FC2ブログ

何の為に生きているの? あなたの使命は?

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.281

昨日お話しした『福に憑かれた男』の本を贈っていただいた
Mさん事=師岡さんからコメントを頂きました。


今日は内容が濃いでっせ!

__________________________

師岡です
ブログにまで紹介して頂き、本当に嬉しいです。
私の知り合いの方が数年前大阪の小さな会社を買収されました
「日本ポリグル」という会社です
この会社は、納豆菌を利用して泥水を真水に変える薬剤を大変安価で販売しています。
「ガイアの夜明け」でも2回も特集され2回目は昨年末の拡大版でした。
ここの社長は、「世界中の貧民地区には水道水が飲めず汚い河の水を毎日飲んで病気になる子供達が大勢いる」との理由からこの薬剤を考案され
「これで億万長者になれる!」と確信したそうです。
早速、カンボジアの貧民村に無償で浄水装置(ドラム缶の簡単なもの)を作り、村人に透明な水の安全性と美味しさを実感してもらいました。
村人はテレビ撮影とは関係なく喜びの表情で美味しそうに飲んでいました。
「さあ、みんなでこの薬剤を買って安全な毎日を送りましょう!」
社長は村々にPRして周りました。
しかし現実は大変厳しく、河の水を無料で毎日飲んでいる輩には
(テレビでもやってましたが)全く自費購入の意思が無いばかりか
蛇口が盗まれる等で、一年後には悲惨な状態でした。
「億万長者どころか会社が潰れる!」
社長は悩みぬいた挙句
「きれいごとでは人は動かない、何か自発的に動く動機付けが必要だ!」
と考えたのです。
そこで、ふたたびカンボジアの貧民街に出向き、
この薬剤と浄化装置を「現地人で起業したい人を なんと路上で募り」
貧民でも毎日買える価格で委託販売する現地ネットワークを作り上げました。
貧民から本気で抜け出したい人にビジネスチャンスを用意したのです!
起業を決意し登録した人は必死で設備が荒れないように守り、
毎日水を安価で売りまわります。
そしてこの会社は復活しました。
「いいもの出来た凄いから買え!」
「これでよくなるから買え!」
みたいなお仕着せの販売が、相手のためになると思っているうちはダメなんでしょうね。
僕も「この人が一番望んでいるものは何なのか?」を本気で考えて
家族感覚でニーズを提供出来る人間になりたいです。

________________________________

この師岡さん、平日の昼間はサラリーマンをされています。
そしてその業務が終わってからと、休みの日を利用して
起業されている、バイタリティーあふれる方ですが
サラリーマンとは思えない発言が多く、僕も感心するばかりです。

この『日本ポリグル』という会社をネットで調べてみたのですが
ここにも、またいい事が書いてありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ガイアの夜明け』放送時間中から、会社や私個人へ
様々なメッセージを多くの方々から頂きました。(中略)
 小学校3年生のお子さんをお持ちの親御さんは、お子さんに
「本当の英雄はこの会長のような人だ。」と話されたそうです。
私はこの話を聞いて、思わず声を出して泣きました。私はそんな立派な人間ではありません。
経営者としてもいろいろと未熟であり、お取引先にご迷惑ばかりかけています。
私の喜びは、蚊に食われながらでも、まともな食事ができない場所でも
私の技術を待ってくれている人たちに囲まれて働けることです。
そこで働き続けることができれば本望です。
貧しい国の人ほど優く、経営の難しさから一歩離れ
見知らぬ国で優しくされると救われた気がします。
公共事業への参入の難しさや様々な事情のために、当社は公的機関との取引が少ないです。
私自身もこれまで担当省庁や自治体の環境対策を痛烈に批判してきました。
それにもかかわらず、今回は公務員の方々からは特に多くの励ましと応援のメールを頂きました。
  「私たちの技術をより完璧なものにします。」
  「コストがかからず誰にでも取り扱える技術にします。」
  「文字が読めない人が使える技術にします。」
  「日本の誇りとなる技術にします。」
 私たちの目指す目標には終わりはありません。
若い社員や研究員と共に「世界中の人々が安心して生水を飲めるように」との目標に向かって
私も皆様の応援を受けてさらに勇気を出して励みます。

                           以上『日本ポリグル』ホームページより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わしも昔、尊敬するバイク屋の社長さんから

「お前、何の為に商売やっとるんや!?」と聞かれました。

「何の為って、儲けるためでしょ!!」と
当たり前のことをこのおっさんは聞くな~??と思いながら答えたら

「お前は一生かかっても、儲からんわ!!」

自分でもなんとなく分かっとった事を、他人にズバッと言われたので

こう言われた、場所もシチュエーションも空気感も鮮明に覚えています。



今思えばそこに、今の商売を通じて

『自分の使命を尽くして、何がしたいのか!』 が無かったのです。

企業で言えば『経営理念』って奴ですね!!

今はわしにもちゃんとした使命があります。
3つあるうちの1つが



『この世の中から、自殺者をなくす事!!』



この使命について書き始めると、かなり長くなるので今日は書きませんが
年間、3万人もの自殺者がいるんですよ!

3万人って言えば、ちょっとした街が1つなくなってしまう数ですよ!!

わしの周りでも、4人自殺した人がいます。
自殺した本人も辛かったのだろうが、葬儀に出たときいつも感じるのが
残された人の、やり場のない憤り!!

『死人に口なし』



中学校から高校。高校から大学。大学から社会人・・・

人間には人生のステップアップと同時に、毎回試験が用意されている。

その試験に合格するために、苦労をする。

そしてその苦労が報われる人と、そうでない人が出る。

でも、苦労が報われなかった(試験に落ちた)からダメなのではない!

「お前には一発で合格させるより、ちょっと遠回りさせたほうがもっと成長できる!!」
と、あなたに取りついた福の神がそのように仕向けている。

これくらい、フランクに前向きに考えて欲しい。

『こんな辛い闇からは抜け出せれない!自分だけがこんなに辛い思いをしている』
こんな、悲劇のヒロイン的考え方では生きていけない!

大体こんな考え方をする人に限って


周りの目を気にしている。


「こんな困難に直面してしまって、周りからどう見られているんだろう??」

「みんなに笑われてしまうくらいなら、死んだほうが良い!」

多重債務で死んでいく人も同じ事だ!

金融会社からの毎日のようにかかってくる取立て電話に、気持がやられてしまう。

それがイヤなら、弁護士に頼んで破産すれば良い。
弁護士に依頼したその日から、電話1本かかってこなくなる!

頭では分かっていても、『破産』という踏ん切りがなかなか出来ない。

なぜだろう・・・・

破産でもしたら、親兄弟、友達、会社の同僚・・・ みんなにどう思われるんだろう?
破産なんてしたら、ブラックリストに載って、ダメ人間のレッテル貼られて・・・

だいたい、たいした知識もないから【ブラックリスト】なんて架空の話をしてしまう。
なんかのドラマか映画で見たようなシーンを想像してしまう。



結局は、みんな世間体や見栄


心配しなさんな!!



みんな、あんたの事なんてそれほど興味は持ってないですから。


少しの間、面白おかしく酒の肴にして話をするくらいですから・・・
人のウワサも75日!! (昔の人はうまく言ったもんだ)

そう!たいして長い時間、うわさになんかされない。


飯島愛がナゾの死を遂げたけど、それだって一時はウワサになったけど
もう1ヶ月が過ぎようとしている・・・

75日ももっていない。芸能人ですら、そんなもんだ

素人のわしらの事なんて、誰もそんなに興味がない!

興味があるのは、女の事!男の子と!自分の生活費の事!家族の事!・・・
全て自分自身ことだけ!

そしてそのうわさ話を酒の肴にしてワイワイやってた奴にも、必ず試練が来る!!



そいつのように、後から大きい試練が来て、乗り越える体力がなくなるより

早くその試練を乗り越えて、早く大きな人間になっていたほうが良い!

 

人の困っている姿を見て、笑い話のネタにするような奴に、明るい未来はない!!

 

だから、大きな試練にぶち当たった時ほど

『本当の意味での友人』が良く見えてくる!

これって、ハッキリしているから、友達選別にはGOODタイミングよ! オススメ

 

っと、話が大きく脱線してしまいましたが
人として生まれてきた以上、使命を持って生きて行きたいですね!!!

今日はブチ長くなったけど

最後まで読んでくれた人に、感謝します。

 

ほんじゃまた明日・・・



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングに登録しました。
面白かったら下の赤いバナーを『ポチッ』と押してやってください。



スポンサーサイト



| ホーム |