FC2ブログ

衝撃的な本!

カテゴリー: この本、えかったよ!

vol.279

先日、かなり衝撃的な事がが起こった。

わしの【ビックリ名刺】のお客様で兵庫県に住まれているMさん。
掲載許可まで取っていないので、Mさんとしています。

そのMさんとは、ビックリ名刺を作る段階で、何度かお話をさせて頂きました。
このビックリ名刺は、通常の5倍の面積があるので
中に書く内容も、相当吟味しないと逆効果になる名刺です。

そんな名刺なので、Mさんのこれからやって行きたい事
Mさんと関わる人にどうなって欲しいのか・・・などなど
ちょっと自己啓発っぽい話も色々しました、が
実際には、お会いしてお話した事などない関係です。

そんなMさんとは、それ以来のお付き合いで
わしの毎月発行しているニュースレターをお送りしたら
いつも読んだ感想などをFAXで送ってくれる、律儀な方です。

先日いつものように、わしのたわいもないニュースレターを送っていたんですが
今回はいつものFAXとは別に、大きな封筒が届きました。

またどっかからの催促状が来たのかと思ってみてみると
送付依頼表に【Mさん】の名前が。

中をあけてみると、1冊の本が入っていました。
その本には、小っさな手紙がクリップで留めてありました。

「板坂さんへ
 いつもニュースレターを送ってくださり、有難うございます。
 『即戦力の人心術』読ませて頂きました。本物のチームワークとは何かを
 教えてくれる本ですね。(中略)この艦長は本当に心の広い人物と思います。
 お礼に私からも板坂さんにご紹介したい本があるので同封いたします。
 もしも、『良い本だった!』と感じられたらぜひ、お知り合いの方に貸してあげてください。
 私への返却は無用です。では今後ともよろしくお願いいたします。Mより」

今月のニュースレターで『即戦力の人心術』という本を紹介していたので
その本の感想が書いてありました。


「へぇ~、Mさんって相当自己啓発で洗脳されているんだ・・・」


これが、この本まで届いた状況を見たときの率直な感想でした。

わしの中では「本なんか自分で買って読むもの!」というのがあって
自分で買って人にプレゼントするなんて事、絶対にありえん事。

「この本は良かったよ!」とオススメする事はあっても

自腹で買って、他人に渡す!

↑ この行為自体が偽善者のように感じてた。

『人』の『為』と書いて『偽り』となる! と思っていたから・・・

だから、正直この本が届いた時に
「自己啓発しすぎて、なんか偽善者っぽい」と感じた。ごめんね!Mさん

でも、折角送ってもらってそこまで良いと書いてあるんなら
本は目の前にあることだし、読まない手はないでしょ。

さっそく著者プロフィールを見てみた。


わしは、2007年から『年間本を100冊読む!』を目標立ててから
だんだんと本の読み方も変わってきた。

まずは著者プロフィールを一番に見る。
どんな奴が、偉そうな事言っとるんか気になるところだ。

『喜多川泰
 1970年東京生まれ。愛媛県に育つ。
 東京学芸大卒。1998年、横浜に学習塾聡明舎を創立。
 以降、生徒の能力を最大限に発行する方法をもとめて
 自己啓発の研究を続け、自ら執筆活動を始める。
 本作品のほかに「賢者の書」「手紙屋」(略)・・・・・』

「なんや!1970年生まれって、わしより年下か!」

こういうところがダメよね


体育会系で育つと、上下の関係が気になる。
年下の後輩は、何年経ってもわしより先輩にはなれん。


わしは1967年2月9日生まれで、1967年4月生まれの後輩がいた
その後輩に言わせれば「1967年組みと言う事で同じでしょ!」と言うが
わしら体育会系の中では、西暦ではない!! 学年なんだ!!

ちょっと話がそれたが
自分より年下の人が書いている本だと分かると
ちょっと斜めから見てしまうクセがある。

1970年生まれという年下で、しかも学習塾の先生!
こんも世の中で【先生】と呼ばれる仕事をしていて
勘違いしているアホが沢山いる。

世の中の事を何にも知っていない!

年下で、アホ教師で・・・
あと1つ何かがそろえばフィーバーにでもなりそうだ。

もうこうなったら、読む前から斜に構えて見ている。
前書きを読んでも、どっかの自己啓発本のパクリのようだ。

読み始めると、福の神が出てきて主人公に取りつく
そして、その福の神が喋りだす。

駄目な主人公を上のほうから見て、色々と喋る。

これって関西弁を喋るゾウが出てくる!あの200万部以上売れた
最近ではドラマ化された! あの本のパクリやんけ!


塾経営者の先生が、これじゃまずいじゃろと思いつつも
ゾウの物語とこの先どう展開さすのか?という
完璧に斜めからの目線で読みすすめました。

わしの本の読み方は、必ず蛍光ペンを片手に持って
どんどんその時に感じた事、思った事を書きなぐる。

そしてその書きなぐった所は耳を折っておく。

そうする事で本を読みながら思考の整理も出来る。

だから自分でよかったと思う本は、ボロボロになってしまう。

そして今回、Mさんに送ってもらったこの本は

DSC00408.jpg

折まくり、書きまくり、涙が滴り落ちすぎでボロボロに・・・

どんな内容かなどは、また明日詳しくお話します。

今日は朝から【S不動産倒産】でなにかとバタバタで (S不動産とはまったく絡み無いけど・・・)
これ以上書く時間が無いんで、続きは明日



それにしても【S不動産】はうまくオバマ就任にかぶせてきたね~

この絶妙なタイミングも、小野真弓と一緒の会議で
「グループ力!」「輪をもって力となす!」とか言って決めたんでしょうかね・・・

 

mayumiono.jpg 

ほんじゃまた明日。

スポンサーサイト



| ホーム |