FC2ブログ

仕込み8割

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

うちがフレンチレストランを経営していた時期があった。
其のときの料理人に何時も言われた言葉

「料理は仕込が8割ですから」

ちゃんとした仕込をしていれば、お客様を待たせる事もない。
ちゃんとした仕込をしていれば、当日どんなに急な事が起こっても対応できる。
と言うことでした。
外観2
(Dio Clienteというカジュアルフレンチレストラン)


これは料理の世界だけの話ではないと思う。
全ての世界に通じる言葉だ。

この度9月17日に、今のうちのクライアント様を集めて勉強会をする事になった。
勉強会といえば、偉そうだが
いつもは、あーでもないこーでもないと僕とクライアントさんで喧々諤々。
気づけばいつも、僕対クライアント様。
1対10とか1対20と言う関係性しか取れなかった。

こういう話し方をすると、クライアントは何時も僕の話しか聞けない。
10対10とか20対20のほうが、もっと話が膨らんでいくと常日頃から思っていた。

そしてそれぞれ違う商売をされている皆さんが
商売でも絡み合う事が出来れば
小が大を食う大きなことが出来るんじゃないかと常に考えていた。

こういう構想は常に考えていたので、断片的な案はいっぱいあった。

ただ、いつまでたっても断片的にしかならない。

当然だ。その案をいつ商品化にするかが決まっていないのだから・・・

商品発表に日にちが決まれば、そこまでにまとめないといけない!

そうなれば、まとまるのも早い物だ。

8月31日の勉強方だ。


夏休み最後の日の集中力は、並大抵の物じゃなかった。

でも自分で商売をすると、学生時代のように怒ってくれる人がいない。
8月31日に宿題が出来なくても、誰も怒らない。
ましてや、8月31日という期日すら決まらない。

これでは脅威の集中力を発揮する事もできない

今回やっと9月17日、来週の水曜日に「第1回 勉強会をやります」と 発表した!!
だが全クライアントに告知するまでには、かなりの時間を要した。

べつに8月31日のような期日をつけると
自分自身が、追い込まれるのが嫌な訳でもなんでもなく
あるひとつの大きな悩みが、その実行を遅らせていた。


それは、100点満点の勉強会をしようと言う完璧を求める心の存在。

皆に集まってもらって、貴重な時間を使わせて
「なんや~ こんな事をする為に集まらした訳?」
こう言われてしまうと、もう次回のチャンスはなくなる

こういう後ろ向きなマイナスの心が働いてしまう。

結構ポジティブだと自負しているこのわしですら、躊躇しているのがわかる。

だから100点満点の会議をしようとしていた。
会議が終わった後に「最高じゃッたよ。次回も楽しみにしてるよ!」
こう言われたいだけだ。

自分の中で葛藤しながらも 、1つの答えを出した。

またまた長くなってきたので、また明日。

ほんじゃ。


ブログランキングに登録しました。
面白かったら『ポチッ』と押してやってください。

前ページ | | 次ページ

イッシー

URL | [ 編集 ] 2008/09/11(木) 11:42:02

なつかしーなー
こーやってみると、結構いい感じのレストランに見えますよー

復活する蔵

URL | [ 編集 ] 2008/09/11(木) 12:05:35

こーやって見ないでも、ええ店でしたよ!
イッシーは何回か来てくれたっけ?











管理者にだけ表示を許可する
http://taigee.blog32.fc2.com/tb.php/149-9168abb6