FC2ブログ

平均年収1549万円も、もらえる企業!その2

カテゴリー: オシャレな下品の生き方

vol.362

昨日の続き・・・

で、そのテレビ業界の事なんじゃけど

裏側までの事はよく分からんけど
わしの友達で、キー局の番組製作をやっている奴から聞くと

「こんなに不況になってくると、俺たちのような制作会社への
   製作依頼も少なくなるんよ・・・」

「基本、制作会社に委託して作るのが一番高くつくし
   安く上げるためには、芸人使って、生番組作るのが一番良い」そうだ・・


『生放送』・・・これは編集作業がいらない分、安く上がるんだって。


『芸人』・・・これは、ギャラが一番安いんだって!
       かといって、超売れっ子の芸人さんは別よ!
       「こいつ!誰!? でもオモロイ!」って感じが一番良いみたい。


こういう背景を聞くと、妙にうなずける事ないですか?

最近やたらと、訳のわかんない芸人ばっかり出して
小ネタをやらす番組が多いと思いませんか?

こういう裏事情を聞いて、テレビを見ると
「この番組、金かかってないんだろうな~」って見えるよ。



昔のように『プロ野球』で視聴率が取れなくなってくると
なおさら、こういう安い芸人使って、番組セットも使いまわして
最終的には生放送できれば、そうとう経費の削減が出来るみたい。


でもそればっかりだったら、視聴者は飽きてくるし・・・

テレビ業界も、大変ねー


でも!

平均年収1549万円 は、もらいすぎじゃろ!!

そこだけは、負け犬と言われても、何度でも噛み付く!!


昨日も書いた、キー局で働いている後輩に聞くと
今や、テレビ局で働いている人間の最終学歴は



『東大』 『慶応』 この2大ブランドらしい!



『早稲田』というブランドでも、かすんで見えるらしい・・・



と言う事は、このテレビ業界に入って
入社わずか3年足らずで、年収1000万円を勝ち取ろうと思ったら



『東大』『慶応』最低でも『早稲田』を卒業していないと


第1のハードルの就職試験も受けさせてもらえない!



いくら人間的に魅力があったとしても
地方の3流大学卒じゃ、テレビ局の試験会場にも入れない。


皆さん冷静になって良く考えてよ!

『東大』 『慶応』 『早稲田』クラスじゃないと、入れない世界!!



バカはいらない!


 



ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン


高校3年生くらいまで、チンタラチンタラ遊びまくって
やっと自分の将来を考え始めて

「よし! テレビ関係の会社に就きたい!」

と、大きな志を持っても
その前に、『東大』『慶応』『早稲田』という大きなハードルが待っている。

高校3年生の夏くらいから必死に勉強して

クリアできる学校ではない!


そのキー局にいる後輩に言わせれば

小学校の時に『テレビ関係の仕事をする』って決めたらしい

だから、親と相談して
その当時テレビ関係は、早稲田大学全盛だったので
小学校の時に『早稲田に入る!』と決めていたというから驚きだ!!

わしが小学生の時なんかは
「サッカーの選手になる!」ていう、ありきたりな夢を持っていた。

そしてその当時、社会人リーグというのがあって
『東洋工業』 今で言うMAZDA、もっと今で言うサンフレッチェ

この社会人のサッカーの試合を見に行った。
確か、小学校5年生くらいだったかな・・・

東洋工業vsヤンマー こんな感じの対戦だったと思うけど


子供ながらに、衝撃的でした!!



 

スタジアムに、まったく観客がいないんです!


「これなら、わしらが普通に試合しとるのと何にも変わらん!」
「なんじゃ! このつまらん世界は!?」

基本、目立ちたがり屋のわしとしては
『プロ』の試合がこれか!!って感じでした。

 

あの時に、しょぼいサッカーの試合じゃなくて

テレビ業界を社会見学したり、業界に携わっている人が身近にいたら

きっとわしの今の立ち位置は変わっていただろう!!

 

2日間に渡って、負け犬してきたけど

 

じゃ!今さらこいつらには勝てんか!?って言うとそうでもない。

 

ちゃんと勝てる方法は、あるんです!

 

それはまたあした・・・



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト



| ホーム |