FC2ブログ

自殺予防週間のすごいデータ

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.511

今日から1週間『自殺予防週間』だ。


なんと言っても

ここ11年連続、自殺者が3万人を超えている。


わしもこのブログで何度も
自殺防止を訴えてきた。

それは、自殺者の葬儀に出ると一番むなしくなるからだ。

病気や事故などで、生きたいのに
致し方なく死んでしまうのとは訳が違い

生きれるのに、人生を放棄した奴に腹が立つのと

その自殺をした遺族がいつも
「なぜ死んだのか?」の理由を探して呆然としているからだ。



確かに辛い時は、人生のどん底だと思ってしまうが

逆に、人間生きていれば

今が一番幸せだ!!

と、思う瞬間にも出くわす。



でも、死に行く人は


今までも、現在も苦しい・・・

だからこの先も・・・


完全に冷静な判断が出来なくなっている。



男性の20代から40代の死亡の原因のトップが
『自殺』というのは、驚く限りで

自殺の背景には、1つの大きな理由だけじゃないみたい。


自殺の背景には、必ず4つくらいの要因が絡み合っているようだ。


失業・金銭問題・健康問題・家庭不和・・・  などなど



さすがに4つも大きな問題を抱え込むと
この先真っ暗と考えるのも、分からなくはない。

でも、わしが一番声を大きく言いたいのは

その人が4つも問題を抱え込んで死んでいくまでに
周りの人が気付いてやれなかったのか?と言う事だ!


こんなデータもある。

自殺者の遺族の72%が
「今考えれば、本人から何かしらのサインが出ていたと思う」
こう話している。



昔、ある自殺者の葬儀に出た後
「なんかサインは出ていなかったのか?」という話になった時に

そいつの身内は

「悩んでいそうな感じはしたけど
 どう聞いてやって良いのか分からんかったし
 解決方法も分からんかったし・・・」


みんな、自分で経験がないから
何を言っても、当たり前のことしか言えないのも分かっているんだろう。



借金で苦しんでいる奴に

「じゃ、わしが肩代わりしたろうか!」

なんていえる奴などいない!!



「まーなんとか頑張れよ! お前なら出来るよ!」

よく言えて、こんなセリフだろう。




自殺する人も、そうでない人も
自分の中にある『人生の王道を生きよう』という気持が強いんだと思う!


じゃなにが『人生の王道』なんじゃろうか?

 

『常識』という見えないものに縛られすぎじゃろ!!


借りたお金をちゃんと返す!

これが王道か?



借りたお金を、チョット先になるけどちゃんと返す!

これだって、同じようなことじゃないか!



借りた物は返す!

当たり前だけど、返す期間がチョット延びるだけの話!



ちゃんと期日どおり返せるんだったら
悩んでもないし、自殺しようなんても思わない。

資金繰りにの壁にぶち当たっても
すぐには、逆立ちしても返せないんだから

 


悩んでもしょうがない!



借りた金を返さず、夜逃げしたり、自殺したりする奴より
チョット期間は延びるけど、ちゃんと返すほうが


よっぽど人生の王道じゃと思う。


人間は生きている以上、色々な問題にぶち当たって
そこで悩んで、それを解決しての繰り返しの中で
成長するんだと思う。


その悩みが同時に4つ重なったくらいで
人生に終止符を打っていたら

この世の中の80%くらいの人間は
自殺をせんといけんくなると思う。



『問題が同時に4つも降りかかってきた!』と考えるんじゃなく


いろんな問題が来たら
落ち込むんじゃなく、これを見事解決したら
この経験がネタとなって、人に話しが出来る!と考える。


こういう『人がボロボロになるマイナスの話』って
何処で話しても、鉄板話じゃけ!

皆が食いついてくる!



そしてその話が終わったら


「でも!すごいね! 良くそこから立ち直ったね!」

と、賞賛される。


ボロボロになった経験もなかったら、誰からも賞賛される事もない!


だから

落ち込んだり、ボロボロになった時は
その現状に魂を置くんじゃなく
もっと先の『賞賛される自分』に魂を置いて



落ち込んだりボロボロになった経緯や

それを乗り越えた過程を明確にメモしておくと



その記録が、同じ問題で苦しんでいる人のタメになり
もっと大きく言えば、その経験が本になるかもしれない!

 

 

だから!

 


こんな事も、落ち込んだり、ボロボロになった奴にしか
巡ってこない、特権じゃと考えたほうがええよ。



人生、山も無く谷も無い薄っぺらい人生を送った奴より



山も谷も平地も川も海も・・・

そんな過酷な人生を送った奴のほうが

最後は賞賛される! 

 

 

周りに、人生の壁にぶち当たっているやつがいる人は

 

「頑張れ!」とか「なんでそんな事になったんや!?」とか言うくらいなら

 

「よーそこまで借金が出来たの!」

「その問題をクリアーしたら、お前『借金問題』の先生になれるで!」

 

ってな感じで

現状を悔やむ話より

 

『そのマイナスをどうやってプラスに変えるか』

 

の話を、ワクワクしながら話をするでけでも

生きていける勇気が出るもんよ! 

 

 

 

人間は1人では生きる事が出来んのんじゃけ

みんなの一言で、他人の人生が代わるんじゃたら

声をかけてやって欲しいな~



ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン





 

スポンサーサイト



| ホーム |