FC2ブログ

インフルエンザ ワクチン

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

Vol.230

インフルエンザワクチンって簡単に言ってるけど
どうやって作るか知ってましたか?

まったく、気にもしていなかった話題なんですが
知ってしまったんで、しゃべらんと損でしょ・・・

と言う事で、今日はインフルエンザワクチンについて。

インフルエンザのワクチンはマウスやウサギ、ニワトリなどにウイルスを注射し
体内でできた抗体を血液や卵の卵黄からつくり出されているらしい。

だけどこれらの方法は生産コストがとても高くて、抗体の値段もそのため高価だったんだ。

そこで目をつけたのが、卵の大きなダチョウだった。

ニワトリの卵の約25倍の大きさのダチョウの卵を抗体生成に使用するため
ウサギ800匹分に相当する抗体が、1羽のダチョウから半年で作れて
低コストで大量生産が可能になるらしい。

gurub0009.jpg

さらに、はじめはその生産量の多さだけに注目していたけれども
ダチョウ抗体はウイルスや病原菌に対する感度が極めて高く
熱にも強いという意外な長所も持ち合わせていたんだ。

すでにダチョウ抗体を塗布した感染リスクを低減するマスクなどが商品化されているんだって。


今日は同友会の忘年会です。
また、浴びるまで飲んでみよ~

ほんじゃ、また

ブログランキングに登録しました。
面白かったら下の赤いバナーを
『ポチッ』と押してやってください。


スポンサーサイト



| ホーム |