FC2ブログ

もらうことしか考えないダメ営業!

カテゴリー: 物を売らない営業

vol.591


先日のセミナーで



「もし、誰も居ない無人島に連れて行かれ
   野生のたぬきを取って食べないと死んでしまうとなった時
   どういう方法をとりますか?」


こういう質問をした時



大半の人が



『穴を掘る』

 



『仕掛けを作る』


こういう答えでした。

 



「せっかく穴を掘っても捕獲が出来ていない時は
   次の手はどうするんですか?」


と、この次の動きを聞いてみると

 


「違う穴を掘ります!」っと・・・


「それでも捕獲が出来ないと・・・? 」


「また掘ります!」


 

このままだと・・・



最終的には、そこらじゅう穴だらけになって
自分が掘った穴に落ちて

自分が捕獲されるというオチになるんでしょう。



この質問は

 

「皆さんの営業に対する姿勢を良く表した質問だなぁ~」

 

と、質問した自分が一番感心しましたが

 


穴を掘ったり、仕掛けをかけたり


全て、即効性を求めての事!

 


一番簡単に、捕獲できると考える

仕掛け側目線の戦略です。

 


しかし、たぬきもバカじゃありません!


ある程度の警戒はしています。

 



穴の近くに寄らなかったり

仕掛けの近くに寄って来なかったら

引っかかるはずが無いんです!



と言う事は・・・

 

 

その仕掛けに近寄らす

 

行動が必要なんです!


 


仕掛け近くに近寄らす行動??


 


たぬきが仕掛けに近寄りたくなる何か??


 

それは・・・

 

 




たぬきが大好物としているような


『エサ』



このエサを、仕掛け近くに撒いておかないと
近づく理由が無いのです。


 


こう書けば

「そんなこと当たり前よ!」と思われるでしょうが



皆の営業スタイルは、このように

 


たぬきが穴に落ちる瞬間や

ガッチャ~ンとたぬきが仕掛けに挟まる

 



その一瞬しか

 

想像出来てないんです。

 


たぬきがその穴や仕掛けに近づいてくる様子は
まったくイメージ出来ていないんです。

 


お客さんを最終的に捕獲したいのであれば

どんな立派な商品やサービスを作っていても



その商品やサービスに近寄ってこない限り

一生、捕獲することなんて出来ないんでしょう。

 


と言う事は、お客さんがその仕掛けに近づく



『エサ』=『お客さんにメリットのある物』


これを最初に撒く必要があると言う事です。

 

この先は、書かんでもわかるでしょ!

 



非常に分かりやすい例えだったと思うので

みんなの営業で考えてみたらええと思うよ!


ほんじゃまた


_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________

★『営業戦略セミナー』
  2009年11月26日(木)・12月3日(木)

★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』
  1回目:2010年1月21日(木)
  2回目:2010年1月28日(木)
  3回目:2010年2月4日(木)

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト



| ホーム |