FC2ブログ

なぜ4人に1人が買うのか?

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.506

 

悲しいかな、わしらはすぐに自己中心的に考える!



どうしても、自社の商品を売り込みたい時に

こちらの都合や、こちらの自己満足で考えてしまう。




でも、こんな時代でも儲けている企業は考え方が違う。



なぜ4人に1人がブラトップを買うのか?

 



2009.9.14号の『プレジデント』に面白い記事が載っていた。

インターネット調査会社によれば
20~40代の女性の90%以上が、ユニクロを利用している。

ユニクロは、女性の1日の行動を細かく区切って
その中でのアンメット・ニーズ(潜在需要)を
徹底的に洗い出して、商品化にするための仕組みを作っている。



これは、どういうことかというと

DSC00613.jpg


このように、ある20代の女性の休日を仮説して考えている。

ヨガ教室に行ったとき
軽いキャミソールなどを着て
ヨガに集中して取組みたい。



だけど・・・


その軽いキャミソールの下にブラジャーをつけると
それだけで、動きにくい!


だから・・・


キャミソールとブラジャーを一緒に着けた『ブラトップ』が出来上がった。

 


家でのんびりしたい時でも、チョットおしゃれにしたい。


そんな家に居る時のおしゃれをイメージさせるのに
押切もえをイメージキャラクターに使ってCMをした。

 


そして、寝る前に
明日の仕事の準備で、アイロンがけをしないといけない・・・


でも・・・


めんどくさ・・・


だから・・・



アイロンの要らないシャツが売れる!

 


すべての商品開発が



アンメット・ニーズ(潜在需要)

 

からの発想で作られている。

 


こういう発想は、わしらでも今日からすぐに出来ることだ!


飲食店なら、どういうシチュエーションで店を選んでいるのか???


家具屋なら、どういうニーズがある時に必要になるのか????


エステなら、どういう時に、何処を、どのようにしたいと考えるのか???



などなど



上の写真のように



売り込みたいターゲットの行動パターンを仮説して



その時に、誰と、どのような会話をしているのか



そして、最終的に



どこに不満を感じているのか?

 

などを、あくまでも仮説だから
想像力豊かにイメージしてみると
売り手の勝手な思い込みが
消費者は、まったく必要としていないことが良く分かると思う。


わしらが子供の頃よく見ていた
マジンガーZやタイガーマスク、メルモちゃん・・・



こんな漫画のキャラクター設定にも
ちゃんと、何歳で、どんな食べ物が好きで、どんな性格で・・・
のようにリアルに設定されている。


だから、物を売っている人たちは
買ってくれる人の、年や、仕事、性格、家族構成などなど

 
一番買って欲しいと思う人を、設定して考えていけば
アンメット・ニーズ(潜在需要)が見つかるかも。



ここまで読んだら

すぐに、消費者仮説をして考えてみて!!


行動が大切よ!




ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

スポンサーサイト



| ホーム |