FC2ブログ

5つのコンロで、同時に美味しい料理が作れますか?

カテゴリー: 小学校5年生でも分かる勉強会

vol.469

昨日、福山セミナー 第2弾を開催した。

セミナー内容は、また後日書きますが



昨日のセミナー中に一番強く感じたことが

 



スクラップ&ビルドが出来ない!

 


あれもこれも経営になっている!

 

どういう事かと言うと

大企業と違って、少人数経営になると



社長自らが、考えて



社長自らが、行動して



社長自らが、また新しい事を考えて



社長自らが、また行動して



社長自らが、てんやわんやになって



社長自らが、資金繰りに悩んで



社長自らが、中途半端になっていく!

 




どうしても、社長自らがプロジェクトの中心人物になると



「次はこうしよう! もっとこうやったらうまく行く」

と考えるが



その行動を、託す人も居ないし



全部を、社長が切り盛りして



オーバーワークになって



中途半端になっていく・・



そして・・・



あれもこれも経営になっていく!

 



新しい発想に全力投球したくても

今までの、基盤となっている事業もこなさないといけない。

 


今までの基盤となっている事業で

思うような利益があがっていないから

色々考えて、次の一手を打つのだけど



次の一手に全力投球できない・・・


そして結果的に



今までの事業に全力投球している時でも

それほど思うような事業に発展していない物を



新たな事業を手がけると

今までの基盤事業へのウエイトが少なくなるから

将来的に見て、どうなっていくかは想像が付いてしまう。



女性でも分かるように、料理で例えると


1つのコンロに、1つのフライパンで1種類のパスタ料理するのと



5つのコンロに、5つのフライパンで5種類のパスタ料理するのと、同じ現象だ。

 

最初フライパンに、油をひき

そこに香りつけのにんにくを炒める時

2つのフライパンまでは、両手があるから何とかなっても

 



5つもあるとなると、どれか1つのにんにくは真っ黒になる。

 



そしてそこに、ベーコンやキャベツなどの具材が入ってきて

もっと、ややこしくなる。

 



そして最後に茹で上がったパスタを投入する頃には

一番最初のフライパンと、最後のフライパンでは

時間差が生じてしまって、パスタの硬さも変わってくる。

 



具材とパスタを絡めるために、フライパンを振りたくても

同時に5つは振ることが出来ない・・・

 



そして、最終最後には

出来上がりの完成度が、明らかに変わってくる。


その現場を、想像すれば分かると思うけど

そんなキッチンに立っていたら

相当、イライラすることだろう・・・



でも、実際に会社の中では、こんな事が起きている!


美味しいパスタを、一番良い状態で提供するには

どの料理方法が良いのか、考えたほうがいいよね。

ほんじゃまた



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト



| ホーム |