FC2ブログ

人生ゲーム Jリーグバージョン 

カテゴリー: オシャレな下品の生き方

vol.364

昨日の内容に共感してもらった人がいた。


>共感!ってか同感です

>エリート階級に上回るものと言えば雑草の意地でしょうか

>捨てるもののないやつの力は侮れないっすよ。


ホンマスさん 有難うございました。


いやいや!

ホンマスさんの負け犬の遠吠えも見事ですね!

でも、これで良いんです。


所詮わしらは、世の中の80%を占める下品層の人間ですから・・・


ただし!!

下品層の中にも

上  中  下  がある。

わしが思う世の中の簡単な縮図はこうだ! ↓↓↓↓↓


上下品
世の中には逆立ちしても絶対に勝てない
超が付く一流階級がある。

これは生まれた時から決められているような
わしらの想像を絶する階級。

これがほんの一握りいて

その下に『努力をした上品層』がいる。

なぜ努力をしたと書いたかというと
元々、上品層も下品層も共存していたんだけど
常に上を虎視眈々と狙って
努力し続けた者だけが作り上げた層だから

上品層も元を正せば、下品出身と言う事になる。



そしてその下が、わしらがドップリ浸かっている
世の中の大半を占めている『下品層』がある。

こうやって図にして見ると
妙に納得できるでしょ!

 

しかし! ココからが大事!

この図にも書いてあるけど


『凡人、大衆、三流と呼ばれる下品層』の中でも


上、中、下が生まれると言う事。


下品層の“上”にいると言う事は
限りなく、上品層に近い人だと言う事だ!

Jリーグに例えるならば
J2のTOP2チームに入る事が出来れば
年に1度、J1の下位2チームと入れ替えする事ができる。

Jリーグのあの制度は面白いよね。



例えば、『ぶちタイギーズ』というサッカーチームを造り

草サッカーから始めて、JFLというJリーグ3部みたいな組織に昇格して
続いて、J2との入れ替え戦して J2に入り
最終的にはJ1と入れ替え戦して、見事勝利を収めれば!

見事!草サッカーという下品層の一番下だったチームが
どんどんどんどん!勝ち上がっていき
最終的には上品層である、J1に入れるという
サッカー界のジャパニーズドリームが実現する。

プロ野球界も、こんな下克上にしてしまえば良いのに。



野球では、独立リーグから勝ち上がっていき
最終的には、セリーグの1チームになるなんて
逆立ちしても出来ん事じゃけ・・・   悲しいね・・・


緊張感がないけ、視聴率も取れんのんじゃろう




だから、わしらの人生は『Jリーグ化』せんといけんと思う。



今は、JFLでもJ2でもエエけど
イッパイ努力して、J1との入れ替え戦が出来るまで
実力を身に付けんといけんじゃろ!


『追われる者より、追う方が強い!!』

 

J2の入れ替え戦に出るチームは
『ダメで元々! 勝てれば念願のJ1だ!!』

逆に、J1の下位で入れ替え戦に回されるチームは
『J2に落ちたら生活が激減する! J2なんかに落ちたらどうしよう・・・』

こうやって両者の立場を俯瞰してみるだけでも、違いは明らかだ!

 

 

話を元に戻すが
今が下品層にいたって、まったく問題ない。

問題なのは、下品層の何処にポジションを保つかと言う事。


当然、上品層の中にも上、中、下があるんじゃけ


下品層の上位20%くらいに位置する事ができれば

上品層の下位20%の奴らとの入れ替え戦は
戦う前から勝負は見えていると言う事になる!


どうよ! こう考えると今からでも入れ替え戦出来そうな気がしてこん!?


『人生ゲーム Jリーグバージョン ~追われる者より追う方が強いんじゃ!~』


サブタイトルまで決めてみました!


ここまで読んできて、そうじゃ!そうじゃ!・・・
でも!? どうやって下品層のTOP20%に入れば良いんじゃろ!?

っと思われた人の為に
とっておきの秘策を、これからは書いていこうと思います。

良かったら読んでみてくださいね。

 



そしてこのブログも今日で364号です。
去年の4月20日に始めて、明日で丸1年を迎えます。

これもTOP20%に入るための、地道な努力かな・・・


ほんじゃまた明日。 


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト



| ホーム |