FC2ブログ

マイナスからプラスに転じる『ギャップ効果』とは・・・

カテゴリー: キャッチコピーUSP

vol.594


昨日、知合いの愚痴を永遠と聞かされた。


内容を要約すると


『取引先の営業マンが

 見た目は真面目そうなのに

 やる事が余りにもずさんだ!』


こういう内容だった。



この人からすれば
そのクレームの対象になっている営業マンは


『細かい所までちゃんとやってくれそう!』


こういう評価なのだ。




しかし、ふたを開けてみると・・・





そもそもこの


『細かい所までちゃんとやってくれそう』

という、判断基準は

わしの知合いの人の
過去の経験から来ているものであって

結局の所



『見た目』



『第一印象』



以外の何ものでもない。




『真面目そうに見える』

        =

『ちゃんとやってくれる』


になっているのだ。

 



愚痴の基になっている内容を聞くと
そこまで、目くじらを立てるような事でも
ないような気がする事だったけど


彼からすると



『真面目そうなんだから、ちゃんとやれや!』

って事なんでしょう!

 


勝手に『真面目そう!』と決め付けられた
その営業マンも可愛そうだけど

真面目そうに見えたから
ちょっとした事でも、腹が立ったんだろう・・・


この話は


悪い方での『ギャップ』が効いたんだ!

 


真面目=ちゃんとしている




不真面目=ちゃんとしていない




これが、第一印象の判断基準だ!

 


真面目は評価点が100点だから
あとは、ドンドン減点しかされない!


不真面目は評価点が0点だから
あとは、ドンドン加点しかされない!


どちらの方が、長く継続できるか!



真面目な人がちょっとミスをすると
ドンドンドンドン減点されていく!


見た目ちょっと不真面目そうな人が
ちょっと良い事をすると
ドンドンドンドン加点されていく!


「この人、見た目よりちゃんとしている!」



「意外に見た目と違うんじゃ!」



この様に、マイナスからプラスにしか行かない

 



『うなぎ登りのギャップ』



を、うまく使いたいよね。


ほんじゃまた


_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________

★『営業戦略セミナー』
  2009年11月26日(木)・12月3日(木)

★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』
  1回目:2010年1月21日(木)
  2回目:2010年1月28日(木)
  3回目:2010年2月4日(木)

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト



| ホーム |