FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

大好きなお客さんばっかりにしてしまう方法

カテゴリー: 全顧客身内化計画

vol.315

昨日、おじいちゃんの代からやっている化粧品屋さんの社長と話をした。

彼は、といってもわしより4つ上でわしの兄貴と同級生
で、その彼の弟とわしが同級生。4人とも友達という変な関係・・・

その彼をNさんとしよう。

Nさんの化粧品屋さんは、昔みんなの近所にもあったと思う
資生堂とかコーセーとかカネボウとかのポスターが張ってある
いわゆる個人商店だ。

最近は化粧品も、大型ドラックストアーやネットショッピングで安く買える時代。

そんな時代からすれば、完全に逆行している。


でも、もう何年続いているんだろう・・・
おじいちゃんの代からだから、かるく70年以上だろう。

そして話をしていると、Nさんも世間の社長さんと同じ事を言う。

「いやー大変よ!」


ここ最近よく聞く「大変よ!」とはちょっと感じが違う。

大変といっている顔に悲壮感がないから、まだまだ余裕なのだろう。

わしのところに相談に来る奴は
悲壮感のオーラがわしにも伝染してきそうなくらいすごい奴が多い。

それに比べれば、まだまだって感じ。

で、色々と話をしてみると
結局は、長年商売してきたやり方から抜け出してないだけ!!

抜け出さなくても、そこそこ食えているから本気になってないだけ。

頭では『CHANGE』は分かっていても、重い腰が上がらない。

町に溶け込んだ、こじんまりとした商売も、30年以上やると
熱狂的なファンがいるに違いない。

そこでNさんに聞いてみた。

ニコニコ。 正面「今のお客様の中で【この人が一番良いお客】って言う人は居る?」

すると

グー!「おるおる!一番最初はちょっとしたクレーム処理じゃったんじゃけど
   そこからうちのファンになってくれて、うちの店に近いほうが何かと便利だからって
   うちの店のすぐ裏に引っ越してこられた人が居るんよ!!」

ニコニコ。 正面「へぇ~ すごいね・・・ その人名前は何さん?」

グー!「Oさん」

ニコニコ。 正面「じゃ、Nさんの化粧品屋のお客さんが何人いるんかわからんけど
   例えば500人としようか。
   その500人のお客さんが、ある日突然そのOさんになってたらエエと思わん?」

すると、そのNさんはニヤニヤしながら

グー!「そりゃーそんな事になったら、すごい事になるで!!」



この【ニヤニヤ】してしまった事が、すごく大事なことで
考えただけで、ワクワクしてニヤニヤしてしまうのが商売の面白いとこよ。
日々、同じことの繰り返しになってしまったら
やっているこっちもたいぎーし、お客さんもおもろくないよ。

ニコニコ。 正面「今それだけニヤニヤしたんじゃけ
   店の全部のお客さんを、Oさんにしてしまう方法を考えてみたら」

汗;;「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

Nさんがピンと来ていなかったので、色々な他社の事例も含めて話をした。
お客さんをみんな身内にする方法の一部を話した。



【全顧客身内化計画】


Nさん、頭では理解したはず。

でも、たぶん重い腰は上がらんのんじゃろう・・・  残念涙

Nさんからのコメント待っていま~す。



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

何も持たずにセミナー行っちゃいけんよ!

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.314

昨日飛び込みで、あるセミナーに参加した。

『小さな会社★売上アップ 超実践セミナー&勉強会』

内容ははどうでも良かったんだけど
このセミナー講師として
福岡から面白いコンサルタントが来ると言う事で
その人に会うためだけに行ったようなものだ。

その人とは『栢野 克己』という
普通のセミナー講師の枠から大きくはみ出している人だ。

もう少し協調性を持ってもいいんじゃないかと思うが
それもこの人の『顧客戦略』なのだろう。

昨日のセミナーでも
「私はサラリーマンは相手にしない。どうせいつかはクビになるんだから」

と、会社の金使って来ていたサラリーマンに一言浴びせていた。

わしから見ても、このサラリーマンじゃ何も持って帰れんじゃろ!!と感じる。


まーそんな事はどっちでも良い。

わしは、この人に会いに行ったんだから・・・

 

しかし! はっきり言って、ちょっと不発!


いつもCDとかで聞いているトークのような
ノリにノッている感がまったくない。

今回の講演を主宰したセミナー会社のカラーとも合っていないのだろう。
前説をやった人もカミカミで、何を言っているのか良く分からんし・・・

とにかく、会場に来ていた参加者がみんな暗い!! オーラを感じない!!

このまま終わったら、おもろくないの~と思っていたら

最後の最後になってやっと出た!!

 
飲食店オーナーに良くありがちな
自らは何もせずに、外部環境にだけ文句を言う職人タイプの奴への一喝!

わしもそのオーナーの質問を聞きながら
「おっさん!じゃあんた何かしとるんか?」と言いたいところを
この講師の栢野さんは、間髪いれずに


「何もせずに、人のせいにばかりするあんたがアホじゃ!」

 

って切り捨てた。

いいね!この感じ!

最終最後に『栢野節』を見せてもらった。



で、たったの3時間のセミナーだったけど
(正直、3時間も必要ない。正味1時間くらいでも良かった)
えらくわしにとっては、有意義なセミナーだった。

なにが有意義だったかというと

ここ最近わしの頭の中で、色々な物が点として存在していた物が
今日のセミナーの中の2つのポイントで、一瞬にして結びついた。

アイデアって、こんなもんなんじゃね。

 アイデアは、製品と消費者に関する特殊知識と
 人生とこの世の種々様々な出来事についての一般知識との
 新しい組み合わせから生まれる
              「アイデアのつくり方」-ジェームスWヤングー



こう書いてある。

まさしくそうだと思う!

今日の栢野さんの話をただ漠然と聞いていても何も出てこない。
そこに、自分の疑問を持っているからうまく融合できたのだと思う。

だから、今日来ていたサラリーマンの人達は
まず、そういう準備が足りない。

まー、サラリーマンじゃけ!日々会社の事なんて考えてないのが普通じゃけど・・・

結論!

今日のセミナーがどうじゃろうが、わし的には良かった。

ありがとうございました。栢野さん。

DSC00442.jpg


今度は栢野さんのホーム福岡へ聞きに行きます。

 

ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

プラスを見ないまま、死ねるか!!

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

なんとも言えない記事が載っていた。

警察庁は17日までに、今年から、毎月の自殺者数を公表することを決めた。
これまでは1年間分の統計を翌年6月ごろにまとめて公表してきたが
昨年末から景気が急速に悪化。
自殺者が急激に増える恐れもあることから、月ごとの数字を公表することにした。

 新たに毎月公表するのは、1カ月間の全国と都道府県別の自殺者数と
それぞれの男女別内訳。
年齢別や原因・動機別は従来通り、年間のまとめ時に公表する。
今年1月分は3月中にも警察庁のホームページなどで公表される。 



現在、交通事故死が年間5,000人
    自殺が年間30,000人といわれている。

前にも書いたと思うが、ひとつの市や町に匹敵する。

でもこの自殺者は、公表されている数字であって
遺族が世間体など気にして、公表していない数字まで含めると・・・

わしはホンマに、この世の中から自殺をなくしたい。

病気で、生きたくても生きれない人がいっぱい居るのに
自殺したら、ラクになると思うんじゃろうね・・・

自殺者の年齢や原因、動機は、年間でまとめて公表するらしいが
どうせ『金』にまつわる問題が圧倒的に多いのだろう。

『借りた物は返す』のが当たり前の事だが


『借りた物を今すぐ返す』の、今すぐが出来んのんじゃけ


『借りた物は いつか必ず返す』でもええじゃないか!



それを貸主に納得さすだけの、想いがないといけんけどね。

ずうずうしい言い方かも知れんけど
今は振っても出てこんのんじゃけ
もし、夜逃げや、自殺でもしようもんなら
一生返らん金になってしまうより
日にちはかかるかもしれんけど
最終的には返ってくる金のほうが良くない 184

 人生は『プラス』『マイナス』で出来ていて
 死ぬ時には『プラスマイナス=0』であの世に行くようになっとる!! 



今、死にたいくらいマイナスじゃという人は
それを乗り越えたら、嬉しくてたまらんプラスがまっとると言う事!!

人間、まだ見ぬ『プラス』を見ずに、死ぬわけにはいかんじゃろ。

みんな!がんばろうで!


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

一方的な営業

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.312

先日、クライアント先の営業会議に出席した。

その時に色々な案が出て
早速営業してみようと言う事になった。

しかし会議というのはいつも
自社から目線で物事の発想が出てくる。

・これこれを、こうしてもらいたい
・もう少し値上げをしてもらいたい
・もっと効率よく動かしたい

今回の会議の内容が、既存のお客様(ルート営業)との関係なので
こういう内容がどうしても出てくるが

上の3つの内容を見て何か気づくでしょ

全部、○○してもらいたい!

という、ウォンツしかない。


このように、口を開けば『ウォンツ』しか要求してこない奴に
皆さんはどう感じるだろうか・・・

良く子供の頃
「お願い!一生に1回のお願い!」って手を合わせてお願いした事はないですか?

そして、こういうお願いをすると、おかんから
「あんたの一生に1回は、何回あるんね」とあきれられた。

これは身内関係がバッチリ構築されているので
『一生に1回』が何度あっても、こちらの要求を受けてくれるけど

皆さんと、お客様の間にはどんな関係が構築されているんだろうか?


「すみません。今回効率アップのために○○してもらえませんか」

「え~! そんなのそっちでやってよ! こっちは忙しくてそこまで手が回らんよ


こんなやり取り、良くありそうでしょ。


営業に行って、こちらがして欲しい事ばかり伝えるから
先方は、well comeにならない。

相手のメリット情報を持っていかないと
相手も首を長くして待ってくれない。

これって、皆さんの所にも何通か届いてくる売り込みDMと同じだ。


『当別優待顧客様へ』とは書いてあるけど
中身は、全部売り込みカタログばかり・・・

こういうのが何通か来ると
封を切って中を見なくても、何が入っているかが分かるから

封も切らずに、ゴミ箱にポイ!



「社長様、明日お伺いしてもいいですか?」とアポを組んでも

相手の社長には、貴方が何をしにくるのかが分かってしまう。


「どうせ!またお願いでしょ!」

そんな奴を心待ちに出来ないから、心を開いてくれない。

 

面会もせずに、ゴミ箱にポイ!

こうならないように、相手のメリットを優先する営業活動をしたいですね・・・

 

 

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

ランチで居座る【立たないさん】

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.311

面白い記事を見つけた。

【ランチで居座る「立たないさん」に、美人はいない】

混んでいる店なら、なるべく早く出るべきである。
それなのに、食べ終わっても立たない。食べるものもないのに立たない。飲むものもないのに立たない。食器も下げられているのに立たない。そういうテーブルには美人は少ない。

 なぜ、そんなに居座るのか。何も出ないぞ。いや、待っている人から文句が出る。
立ち上がろうと誰かが言うまで待っている。自分から言わない。だから待つ。意味なく待つ。
会話も尽きたのに待つ。待っているのに、待っていないフリまでする。

 美人は店の空気を自然と感じて、気持ちよく出て行く。
もちろんおいしくいただいたので笑顔だ。
一方、立たないさんたちはごちそうさまの言葉もなく去っていく。
おいしかったのか? 実は味に記憶がない。

 おいしいものを食べている瞬間の女性は実に美しい。見ているだけで人を幸せにする。そういう幸せの瞬間はできるだけ多く持つほうがいいに決まっている。

Diamond onlineより
 



わしもレストランをやっていたから、こういう光景に良く出くわした。

明らかに外で他のお客さんが待っているのに、席を立たない。

外にお客さんが待っているのを知らないならともかく
立たないさんは、完璧に見て見ぬフリだ!

ディナータイムのように、ある程度時間があるならそれでもいい。
ただ、ランチタイムは11:30~12:50位までの戦争をしている。

お客さんも、食べる時間を計算してきているのに
外で待つ時間は計算に入っていない。

だから、外でソワソワしているお客さんを見ると
心から申し訳ないと思う。

こういう時って、男の人のほうが気をつかう。

明らかに早食いして出ようとしてくれる。

ここにも書いてある
美人は笑顔で「ごちそうさま」を言って、空気を読んで帰る。

こういう人は、気の使いようが美人だ。

しかし、立たないさんは「ごちそうさま」もなく立ち去る。



実は味に記憶がない!!

まさしく、その通りだ!

 

こういう状況の時って、みんなどうやって対処しているんですか??

 

 

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

坂本竜馬の友達

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.310

面白いサイトを発見!!

どんなに新しい写真でも
一瞬で『幕末時代』風に変身してくれる。

例えば・・・

画像 071

こんな今風のジャニーズが

oldphoto.jpg

坂本竜馬の友達のように


板坂 裕治郎と愉快な仲間
yasutaka

これが
oldphoto2.jpg

わしの愛車だった カルマンギア’57
カルマン

これも
oldphoto3.jpg

どう!
使えそうじゃろ!

『幕末古写真ジェネレーター』←アクセスしてみて

ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

ボロボロマンションの何処が悪い!?

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.309

昨日、知り合いの会社のモデルルームを見学した。

モデルルームといっても
築年数37年という、ボロマンションだ。

DSC00441.jpg

この55平米の空間を、今風に変身!

DSC00439.jpg

見違えるような出来栄えでした。


わしは、思う

こんな不景気な世の中で
よーマンションなんか買うよ!! って不思議になるね。

今年の年末、世の中がどうなっているかも分からないような状況で
30年以上もローンを抱えて生きていこうとするその勇気!!

 

あやかりたい



ローンを返済するために、旦那の給料だけじゃ足りなくなって
奥さんもパートに出かけていって
家に誰もいないから、子供は積み木を崩し始めて・・・・ がーん

たったマンション1つ守るだけの為に
家族がバラバラになって・・・



わしには出来ん!

 

あっつ ごめん!

わしには何処の金融機関も、金貸してくれんかった


今は賃貸が一番!!

なんせ! 借金の取立てが何処から来ようとも
不動産を所持していないから、取られる物が無いのが良い!!

わしの所に相談に来た人で
不動産を持っていた人は、ちょっと苦労したね。

でも、それもまったく問題なく解決できたけど
不動産持っていないわしより、チョット大変じゃった。


で、話は本題に

だからどうしてもマンションに住みたいんなら
こういう築年数はかなり経っているけど
内装をやりかえれば、立派な新築マンションに早代わりよ!!

これで、普通にマンション買うより半額くらいで買えるんだから

マンションの外観なんてどうでも良い。

大切なのは、大金持ちでも貧乏でも



家族が1つになっていると言う事!!


詳しくは

株式会社 テクシード  営業 奥河内さんまで

DSC00440.jpg

ほんじゃ また

 

 

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

『叱る』と『怒る』

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.308

先日、クライアントのM社長と話をしていて

その社長が、社員に対してキレたという話を聞いた。


「この前、バカ社員に、
 まーーー、ブチ腹が立って!怒鳴り散らしたんよ!!」

すごくその時の情景を詳しく話をしてくれたんだけど
その現場にいなかったのと、時間が経っているし
その社長のテンションもそこまで上がっていないのとで
その話を聞いていて、怒鳴り散らすほどの事でもないように聞いていた。

そこでM社長にこう伝えた

「そりゃね!Mさんの感情で怒っとるんよ!
 その社員さんに良くなってもらおうと言う気持じゃなく
 Mさんの怒りの矛先を、その社員さんに向けただけで
 それは、『叱る』んじゃなく『怒る』になっとるよ・・・

そう言った自分が
「今うまいこと言ったの~」と感心するくらい、天の声のようなセリフが言えた。

こんなえらそうな事!
他人の話じゃけ、冷静に見えるだけで

わしなんか、叱った事なんか無い!
常に怒鳴る! 心に傷が残るような怒鳴り方をしてきた・・・

だから「それは、『叱る』んじゃなく『怒る』になっとるよ・・・」
と、えらそうに言った時、

「じゃ!お前は出来とるんか!」と自分を責めてくるもう一人の自分がいた。

でも、それでも良いんです!!

自分が出来なかったから、人が良く見えるんです。


そして、そのM社長が
「確かに、『叱る』と『怒る』じゃ違ううかもの・・・」
「『叱る』って言ったら、上の立場から『教える』みたいな感じで
 『怒る』って言うのは、対等な立場で感情むき出しって感じがするね・・・」

こんなやり取りして、最後にM社長が

「板坂さんはいつもエエ事言うよね!
 そのエエ事言うのが全部出来とったら
 今頃、そんな多額の借金作らんで、ブチ儲けとったじゃろうにね・・・」

言われんでも、分かっています


毎回思うけど、やっぱり日本語はすごいと思うよね。


『叱る』と『怒る』。似たようでもぜんぜん意味が違うんじゃけ・・・

先日の『接客』の接の字を
立っている()女性()を、手を添えて(てへん)エスコートする

こう解説したら

「あれって、ホンマなん!?」って結構な人に聞かれた。

そして「あれはわしが勝手にそう考えたんよ!」って言ったら

みんな「な~んや そうなん195195 」って

どういうこと!?


だから今回も、やります!!

『叱る』・・・・【七回】くらい【】に出して言わんと分からん!!

十回】 【】にしたら・・・・・『叶う』

コレと同じような解説で、どうじゃろ!?

反論待ってま~す。

 


 


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

昔ブイブイ言わしていた奴

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

先日後輩と話をしていて
ここ最近の近況のような物を、色々教えてもたっら。

彼は不動産業界に10年以上いる奴で
この業界が良い時も少し見ている。

それが今は、すごく落ち込んでいるようだ。

そしてこの業界の中で一番盛り上がる話は

 
「誰が、飛んだ!」
「次はこの会社が、行きそう!」

こんな話が一番盛り上がるらしい。

そんな中、5年位前に相当ブイブイ言わせてた奴が
相当落ち込んでいるという話をしていた。

当然わしも、そのブイブイやっていた奴は知っている。

そのブイブイ君は、新興系のデベロッパーの販売代理をしていて
結構な数字を出していた。

そのブイブイ君も、元は販売代理会社の従業員として働いていたが
販売の力があるので、独立という道を選んだのでした。

そして、あれよあれよという間に

社員は増えるわ 、営業所は増えるわで・・・

結構、羽振りが良かったようだった。


でも、冷静に考えれば
新興系のデベロッパーの販売代理です。

売るマンション物件が無ければ、売上が上がらない訳です。

売上が上がらないから、大きくなった所帯を守れないのです。

聞けば、銀行借り入れも相当あるみたい・・・


なんで販売代理の会社に、銀行借り入れが沢山あるの?

【人が作ったものを販売させてもらって、その手数料をもらう】
というビジネスモデルの何処に
借入をしないといけない事実があるのだろうか?


またもや、銀行のさじ加減・・・

このブイブイ君も、銀行に乗せられたんだろう。

「○○社長さんの会社だったら、当行は1000万くらいはすぐに・・・」

みたいな感じで寄って来たんじゃないの。


銀行からこんな感じで言われて、誰も悪い気はしませんよね

「おーわしも、それぐらいのレベルまで来たか!!」

こうやって、勘違いというみこしの上に上がってしまうんですね。

飲み屋街のチョットひと気の少ない路地裏で
「社長! そこの社長!」と声かけられて
ヒョイヒョイ乗っていく、アレと一緒ですよ。

一度みこしに乗って担がれたら、なかなか降りれない物です。
次に思うのは、今よりももっと大きなみこしに乗ろうとする事です。

そのブイブイ君も、まさしくそんな感じでした。


そんなブイブイ君も今や・・・

銀行からみこしだけ取り上げられて
販売する物件も無く、多額の返済だけが残り
うつ状態になっていると言う事でした。

彼にも次へのステップのための、大きなハードルが出てきたと言う事!!

1回2回、みこしから振り落とされたけぇって
お前が思うほど、たいした事じゃないよ!!

世の中には、そのみこしにさえ乗れない奴がイッパイ居るんじゃけ!

みこしに乗れて、ちょっとの間夢が見れたんじゃけ・・・


たぶんこのブログを見たら、自分の事だと分かると思うから言うけど

うつになって落ち込んでても、誰も解決してくれんで!
好き勝手ブイブイいわしたんじゃけ、今はその反動よ!
腐るなよ! 逃げるなよ!

最後に笑っとけば、全て良し!じゃけ


頭を使えよ!!

ほんじゃ


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

「たよりにしています」 良い言葉だ!

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.306

今日、ブログを書く手がなかなか前に進まなかった。

 

なぜかというと

わしの周りの会社の資金繰りが、非常に厳しい・・・

中小企業の社長さんは、自分が負のスパイラルにはまっていると言う事に
なかなか気づかない。
気づいた時には、手遅れで一瞬で転げ落ちてしまう。

そして、資金繰りの悪い会社は、過去の負債のほうが大きく
金融機関からの輸血がないと生きれない体になってしまっている・・・

それが、ここに来て輸血のチューブが詰まって出てこない・・・

もうこうなると、体内の悪い臓器を全て取り替えるくらいの
大手術が必要となってくる。

こんな大手術、何処の医者が受けてくれようか???

学会で発表する事が仕事になっているような医者では
こんな無謀な大手術は受けてくれないだろう・・・

何かあったときに、自分の経歴に傷がつく


はぁ~  どうすればいいんだろう・・・・ 涙


こんな事を考えていると、ブログを書く手が前に進まない・・・


そんな時、そう!たった今
勇気をもらう、コメントが舞い込んできた!



>なぜ なぜと展開していくうちにボンヤリだけど
>今何が原因で迷走しているのか見えて来たような気がします。
>それをTOPにぶつけてみようと思っています。

>板坂さんのブログはその時々の私の迷いとかに
>とてもタイムリーにアドバイスを与えてもらってます。

>体調の悪い時、煮詰まってる時もあると思いますが
>毎日更新ガンバッテください。
>たよりにしてます。
>                Y.L



昨日のブログに対してのコメントだ。


Y.Lさんの正体が分かりませんが、有難うございました。

Y.Lさん、

「どっかでわしを見ているんじゃないんか?」と思うほどタイムリーでした。



コメントの最後の『たよりにしています』というフレーズ
たまらなく、いいですね!!

わしみたいに単純明快な人間は、こういうフレーズに弱いんですね・・・

「よーし! やってやる!!」 何も解決する根拠など無いのに
何処からとも無く、力が涌いてくるんです!

Y.Lさん、ホンマ、タイムリーなコメント有難うございました。

 

たった今、決めました!!

冒頭で話した、体内の悪い臓器の取替え手術
闇のブラックジャック板坂 裕治郎がやるしかないでしょ!!

「よーし! やってやる!!」 
何も解決プランも無いのに
何処からとも無く、力が涌いてきました!


ほんじゃ また


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

ウザイ子供目線

カテゴリー: この本、えかったよ!

vol.305

 因果展開とは「現象⇒原因」という因果関係の分解で
 ある問題現象から、その原因を追いかけていく。
 よく「なぜ」を繰り返して根本原因を探せとか言われる事です。
 とにかく「なぜ」を繰り返し、因果関係のロジックを重視して追求する。



先日読んだ本に、こんな事が書いてあった。

こう書くと、どっかの偉い人が書いた、難しい文章に見えるけど

簡単に言えば


1つの問題が出てきたら、その問題を作り上げている原因は何かを探る!!

と言う事だ。

例えば、【最近体重が増えた】という問題があったとする。
普通に考えれば、その原因は

 ●食べすぎ
 ●ストレス
 ●運動不足  などなど

普通はこのように考える。


そこでこの本に書かれているのは

とにかく「なぜ」を繰り返し、因果関係のロジックを重視して追求する。

『なぜ』を繰り返す  という所がミソだろう。

これを先程の【最近体重が増えた】という例で展開していくと

最近体重が増えた
   ↓
   ↓ (なぜ)
   ↓
運動不足
   ↓
   ↓ (なぜ)
   ↓
運動がキライ
   ↓
   ↓ (なぜ)
   ↓
体を動かす事が苦痛
   ↓
   ↓ (なぜ)
   ↓
体を動かす習慣が無い
   ↓
   ↓ (なぜ)
   ↓
体が硬い
   ↓
   ↓ (なぜ)
   ↓
年齢が高く、すぐ息切れをする
   ↓
   ↓ (なぜ)
   ↓
楽な運動を知らない
   ↓
   ↓ (なぜ)
   ↓
運動が楽しくない


答え

 習慣化できて、体の硬さや年齢に関係なく
 仲間も出来て、自分にとってもラクで楽しい運動
     ↓
 これが出来れば、【最近体重が増えた】を解消できる



これくらい、「なぜ」を繰り返す事で
はじめて根本原因が見えてくるということらしい。

よく、3歳4歳の子供と遊んでいると

「なんで?」 「なんで?」って聞かれた経験ってあるでしょ!

あの段々とウザクなってくる、質問攻撃です!

アレですよ。アレ!



でも、本質を追求するときには

この【ウザイ子供目線】が必要なのですね。


皆さんも、今起こっている問題の原因追及をしてみてください。

ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

仮想敵

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.304

今回の勉強会で『仮想敵』というキーワードを習った。

これは、色々と仮説を立てて、これからを予測いく中で
必要不可欠な要素だと思う。

先日もクライアントさんと色々と話をしていた。

「まじで、仕事がドンドン減っていくのが肌で分かる
 今までこんな感覚に襲われた事がないよ・・・」


これって、TOPである以上、避けては通れない路だろう。


でもこの感覚、自分ひとりで感じていたのでは
押しつぶされたり、自暴自棄になったりする。

自分の会社のTOPは、船で例えるなら『船長』だ。
『船長』の仕事は、海図を見て目的地まで無事に辿り着かすことだ。



実際にオールを手に持って、何度も何度も水をかくのが仕事ではない。


これをさっきの話で言えば・・・

「まじで、仕事がドンドン減っていくのが肌で分かる
 今までこんな感覚に襲われた事がないよ・・・」


海が荒れてきて、目の前から大きな津波のような波が押し寄せてきている。

津波 

この社長の話を、大海原で例えるとこういう事だろう。

そんなに誰から見ても、、大きな波が目の前から襲ってきているのに
乗組員の誰にもその事を知らせないと言う事は、有か無か???

確かに、この大きな波の事を伝えると
その事自体にビビッてしまい
船から飛び降りる、アホな乗組員も出てくるかも知れない。

でも、一緒に力を合わせて
「この大きな波を乗り越えましょう!!」と頑張ってくれる乗組員がいるのも事実。



ならば、乗組員にこの事態を伝えるべきか、黙っておくべきか・・・


確かに、社長の手腕が悪くて船が傾いている事もあるだろうが


今は、幸いにも『100年に1度の大不況』だ。

社長の経営手腕の悪さは、一度棚上げして
『100年に1度の大不況』という大きな仮想敵を作る、絶好のチャンス!!


この仮想敵を使わない手は無い!!

バラバラな組織を一瞬で1つにするには

皆に共通した敵を作ること

これに尽きます。


ならば便乗・・・ 便乗・・・


今の会社の状況や、このままではどうなっていくなど
赤裸々に伝えてみるのも良いタイミングだと思います。

そんな事はじめて聞かされたスタッフたちも
最初はビビッてしまうでしょうが
現状厳しいのは、貴方の会社だけじゃないですから・・・

世の中のほとんどの会社が、厳しい状況ですから・・・



仮想敵を作って、社員一丸となれる良いチャンです。

ほんじゃかんばってちょ

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

全てにカルチャーショック!

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

Vol.303

今月も、東京で毎月1回ある勉強会に出席していた。
そして、昨日は新幹線の時間までかなり空いていたので
勉強会メンバー2人(オシャレな伊藤ちゃんと、アキバ小野さん)
に付き合ってもらって、それぞれのオススメポイントの連れて行ってもらった。

伊藤ちゃんは、広告関係の仕事をされていて
スタイリッシュで、洗練されている。

昼飯は、伊藤ちゃんの担当と言う事で
丸の内界隈のオシャレな、うどん屋?で食事をした。

うどんがオシャレ? と思われると思うが
丸の内界隈にあると、うどんもオシャレな物に変身してしまう。

DSC00430.jpg

1杯 1200円のうどんです。
いくら丸の内だからといっても、うどんで1200円は無いじゃろ~

でかすぎる・・・
替え玉4玉まで無料・・・

600円でいいから、半分だけ食べさせて・・・
(ごめんなさいお店の名前忘れちゃった


ここからは小野さんの聖地、秋葉原へ突撃!


オシャレ伊藤も電車の乗り換えに使うぐらいで
実際にこの地に足を踏み入れたことが無いようだった。



丸の内では、元気が無さそうに見えていた小野さんの、この満面の笑顔。

DSC00435.jpg

ここで、例の事件があったらしい・・・

DSC00432.jpg

なんとこの自販機、全てが食べ物!
おでんに始まり、ラーメン、パスタ、焼き鳥・・・

広島には無いのかね?

DSC00434.jpg

この2人組、ビラまきしているメイドさんを見つけては
ずっーーーーーーーーーと楽しそうに会話していた。

DSC00437.jpg

そして最後に、

『100円マック』のキャッチコピーで目が釘付けになった。
こんなパソコン関連商品しか売っていないような裏通りに
マクドナルドがあるのも不自然だなと思いながら覗き込んでみると・・・

DSC00438.jpg

秋葉原・・・
貴重な体験でした・・・


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

新宿駅最後の小さなお店

カテゴリー: この本、えかったよ!

vol.302

最近、こうやってブログも毎日書いていると
「昔の面白かった事」をちゃんと記録しておけばよかった
と思う事が多々ある。

それは、プライベートでも仕事でもそうだ。

特に仕事の【接客】というもになると
【感覚】でやっている事が多く
スタッフにも、見て覚えろ!
最終的には、こうしか言いようが無かった。

それを、その当時から今のように
ブログというものを通じて、日々の出来事や感じたことを
【文章】で残すクセをつけておけば、良かったと思う。

そんな日々の接客は、基本的に【ケースバイケース】
その時に一番いいと思った行動をとっている。

だから、そこには個別具体的なものは無いと思っていた。

しかし、この本を読んで
「うまく定義付けをしているな~」
「確かにそうなんだけど、文章にしなさいと言われれば出来ないかも!」
と感心させてくれる本がありました。




例えば、

「お客様に何か伺う時は、YESで答えられるように伺う」

食後のコーヒーはアイスだと50円増しだったとすると
「アイスだと、50円増しになりますが?」
これで切れてしまっては、店の都合としか聞こえない
「アイスだと、50円増しになりますが、よろしいでしょうか?」
これだと、YESと答え安い。

例えば、
よそから持ち込んだ飲食物を店内で召上っているお客様にどう対応するか?


鬼の首を取ったように指摘する店員もいますが
そうすると、逆ギレするお客いる。
それはなぜかというと、恥をかかされるからです。


こちらが頭を下げてお願いしても
言われたほうは、公衆の面前で叱られているのと同じです。


そんな時は、他のお客様に気づかれないようにそっと店の食器を差し出し
持ち込んだ中身をそちらに移してもらいます。
このようにすれば、お客様に恥をかかすことなく
自分がルール違反をしている事を気づかす。


そして、その場の持ち込みはこっそり認められるので
特別扱いを受けたような得した気持になれる。


こんな感じで、日々の小さなことをうまく描写している。
なかなか、個人店のオーナーが書いた本にしては
色々な切り口があって、面白かった。

で、面白いだけでは取材にならないので、行って来ました。

DSC00428.jpg
ベルク

あの人通りがぶち多い、JR新宿駅にある創業40年近い
『ベルク』という15坪のお店。

 

JR新宿駅には余り似合わない
個人で経営されているお店でした。


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

人・物・金・情報・情報整理

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

企業経営に必要な物は

人・物・金 とよく言いますが

物は商品や設備などの形あるもので
金も、それらを買ったり、企業経営をするための
道具にしかすぎません。

だから

人・物・金 の中で道具でない物は

人しかありません。

人材ではありません。

人財です! 宝です!

 

この宝さえ機能すれば、物も金も生んでくれます。




最近では、企業経営に必要な物は

人・物・金・情報 と、情報がくっついてきています。

これだけインターネットが普及して
今までもらうしか方法が無かった【情報】が
今や、欲しい情報を、欲しい時に、欲しいだけ
取りに行く事ができるので
【情報】というキーワードは大切でしょう。


でも、先日面白い事を聞いた。

最近では、企業経営に必要な物は


人・物・金・情報・情報整理

【情報】というキーワードにプラス
【情報整理】というキーワードがついていた。

妙に、納得した。

これだけ簡単に情報収集が出来るようになってくると
集めた情報を、きちっと整理する事が
情報を集めるよりも、大切になるかも・・・

 


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

出会いは、人生の仕入れ その2

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.301


またまた人生の仕入れをした。

今回の仕入れは、新しい商品ではなく
棚卸しをしていたら、昔の古い商品が
ほこりをかぶって出てきたという感じの仕入れ・・・

もともと、ウチのスタッフだった男と
ウチがガンガンに外商で服を売っていた時の、古~い お客さんだ。

DSC00424.jpg

写真右側のインテリ詐欺師のような男が
余りにもクレジットが通らないから、苗字を変えた田中君。

左のアホ面で、この店のママから
「あんた!もうちょっと空気読みんさい!」と怒られていた
昔はマツダの下請けで働いていた、今はIT企業の大社長になられた森ちゃん。

と、そこで

ここのママも、昭和の香りがプンプンする女で
色々喋っていたら、
どうでも、わしの過去とリンクする事が多く

「じゃ!昔懐かしい奴を今から呼ぼう!」と言う事になって

DSC00425.jpg

登場したのが、おでこが広いわけじゃなく
ただのハゲの、ナイトレースというお店の大社長の栗!

悔しいけど、わしが唯一歌で負ける奴じゃ。 (まじでブチ歌がうまいけ!)

そして、この栗の後ろでピントが合わずぶれているのが
KYな森ちゃん。

このときも、ママに怒られていた。

そして、楽しい時間はあっという間に過ぎ去るもんです・・・

DSC00426.jpg

気づいたら、朝4時を回りかけていました。

19時集合で、4時まで飲んで
久しぶりにはじけちゃった・・・


飲み屋時代のメンバーが集まると

やっぱり、わしのトークは冴えまくっとるわ・・・

まだまだ、通用するわ!



栗にも言われた

「裕治郎は何年たっても、自分が好きじゃの!」って・・・


でも今日は、ウチのチビが立教大学の試験で
東京で1人でガンバッとるのに
父親がこんなに泥酔でええんじゃろうか・・・

まっええか! わしの事じゃないし・・・



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

一方的な情報は、記憶に残らない。

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

300号突破

あと、65号で【毎日ブログ】1年間達成!!

と言う事で、今日も頑張って書いてみます!


昨日、中小企業家同友会で
ビジネス交流マッチング『同友トピア』というものが開催された。

全部で120~130社ぐらいの参加で
みんな色々なPRが出来たんだろう。

DSC00419.jpg

同友会会員さん同士、もっと仕事の事も理解しあいながら
公私共に交流を深めて行こうというものだ。

DSC00420.jpg
24インチのホイールを持ってきていた、ハートヴォイス 吉本氏

DSC00421.jpg
セキュリティー関連商品だけじゃない
警備関係もおまかせ!! とモリタカの皆さん


これまでも何度か参加してきたが
昨日は、珍しく全てのブースを回ってみた。

いちばんの感想は、みなさん真面目であると言う事!

ブースに近寄って行くと、みなさん良く説明をしてくれる。
一生懸命、分かりやすく説明してくれる。

そして、こちらも一生懸命、分かったようなふりをする。

せっかく一生懸命説明してくれているのだから
こちらも一生懸命聞いているふりをしないと、失礼だろう・・・

ただ、残念な事に
そういう説明は、記憶に残っていない



なぜか?

それは、こっちがその話に興味が無いから・・・


同じ業界が、同じ目的で主催しているイベントなら
出展者、来場者も、ある程度 志も同じで
同じ目的があるから、いいのだろうけど

昨日のような、異業種の集まりでは
目的がそれぞれに違うわけであって

その目的が違う人に、一方的に情報を浴びせても
それが、心地良いシャワーにならない


コミュニケーションを図るためには


『どんな情報を伝えるか』ではなく


『どんな疑問を持たせるか』が大切だと思う。



『疑問』を持つから、色々と質問もしてくる
『質問』をされれば、それに対して『情報』を与えれば良い。

なのにみんな
『一方的な情報』ばかりを発信していたように思う。


ウチのブースでは

DSC00423.jpg

こういう手作りパネルを出して
この文章を、怪しい~と思わず、近づいてきた人と名刺交換をして
後日、その人たちの疑問を聞いていくという
ステップ営業に徹していた。

だから昨日の同友トピアでの目的は
この文章に関心を持ってもらった人との名刺交換だけに集中した。

そして集めた名刺へ、次の仕掛けをしていきます。

だから、昨日わしと名刺交換をした人は、覚悟しておいて下いね。

今から、怒涛の攻撃が始まりますから・・・


まーこれだけの人数を集めて
みんなわがままな経営者を束ねんといけんかった
実行委員の皆さん! お疲れさんでした。

また、来年も宜しく・・・

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

サラリーマン川柳

カテゴリー: キャッチコピーUSP

毎回、うまいな~と感心させられる
第一生命保険主催の【サラリーマン川柳】

この5、7、5のたった17文字の中で
これだけの状況や背景が目に浮かぶようなものが書ける
言葉のマジックをいつも感心する。

17文字でこれだけの表現が出来るんだから
キャッチコピーも死ぬ気で考えれば
これくらいのものが、書けるようになるんでしょうね・・・


下記は、独断で選ばせてもらいました。


コスト下げ やる気も一緒に 下げられる/敏腕経営者

子供らに また教えてる 総理の名/ゆきこ

妻が買う 義理チョコリストに 俺の名が/サラ川マン

辞表出し 「あずかっとくよ」は ドラマだけ/北の揺人

ヒラで終え 町内会で 役員に/しゅう

妻よりも 家電の方が いい返事/脳コメント

朝バナナ 効果があったの お店だけ/品切れ店長

円高を 実感したいが 円が無い/能少納言

久しぶり ハローワークで 同窓会/転起

忘れもの 呼ばれて行けば ゴミ袋/染塩



どれもこれもうまいでしょ!!


SOSを受信できる、バリ3電波でありたい

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

VOL.298

またまた
こんなコメントをもらいました。

_________________________

最近いろんな方の話聞いてたら
社長がいいのか勤め人がいいのか分からないですけど

やっぱりどんな失敗を経験しても
「これは自分にとっての勉強なんだ」って又前進しないとですね。。。

先日「借金苦で○○さん練炭自殺したよ」という知らせを受けました。。。

いつも冗談ぽく「楽に死ねる方法何かな~」って
笑いながら色んな人に聞いてたそうですが
結局本当にそんな行動をおこしちゃったみたいです。

死ぬ気になれるなら、もっと何かできるはずなのに・・・

失敗を自分の勉強、そしてちゃんと自分にとって意味のあることとしてとらえられる人が
この先の成功・達成に繋がる人なのだと思います・・・

_______________________


そうね~
自殺って、本人も大変だったんだろうけど
残された周りの人が、色々と考え込んでしまうんですよね・・・

【死ぬ気になれるなら、もっと何かできるはずなのに・・・】

この言葉って、まさしくその通りなんだけど
これは、あくまでも冷静な判断が出来る状態で
冷静に考える事ができる思考であって
自殺する人って、すでに思考回路が正常じゃないんです。

僕の周りで4人の自殺がありましたが
いつも葬式に行くと、ご両親が
「なんで死んだか、理由が分からない・・・」って言うです。

みんな思考回路が正常じゃなかったんでしょうね。



でもここ最近、これまでと違う考え方もあると思ってきた。

それは、自殺という手段に自分を追い込んでいく人にも問題はあるが
一番の問題点は、 みんな自殺に追い込まれる人って



周りに、心の叫びを聞いてくれる仲間がいない

と言う事だと思う。



一人で自分を追い込んでいくから、思考ショートとするんだと思う。

それに気づいてやれない周りの人間にも問題があるのかな・・・

自殺という最終手段に出るまでには
なんとなくSOSは出していたんだろう。

それを読みきって、手を差し伸べてられなかった周りの人間にも
問題があるんじゃないかって・・・

結局、自分でまいた種で、自分が苦しんでいるんだから
周りの人間の問題ではない事だけど

そう一言で片つけてしまったら
この世の中、1人で生きているようなもんで
寂しい限りじゃと思う。

いくら商売で成功して、ブチ金を儲けても
周りに信用できる友人もいなければ
わしは、そんな人生送りたくない!!

それなら、貧乏でもエエけ
信頼できる人が周りにイッパイおったほうがエエ!!
(チョット嘘が入っていました・・・ ブチ儲けて、友達沢山がいい)

借金問題や人間関係などで追い込まれている人って
 ・人に迷惑かけたくないとか
 ・こんな相談できないとか


色々な思いで、1人で抱え込むんでしょう。

自分から「聞いて!聞いて!」とあっけらかんと言える様なら
どんなに楽な事か・・・ なんでしょう。

だから、悩んでいる張本人が自ら口にすることが出来ないんだから
周りにいる奴が、聞いてやるって言うことが大切だと思う。

自殺という手段を選ぶ奴が身近でいながら
そいつの心のSOSにも気づけないような人間にはなりたくない。

 

そんな感度の悪い、常に電波のない人間にはなりたくない。

常にビンビン状態の【バリ3】でおせっかいを焼いていきたい。 

ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

みなさん! 有難うございました。

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

2月9日(肉の日・ふぐの日)

そう、わしの42回目の誕生日でしたケーキ

なんか皆さんに色々気を使わしたようで
沢山のプレゼントまでいただき
ほんま、有難うございました。

そんなか

「42年前、板坂裕治郎をこの世に生んでくれた
 両親に感謝する日じゃね・・・」

って言ってくれた人がいました。

「そうじゃのー  確かにそうじゃの~」って感じました。

お袋は4年前に死んでしまったんで
明日、墓参りにでも行ってみよー

みなさん、有難うございました。

立っている女性を、手を添えてエスコートする

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.297

先日のブログに面白いコメントをもらった。

_______________________

前に兵庫県の西宮に住んでおり、
とある大型チェーン店で接客していたところ

「広島の出身ですか?」

と広島出身の方から声を掛けられました。

そこから接客も妙な親近感が生まれました。

広島にいるとなかなか感じることのできない
郷土愛を、外にでると感じた経験があります。

きっかけは何にしろ、接客時にお客様のこころの中
にすっと入り込めるのは確かです。

いい例になるかどうかですが
飲みに行くと必ず最初に聞かれたり、聞いたりするするネタは

「どこから来られたんですか」「どこの出身なん?」

と聞かれるし、聞きますね・・・・・

板坂さんもいつも・・・ますし・・

【出身地対応接客】

「きょうはどちらからこられたんですか? 」

「○○です。 」

「え!、家近いですね。 」

「地元ですか? 」

「ええ。 」

「○○小学校出身ですか? 」

というような感じでマニュアル作りますか・・

__________________________

こういう、ありがたいコメントをもらいました。

家具屋さんは、県外の経験も長いので
こういう事って、痛感されたんでしょうね。 ありがとうございます。


そうですね!

【出身地対応接客】 良いですね!

まー出身地だけ聞くんじゃないから、ここでは

【貴方に興味津々接客】とでもしときましょうか・・・


でも!!街に出ると

どいつもこいつも、この興味津々接客がへたくそでならん!!

例えば、飲み屋に行って、乾杯済ませたら
若いだけが取り柄のアホ女が

「始めまして、お仕事何されているんです?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

わしは面接受けに来たんか!?



そうかと思うと、立て続けに

「おいくつなんですか?」

「えっ、そういうお前はいくつなんや?」と聞き返すと、必ず!

「え~~~ いくつに見えます??」

(お前の年が若かろうが、年食っとろうが、どうでもええ!)



必ずどこのテーブルでも、最初はこんな会話しかしてない涙

悲しい限りじゃ・・・ 

(これを嬉しそうにデレデレして楽しんどる奴もおるけど・・・jumee☆faceA167


わしが以前やっていたお店では
女の子に、こういうつまらん切替しはするな!と言っていた。

お客に年を聞いて、じゃ、お前はと聞き返されたら
自分の年とまったく違う年とかを言わせていた。

20歳の子には、35歳

33歳の子には、45歳

そのほうが、客の喰らい付き方が良い。

「え~!! まじ!!」って感じで、身を乗り出す人もいる。



こういう接客のほうが、期待を裏切る感じ で良いと思う。

話が横にそれたけど、今日は何が言いたいかと言うと

この【貴方に興味津々接客】は

話の流れで聞き出すことが、大きなポイント!!

さも箇条書きのように、次から次から質問されても
されとるこっちは、尋問を受け取るようで、それもしんどい。

 

何度も言うが

 

話の流れで聞き出すことが、大きなポイント!!

 

 

【貴方に興味津々接客】と、最後に接客と言う言葉が付いているのだから
全てが、接待する気持ちがなければいけない。

接待の【】と言う漢字は


立っている女性を、手を添えててへんエスコートする



この3つのパーツで出来ていると思うので
そのくらいの気持ちで、流れる接客をして
気づいた時には、色々喋ってしまってた・・・

こういうマニュアルを作らんといけんね。

ほんじゃまた

 

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

一瞬で仲間意識が芽生える郷土色

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

第14回全国都道府県対抗男子駅伝

1月18日、広島市の平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われ
長野が2時間18分43秒の大会新記録で2年連続5度目の優勝を飾った。

DSC00397.jpg優勝の長野













DSC001400.jpg  DSC001401.jpgDSC001402.jpg  DSC001403.jpgDSC00406.jpg

  問題の愛媛!!












DSC00407.jpg そして最下位の沖縄 
 (心から、ガンバレ!! っと応援した)






えらい古いネタになってしまったけど
なかなか、書くタイミングが無かった・・・

毎年、新年明けてすぐくらいに
ここ広島で、行われている駅伝。

今は何処で活躍していようとも
出身地に戻って、出身都道府県対抗で勝負するという
高校野球関係者に見せてやりたい大会だ!!

やっぱり、色んな所から良い選手を集めて勝負するより
生まれ育った、その土地の色を出して勝負するほうが見ごたえがある!!

と、えらそうな事をいいながら
いつもこの駅伝、わしの家の近くを走っているのに
1回も生で見たことが無い!

今年は【ブログに書く】という大きなテーマがあるので、生で見てきた。


何のスポーツも、生はいい!

ブチ速い!


 
カメラでブログ掲載写真をパチパチ撮っていたら
わしの近くで、なにやら出身地が同じじゃった人達が
妙な仲間意識で、ドンドン輪が大きくなっていた。

「すみません。愛媛の旗振られていますが、私も愛媛出身で・・・」

「あーならこっちこっち!! 一緒に応援しよう!」

こんな感じで、見ず知らずの人達が一緒になって応援していた。



こーゆーのって、商売でもよくあるよね。


「あっ、ぼくも○○高校卒なんです!」


「えっ、そうなん! なら、ここから買わんといけんね・・・」

みたいな感じ。
経験された事あるでしょ!?

だから、お客さんの顧客リスト詳しく取るのもいいけど
もっと、スタッフの事、お客さんに教えてみるのもエエかもよ

「あのお姉さん、私の後輩なんじゃ!!」 って感じで

お客さんのほうから、寄ってきてくれるかもしれんよ199



これぞ! 都道府県対抗接客!! 



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

良い比喩は、創造的だ!

カテゴリー: この本、えかったよ!

vol.295

最近、文章に≪比喩≫を使うことに意識をしている。

「まるで・・・・・・のようだ」

この「・・・・・・」という表現方法が難しい。

頭の脳を説明する時、パソコンのメモリやプロセッサを使うのもそうだし

人間関係を動物に例えるのもそうだ。

__________________________

ディズニーランドでは従業員を『キャスト』と呼ぶ。
キャストとは映画や演劇などの配役の事です。
『ミスキャスト』とか『フルキャスト』とかよく聞くでしょ。

ディズニーランドは従業員を、演劇の役者に例えて表現する。

・キャストは採用面接ではなく、役をもらうオーディション
・園内を歩く時は、舞台にいるのと同じ
・ディズニーランドに訪れる人々は、顧客で無くゲストである
・仕事はパフォーマンス。制服はコスチューム

『キャスト』という言葉を使うだけで、劇を演じる役者気分にさせている。

だから、従業員が制服を着たまま、あるいは人前で
従業員同士おしゃべりをしたり、タバコを吸ったりする事はありえない。

だから園内の清掃係は、一番ゲストの目に付きやすい。
と言う事は、メインキャスト=主役。

だから特別な訓練を受けているようだ。

『従業員はキャストである』という一文は
50年以上の間、ディズニーランドに役立ってきた創造的は比喩なのだ。

                     『アイデアのちから』より


これから、ばんばん≪比喩≫が出てくると思うんで、よろしく。

ほんじゃ

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

高く!そして高く! さらに高く!

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.294

安売り業界が、絶好調!! みたい

安売り

飲食では、マクドナルド
衣類では、ユニクロ
住・家具では、ニトリ

売上も純利益もUP!

世の中は、100年に1度の大不況と騒いでいるのに


これは、わしらが生きている世界とまったく違う世界での話し。

確かに、世の中のデフレは想像以上のものがある。

「これが! この値段!!」

と、ビックリしてしまう物がたくさんある。



わしらの世界では、そのビックリする商品の消費者でいるのが一番いい!!

まかり間違って、「これが! この値段!!」という物の
売り手側に回ろうなんて考えたら
死亡行きの片道切符を買ったことになる。


こういうデフレ商品は、あくまでも客として利用して

わしらの世界では、こんな時代だからこそ



高く! そして高く! さらに高く!!

売ることを考えんといけん。


高く! そして高く! さらに高く!! 売ろうとすれば



頭を使う! 差別化する! 誰もやっていない事をする!

これしかない!!


安いものをイッパイ食って (マック)
安いものをオシャレに着て (ユニクロ)
安い書斎を造って (ニトリ)

そこで、高く売れる物のうんちくを考えたらいいと思う。

 

ほんじゃ、また

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

芸能人の結婚報道より大きい2人

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.293

わしが毎日読んでいる中国新聞では
たまに芸能人のだれだれが結婚しました!
こういう報道が、写真付で掲載される事がある。

その報道される、知名度にもよるが
大体、1段200文字くらいの大きさが一般的でしょうか・・・

それくらいしか取り上げてもらえない中で
わしの良くお世話になっている2人が
連日で取り上げられていた。

ベンさん 
マスク


1人目が、ドゥ・トピアのベンさん。


最近映画にまでなっている、ウイルスという目に見えない恐怖に対して
危機管理をしておきましょうと、マスク(モースガード)の販売をされている人です。

記事にも書いてあるけど
新型インフルエンザ対策マスクです。

このお父さんは、 古希を終えためちゃめちゃ元気な人です。
この人は必ず、100までは生きるでしょうね・・・



続いては、 テクシードの奥河内さんです。

奥河内さんは建物診断を得意とされ
あねは事件で有名になった、耐震偽造などを見破るプロです。

その奥河内さんの技術を集結して
リノベーション事業への進出という記事です。

tekusido.jpg

リノベーションって知っています?

わしの認識でよければ・・・ (責任は持てんよ)

中古の古いマンションなどを、改装してキレイにする事。
リフォームは、悪いところを直すという感覚で
リノベーションは、オシャレに今の時代に合わせた空間に作り上げるという
【リフォーム=直す】ではない【リノベーション=新たに造る】
こんな感じの認識ですが・・・

まー100点じゃなくても、大体のところはあっているでしょう。

この奥河内社長は、50歳を過ぎて起業をされた
かなりバイタリティーのある人です。

今回このお2人は、大きく取り上げられていましたが
景気の悪さを言い訳にするんじゃなく
このおっちゃん達に見習って、ガンガン行かんといけんでしょ!

ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
 

出会いは、人生の仕入れ

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.292

昨日、驚きの出会いをする事になった。

このブログを見てコメントを頂いた方と
あれよあれよという間に、広島で会う事になった。

ここに至までもドラマがあって
まずはうちの『ビックリ名刺』を作っている
イベントプロデュースの徳満さんが↓
sally.jpg 

-------PR------------------------------------------------
ビックリ名刺↓ こんな感じの名刺(広げると通常面積の5倍の大きさに!!)
takamori.jpg
-------PR------------------------------------------------


福山で名刺交換をされました。

するとそのビックリ名刺をもらわれた
福山で飲食店を3店舗経営されている、くつろぎグループの丹下社長が

「この名刺のホームページ見たことあります!なんか興味があって・・・」

こんな感じで、徳満さんと話が盛り上がったようです。

そんな流から、丹下社長様からこのブログにコメントをもらったのがきっかけです。

「えっ!? そうなんですか! そんな偶然もあるんですね・・・
 福山なら近いんで、いつかお会いする事が出来たらいいですね・・・」

このようなメールのやり取りをしていると
この丹下社長は、行動が早い!


「じゃ、明日行きますから、夕方からどうですか!」



元気のある人は、行動が早い!
こういう人には『また今度』とか『いつか・・・』という言葉はないのだろう。

そして、昨日の夕方会う事になった。
イベントプロデュースの徳満さんにも声かけて
2人で集合場所に行った。

福山からだったので、ちゃんと到着できるのかと不安だったが
最近のナビは相当賢いんですね。

待ち合わせ時間に、三越の前でハザード付けて1台の車が停まっていた。

そして車を覗き込むと、丹下社長ともう1人同乗されていた。
今日は4人での飲み会となるようだ。


まずは車を止めて、流川を歩いていると
丹下さんと一緒に来られたもう一人の方の目線が
どうも、私に興味にありそうな感じの目線で見ている。

歩きながら名刺交換もおかしいので、お店に入って!
と言う事にしたので、歩きながら色々今日までの経緯を話をしていた 。

そしてお店に到着。

待ってました!というような名刺交換!

丹下社長とはメールでも何度かやり取りしていたし
福山からの道中も、電話で話をしていたので
初めて会った人という感覚はなかった。

つづいて丹下社長さんのお連れさんと名刺交換。

名刺に競走馬の写真がでっかくついている!

『この名刺!どっかで見たことがある!』

と、頭の中の回路をたどっていると

そのお連れさん(村上社長)が

「やっぱり!そうだと思った!以前お会いしました!やっぱりそうだ!」

と、バラバラに散らばっていたピースが一瞬で型にはまったパズルのように

「そーじゃないかと、ぼれー思っとったんよ!」

僕が車を覗き込んだ時から思われていたそうだ。

その人は、福山競馬の競馬専門誌『キンキ』を発行されている方でした。

この村上社長も、丹下社長も偶然にも、福山同友会のメンバーで
村上社長とは以前、呉で行われた【同友会経営研究集会】で同じテーブルで
グループ討論をした方だった。

ありがたいことに、その時のことを覚えていてもらっていたようで
パッと見た時に、『こいつ!たぶんあの時の・・・』と思われたようだ。

こんな偶然があるんですね!
まったく係わりのない4人が、それぞれの糸で結びついて・・・

昨日は非常に良い、人生の仕入れが出来た。
今度は福山行って、ミツバチ行かんといけんわ・・・

DSC00415.jpg
DSC00414.jpg

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

本日3回目! 中村文昭講演

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.291

昨日、同友会のオープン例会があり
300人近くの参加があった。

講師の先生は【中村文昭】氏です。

氏は㈲クロフネカンパニー 代表取締役で
三重県でウエディングレストランを経営する傍ら
年間300回近い講演を全国で行っている人です。

わしは今回で3回目の視聴となったが
毎回聞いて思うのは


この人、話がかなり上手だ! と言う事。

年間300回も話せば、うまくもなるんだろう。

ただ、3回も聞くと
話の構成や、展開、オチまで手に取るように分かってしまう。

別に台本を読みながら喋っているわけではないんだが
展開構成、全て頭に入っているんだろう。

前回聞いて
「うまい表現をするな~」
「リズム感のある表現じゃの~」と、感心したフレーズが
今回も、同じ場面で使われる。

台本が頭の中に出来ている!!

 

これって!パターン!?



あと、2、3回聞いたら
この人の話、丸まるパクレるんじゃないかと思うくらい
前回と同じ喋りだった・・・

まー過去の経験からの話なので
脚色してしゃべる事も出来ないのだろうが
それにしても、同じすぎる。

そして、話のところどころに
「私は、噺家(はなしか)じゃないので・・・」と出てくるが

どっからどう見ても
バリバリの噺家です!!

話をする口調、トーン、間合い・・・
全てにおいて、あなたは十分、噺家ですから!

でも、こういう琴線を震わす話って
老若男女お構いなしに、震えるんですね!



何歳になっても、男も女も【感動】キーワードは効くんですね・・・


でも、わしは妙に腑に落ちなかった。


なんか、毎回講演のあとに本を売ったり、CD、DVD、マイ箸を売ったり
新刊出版したら、アマゾンキャンペーンしたり・・・

なんか、違和感を覚える。

当然感動した後だから、売上も相当伸びている。

こんな感動する話を聞いているのに
裏舞台が見えてきて、話している内容と
実際にやっている事が矛盾しているように感じれて・・・



自分でもなんでこんな斜めからの見方をするのか分からないけど・・・

これって 嫉妬!?



年間300回も全国講演して、影響力があって・・・



うん! これって嫉妬かもしれん・・・



それに、わしより2つも年下で(体育会系っていつまでたっても歳にこだわる・・・)


この中村文昭さんも、てっぺんの大嶋さん
飲食店のオーナーさんって、皆同じニオイがするのはわしだけか??

飲食店で元気があって 「はい!よろこんで!」なんて言っている所は
皆同じニオイがする。

わしには苦手なニオイじゃ・・・


昨日、会場を出て
「どうじゃった?」って聞いた友人の手には
ちゃんと本が2冊持たれていた。

やっぱりライブのあとが一番財布に紐が緩むんよね・・・


うん!決めた!

わしも年間300回くらい講演して
そのあとで関連グッズを売って売って売りまっくっちゃる!!

人になんと思われようが、売って売って売りまくる!!


でもその前に、どうやって有名になろうかの~


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

私、常連客じゃないの!?

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.290

先日、美容院のお客様のところに打合せに行っていた。

その日は、そのお店の春のキャンペーンの打合せで
どうやったら、お客さんが嬉しく思うかという打合せをしていました。

そこで色々と打合せをしていた時

どう見ても、常連と思われるお客さんが
カットもブローも終わって、レジにお金を払いに向かった。

ちょうど20代後半ぐらいで、結構派手目な女の子でした。

そしてその子が、担当のお兄ちゃんとレジで、あれやこれや喋っている時に
他の席でカットをしていた別のお客さんが
さっきの子と同様に、カットもブローも終わって
レジにお金を払いにやって来た。


レジで2人のお客さんがかぶってしまった。

その常連の子は、まだスタッフの子と喋りたいのか
後からレジに来たお客さんに順番を譲った。

するとそのお客さんは、合計いくら払ったかまでは見えなかったんじゃけど
お金を払う時に、明らかにクーポン雑誌のクーポン券を出していた。

それを、そのお客さんを担当したお姉さんは

「はい!割引クーポンですね!」って 言ったかどうかは良く分からないけど
手馴れた手つきで、合計金額から割引をして
そのお客さんを見送った。

そのやり取りを、打合せをしていたわしもガン見していたけど
その子より先にレジに行っていた、20代後半のチョット派手目な
女の子も、わしと同じように一連の流れをガン見していた。

そして、その派手な子もレジで精算をした。

 
この子がいくら払ったのかは、さっきのお客さん同様良く分からないが
明らかに違うのは、この常連さんはクーポン券を持っていない。

カットだけなのか、パーマをかけたのか、カラーをしたのか
そんな事は良く分からないが
明らかに、さっきのお客さんはクーポン券を出して割引してもらっていた。

でも、この常連のお客さんは定価を支払っている。



もう1度と来るかどうか分からないはじめてのお客さんは割引して


 

何度も何度も通っている常連の子は定価を支払った。


これって、普通にある事なんだろうけど
この日は、妙に違和感を覚えた。

この20代後半のチョット派手目の女の子も
口には出さなかったが、絶対に心の中で

「えっ!! こんなに通っている わ・た・し には何もないの!?」

だったように思う。

このお客さんを担当していたおにいちゃんには
何にも感じる事もなかった出来事だろう・・・

 



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

スポーツマンシップという美学?

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

vol.289

スポーツマンシップ

どういう意味か説明できますか?


スポーツマンシップは、スポーツのルールを遵守して
ゲーム(競技)を行っていくうえでの根本的な姿勢をいうものである。

広義では、スポーツを行う上での品性ないしマナーということができるかもしれない。

これらは、スポーツを実際に行う選手に限らず、選手を指導するコーチや監督
またスポーツに応援という形で間接的に関係するファンをも含めて求められる傾向がある。
一種の美学としてもみなされる。
                            『ウィキペディア(Wikipedia)』より


わしもこんな意味で、とらえていた。

それが、プロ囲碁棋士の人が面白い事を言った。

「普通のスポーツでは、勝てばガッツポーズするでしょ
 囲碁は違います。


 勝っても、相手を思いやる気持を忘れない。


 これが囲碁の魅力です」って


よく高校野球で、ヒットを打った学生が
2塁ベース上で、戦いのプレッシャーから解き放たれたように

【ガッツポーズ】をしますよね。

8_20090131091942.jpg 

そして、それを見た解説のおっさんが


「余り好ましくないですね・・・ スポーツマンシップがどうのこうの・・・」

こういう解説を聞くたびに


『お前の考え方は古いの~
 あの子がどれだけバッターボックスでプレッシャーと戦ってヒットを打ったか!!
 その戦いに勝ったんだから、ガッツポーズくらい出るわ!!』

と、バカ解説者に腹を立てていたけど

さっきのプロ囲碁棋士に言わせば

『プレッシャーと戦ってヒットを打った学生もいれば
 プレッシャーと戦って、ヒットを打たれたピッチャーもいる!』


と言う事だろう。

そのヒットを打たれたピッチャのことを考えれば
2塁上で、これでもか!! といわんばかりのガッツポーズは・・・

あのバカ解説者は、こういう事を言いたかったのだろうか・・・


確かに、囲碁や将棋の対局の場面で
相手に勝った瞬間、ガッツポーズしているのは品が無いように見えるが
やっぱり、甲子園には『ガッツポーズ』が似合うね。



でも本質は、相手のことを考えられるようになりたいな。

 

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。