FC2ブログ

本当に仕事が無いみたい・・・

カテゴリー: 大きく復活するため講座。

vol.243

昨日、同友会があった。

その時、みんなの会社の近況報告として
2分間スピーチがあった。

【自社を取り巻く環境と経営課題、今後の打つべき手】
【こんな企業を目指したい、こんな経営環境を望みたい】

こういう課題だった。

自社を取り巻く環境というところで、皆が口を揃えて言うのが

「本当に、仕事が無い!」

中には本部がトヨタのお膝元で、車関連の仕事をされている人も居られて

「本当に、仕事が無い!」と、痛切に話されていた。

そしてこれまた皆が口を揃えて言われるのが

「今まで受けていなかった小さな仕事もとっていこうと思う!」
「1万でも2万でも、仕事があればとっていく!」


広島も、マツダ関連の仕事をされている方が多い。
派遣社員も、年末までに1300人を削減すると言うことです。

賃貸をメインでやられている不動産屋の社長が
「マツダが寮として借り上げていた物件の解約がひどくて、大変!」
と言っていた。

確かに、1300人も解雇すれば当然住む所も必要なくなってくる。

色んな形で、色んな所に影響が出ているんだろう。

話は戻るが、小さい仕事でもとっていくと言われることが
安売りしてでもとっていこう!という風にわしには聞こえる。

安売りをすれば、倒産という急行列車に乗ったようなもの。
小さい仕事は、仕事を依頼する会社も小さい仕事として認識しているので
安くて当然!!のように思われてしまう。

さらに、こちらから仕事を貰いに行くのだから、なおのこと値切られる。

だから、簡単な気持で何の戦略も無く仕事を取りにかかると
仕事は沢山あっても、ぜんぜん儲からない!! になってしまう。

だから、今必要なのは、仕事を取りに身体を動かして汗をかくより
たかだか3%くらいしか動いていない脳みそに汗をかいた方がいい!

一般的に言われている、小さな仕事に付加価値をつけて高く売る!

そして勝ち組=価値組になっていく。


これが大切だと思う。


またある社長は

「この時期に人員削減すると、今より落ちていくと思うので
 今は人員をフルに活用して、頑張っていきます。」

こう言われた社長もいらっしゃいました。

確かに一理ある。
でも、売上を上げる事も大切だけど、経費削減のほうが早く体制が整う。

経費削減で一番効果があるのが、いわゆるリストラだろう。

経営者として、やりたくない手法だけどそうも言っていられない。

わしがが考えるには、点を取ってくるポイントゲッターははずせない。
なぜなら、今以上に小さな仕事でもとってこないといけないから。

じゃどうする?


4バックを3バックにするしかない。

俗に言う、内勤者。

人間って不思議なもんで、5人で100の仕事しているから
10人にしたら200の仕事をするかと言ったら、そうはならない。
極端に言えば、10人にしても100の仕事しかしない!

と言う事は、10人で100の仕事をしているところを
5人リストラしても、100の仕事はするものだ。
切り替えた最初に不平不満が出るだけで、何とかなっていくもの。

と言う事は、
>「この時期に人員削減すると、今より落ちていくと思うので
> 今は人員をフルに活用して、頑張っていきます。」
と言われた社長は、半分正解で半分不正解。

営業は増やしてでも、その分内勤を削る。

必ず、社内にはムダがたくさんある!


そこを見つけることが出来ない社長は、時代に飲み込まれる。

本当に、来年の3月はどうなっているんだろう・・・

ほんじゃ、みんな頑張ろうね

ブログランキングに登録しました。
面白かったら下の赤いバナーを
『ポチッ』と押してやってください。


スポンサーサイト



| ホーム |