FC2ブログ

人間が『神』に近づく方法

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

vol.450

昨日のブログに、

『今死ぬか、先に死ぬかの違い!』と書いたが



事業が思うように行かなくて、仮に倒産したとしても



それも、その人に与えられた人生だ!


この前読んだ雑誌に、こう書いてあった。

人間は神ではない。
失敗もするし、運命にも翻弄される。
とてつもない辛酸をなめることもある。


そんな中で
仮に、人がわずかでも神に近づけるとしたら
自分の「見方を変える」事によってではないか。


この力を持っていれば
どんな環境に置かれても
世界を再構築する可能性が開かれる

             ~日経ビジネス アソシエ~

 



ホンマにそう思う。


失敗したり、辛酸をなめたりすると



「なんで、わしばっかりこうなるんや!」 と

一方方向からしか見ることが出来ない。



だから、ネガティブな発想しかしなくなる!

 

 

でも、見方を変えると・・・

 




こんなに苦しい思いは、中々好きで出来る事じゃない!



という事は、誰でも味わえる事じゃない!


こんな苦しさを味わえるのは

 

選ばれた人間だけだ!

 



「こんな苦しみも、お前なら乗り越える事が出来るから、やってみろ!」

と、天から与えられた宿題じゃと考える事が出来れば



みょーに、勇気が涌いてこんかね?

 



わしは、結構ノー天気じゃけ

常に自分の都合の良いようにしか物を見ない。



仮に失敗があっても

コレをクリアーしたら、その成功体験が、また人に話すことができる!

と、考える。

 


さっきの雑誌じゃないけれど

そもそも、人間なんて『神』じゃないんじゃけ

どんなに偉い学者でも、どんなにテレビにいっぱい出ている有名人も

みんなみんな、色々な失敗をしているはずだ。



その失敗を、次へのステップと考えた人だけが

生き残っていくんじゃろう!


今苦しくても、必ず! 

何とかなるよ!

 

見方を変えればね

 

ほんじゃまた



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト



| ホーム |