FC2ブログ

みんな知らない、ホットペッパーの詐欺行為!

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.454


商工センターのアルパークの横に


オートキというパチンコ屋の駐車場の下に
『グルメ横丁』というのがある

 


現在、その中にある『和牛焼肉 竹屋』と言う所の
集客等のお手伝いをさせてもらっている。



そこで、今回ホットペーパーを1年ぶりくらいに使ってみることにした。



基本こういう媒体は使わないのだけど
今回は、閉店覚悟の大改革のため
こういう媒体も使ってみようと言う事になった。

 



コレでダメなら、年内イッパイで閉店する

という宣言までして、この改革に取組んでいる。



そこで、ホットペッパーと打合せをして
8万円の枠で、広告を出した。

 


今、TVで木村カエラが『ピポパッポ~♪』という
軽快なリズムでCMしているように
今回から、ホットペッパーの体裁が変わるらしい。



紙面構成等が変わると言う事だった。



ホットペッパーの紙面構成が変わるとか、どうとか
あまり出すほうとしては、関係ないことで


紙面に出して、どれだけの反応があるかと言う事しか
こっちは興味が無い事!

 



で、紙面発行当日



店の店長に、ホットペッパーを近所のコンビニに取りに行かせたが
もうすでに、何処のコンビニにも置いていなかった・・・


やっぱり、まだまだホットペッパーって人気があるんじゃの
って感心していた。

 

 


しかし、ふたを開けてみると、そこまでの反響が無い・・・

 



そんな、発行2週間が経った昨日の事。



そのお店のオーナーが、ホットペッパーの担当者と話している時



「うちの近所のコンビに何処に行っても、全然ないんよ・・・」


と、紙面が欲しくても何処にも無い事を伝えると



その担当者が

「今回から、色々な事が変わり、配布エリアも変わったんですよ!」
と、軽い口調で説明された。


「ええっ!? で、うちの店の周りは配布されとるんじゃろ?」と、聞くと



「西区は、己斐までしか配ってないんです!」

 



・・・・・・・・・・・・・・・

 


この焼肉屋は、商工センター
住所で言えば、草津になるんじゃけど



ホットペッパーに8万円も出して掲載して
草津はおろか、庚午の辺も配られていない!



もう一度良く紙面を見ると
エリア別で紙面構成されているページがあった。



そこには



『安佐南区・安佐北区エリア』というページがあって
八木町や上安、高陽町などのお店も沢山掲載してあった。

 

 


が! しかし!



安佐南区、安佐北区エリアの配布場所は
長束町のコンビニ、4店舗のみ!!

 

八木町や上安、高陽町などの付近では、何処にも置いていない!

 


今までのホットペッパーの感覚で、みんな考えている。



それが、急にリクルートの事情で配布エリアが変わったとしたら
そこを、最重要点として、クライアントに話さないといけないんじゃないか?



当然、この焼肉屋も、こんな話は聞いていない!

 

ホットペッパーの担当者は

「ちゃんと話しましたよ!」とヌケヌケ言ったみたいじゃけど

 


その店のオーナーが許すわけが無い!

 



「せっかく掲載してもらっても、この辺りは配布が無いんです!」



と担当者から、ちゃんと説明があって



「はい!そうですか」と8万円もかけて掲載するほどバカじゃない!

 

 

あれでも、そんな話を聞いていないのはウチだけかもしれんと
チョット不安になったんで


そのオーナーの知り合いで、八木で韓国料理屋をやっている友達に聞くと



「そんな事は無いじゃろ! ちゃんと配っとるはずよ!」と

ノー天気な答えが返ってきた。



こんな事実がある事も、知らなそうだった。

 



これって、立派な詐欺じゃろ!


今回突然、リクルートの事情で色々な事が変わっても
今までずっと掲載していた人なんて



『今までどおり、配られていると思って金を払っている!』

 

 

 


ホットペッパーへの掲載店はそのままで、配布量を減らせば

何処が一番儲かるかは、一目瞭然!

 

 

 

とりあえず、竹屋のオーナーが状況説明をリクルート側に要請して

その回答を、木曜日に持って来る事になったんで

どんな対応をしてくるのやら・・・ 見ものです!

 

このブログを読んでいる人の中で

ホットペッパーに掲載している人がいれば

 

『うちは、どうなんじゃろ』って確認したほうがええよ。

 

 

ほんじゃまた

 

 



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト



| ホーム |