 14:02:19

祥司をはじめ青年部は、平松氏の事より、500人イベントを成功できた事のほうが大切じゃったんじゃないですか。
多分あそこで僕が喋っても、同じ感じになってたかも・・・
だから呼び名も『肩透かし小僧の岡田』ってのはどうでしょう?











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/161-d3364275