FC2ブログ

ご用聞き営業という『時間泥棒』を失くすには・・・

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.527

ご用聞き営業は、来られるほうからすれば


『時間泥棒』以外の何ものでもない!!

 


昨日、前回のセミナー特典として付けていた
マンツーマン1dayコンサルに申し込みのあった参加者の方と
色々な話をした。

13:30からスタートして
終わったのが、18:00になっていた。

計4時間半のロングコンサルになった。


そこで、話題に上ったのが『営業のあり方』だ!



この会社は、営業マンが13人もいて
毎日外回りをしていると言う事だ。



この13人が営業に出て行って何をしているのか聞いてみると

 



「何かご用命はないですかという、ご用聞き営業です」と・・・


ご用聞き営業に出させていると思っているのは社長だけで



営業に出ている社員の行動は

朝10時くらいには、全員が会社を出て行くから
とりあえず、わしも出て行く・・・



そして、16時くらいには時間が余ってしまい
行く所も無く、かといって会社に帰っても
まだ、誰も帰っていないから



何処か、時間の潰せる所で時間稼ぎをする!




こういう行動以外の何ものでもない!

そう言うと、反論するように
「毎日日報管理をしているんですけど・・・」と社長が言う。

 

「じゃ、その日報に嘘はないんですか?」と聞くと



「それは・・・・・」



これは、その会社の営業マンの質が悪いんじゃなく



その会社の体質が悪いから
自然と社内にそういう空気が蔓延しているだけ!



ご用聞き営業に行けば、注文がもらえると思っている
社長の考え方に大きな問題がある!



わしはさらに、こう続けた・・・



それに今の時代は、欲しい情報や、欲しい物があれば
インターネットというすばらしい文明の利器がある!



わざわざ訪問営業に来られても

そんな、自社の商品の売り込みの事しか考えていない奴の話を
ゆっくりと時間をとって聞いている時間など無いわけで



忙しく働いている人の『時間泥棒』にしかならない。

 


皆さんの会社にもたまに来ませんか?

コピー機の会社や、電話関連の会社の営業マンが。



新人の研修のためかもしれないけど
こちらの都合も考えず

「名刺交換だけでもさせてもらっても良いですか?」って感じで。

そんな突然訪問してきた営業マンを
応接室に通して、ゆっくり話を聞こうなんて思いますか?


逆の立場で考えれば、分かるはずなのに
どうして、同じ事をしてしまうんだろう・・・




ご用聞きという『御用』が取り急ぎ無いのに
いちいち訪問されても、ジャマなだけ!!




『ご用』を聞きに行くんじゃなく



『情報』を持ってくる営業マンなら、Well Comeになる。




人間は誰しも、興味があるのは



自分のメリットの事だけ!


ご用を聞いて、売り込みに来た奴のメリットになんか興味が無い!



常にあるのは、自分のメリットだけ!

 




と言う事は、ご用を聞きに行くんじゃなく
相手にメリットのある情報を持って行くんなら
同じ営業でも、相手の出方も違ってくる。



しかし、忙しい時間にやってきた営業マンが
『メリットのある話』を持って来ているのかどうなのかは
訪問された側は、判断できない。



だから「今日は、あなたにとってメリットのある話ですよ!」と
訪問する前に分からせておく必要がある。

 

でも、ここが難しい・・・





それは、どうやって知らせるのですか???





この続きは、また明日・・・


ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン




スポンサーサイト



| ホーム |