FC2ブログ

中小零細企業を救う事の出来る人!

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

vol.531

最近どうも、この人の動きが気になってしょうがない!!

DSC00639_20090929080930.jpg


この人、インタビューでこう答えている。


Q:返済猶予制度は実現できますか?

A:これまでは困った銀行には税金をつぎ込んできた!

  銀行から借りた人が困っている時には
  返済を猶予するぐらいの事は当たり前だ!!

  暮れや年越しもあるので、臨時国会で成立させたい!



Q:『貸しはがし』を防げても『貸し渋り』が厳しくなりませんか?

A:この制度をやらんかったら、どんどん貸すかと言えば、そうではないだろ!!
  残念ながら実態は「返せ返せ」ばかりだ。

  企業を育てて利益を上げるのが

              本来の銀行の姿だ!





ごもっとも!!


銀行が経営不振になったときは
国が手を差し伸べて



わしらが不振になったときは、銀行は金の回収に走る!

 




今までは、貸すほうも

担保や保証人などの評価だけで貸していたからダメなんよ!



貸すときは評価していた、担保や保証人の評価が下がれば

「最初とは評価が下がってきたから、返してください!!」って・・・



ほんま!アホな話じゃ!


借入したい企業の、先の展望とか
借入したい人の評価をして貸す!


こんな姿勢が無いから
むやみやたらに貸して



情勢が悪くなると、『貸しはがし』



こいつら!ホンマなめとるよ!

 


亀井さんの言うとおりで

 



これからは、貸すときに相当吟味して貸して

一度貸したものには、銀行も連帯責任よ!


この猶予制度が法案通過するまでには
まだまだ、問題は山済みだろうが

ぜひ、通過させてもらいたいもんんじゃ!

ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

スポンサーサイト



| ホーム |