FC2ブログ

H&M(ヘネスアンドマウリッツ)

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

カジュアル衣料世界3位のH&M(ヘネスアンドマウリッツ、本社・スウェーデン)の日本1号店が13日、東京・銀座にオープンした。手ごろな価格と高いファッション性が売り物。 同社によると、約5000人が午前11時前の開店を待って列を作った。
20080913.jpgH&Mは欧州を中心に世界30カ国で1600店を展開。07年11月期の売上高は約1兆4500億円に達する。

銀座店は商業ビルの地下1階から3階までに入居し、売り場面積は約1000平方メートル。価格は婦人用セーターが約2500円、ワンピース約4000円などと低価格ながら、デザインに力を入れたカラフルな商品が並ぶ。

 周辺にはユニクロや米ギャップ、スペインのザラなど国内外のカジュアル衣料大手が相次いで出店しており、顧客争奪戦が激しさを増しそうだ。  【毎日新聞】


そう!
わざわざ銀座に足を運んだのは、これを見たくて行ったのだ。

朝起きてTVつけたら、目覚ましテレビでこのH&MのOPENの模様をやっていた。

普段広島に居ると「ふーん。そうなんだ」って感じで
どこか遠いところでの話のように感じるけど
この日は違った。

渋谷のホテルで目を覚まし、銀座の話をしているのです。
見んわけにはいかんでしょ!

と言うことで、夕方ならもう入れるだろうと思い
16時くらいに照準を合わせていってみた。

DSC00242.jpg  DSC00241.jpg

『お前! 東京をなめとるじゃろ!』

広島人は考え方が甘い!と言われそうだ。


マイクを持った警備の人が
「只今、入店2時間待ちで~す」
よーく見ると、ずーと人が並んでいる。
多分最後のほうに並んでる人は、閉店までには入れんのんじゃないんか?

まー東京人は、何処行ってもよう並ぶ種族だ! 感心!

ユニクロの1人勝ちに待ったをかけるべくスウェーデンから上陸しているので
これからがどうなるのは・・・
広島で買えるのは、3年後くらいじゃないのかな・・・


前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/156-682b92e1