FC2ブログ

コロコロ変わる、先代社長

カテゴリー: 2代目経営者

先日、同友会の大先輩でもある人と話をしていて
「後何年したら、社長を次の代に譲るみたいな話はしてるんですか?」と聞いたら

「会社の皆にいつも話しているし、本人もわかっとるよ」

やっぱ!そうなんじゃ!

ここ最近、うだつの上がらん2代目社長予備軍に何人か会った。
まーわしの会社じゃないけ、どうでもええんじゃが

先代の社長は、ホンマにこの息子に継がせて
大丈夫じゃと思ッとるんじゃろうか?

●社長になる自覚が無い
●社長になるための勉強もしていないし
●社長になる責任感も無い

こういう息子の父親を見ると、その人もまた
色々な事に覚悟が無い!!

息子に継がして潰れたら、それはそん時よ!

で、この前面白い社長にあった。
この社長も後継者問題に直面していて、息子もその会社に居る。
社内では、先代の社長が息子に譲る事も承知の事実になっている。

だがよく聞くと、譲る時期がコロコロ変わるようだ。

息子と話をしたら、「あんなにコロコロ替えられたらやる気がうせる 」と嘆いていた。

まー分からん話でもないが

結局は息子のお前に全幅の信頼がないけ、社長の気持もコロコロ変わるんじゃろう

でも、息子の立場になると、それはそれで面白くないじゃろうと同情もする。

こういう風にコロコロ変わる先代社長のことを
冒頭の大先輩に聞いてみた。

「やっぱり先輩は、いつで代替わりするって社内でも何時も行っているから
  その時期が来て急に、『やっぱりあと5年わしがやる』みたいに変わったりせんでしょ?」

  と、聞いてみた。 すると

「お前 アホじゃの~。 なんで決めた通りにせんといけんのや」

「でもそれじゃ、これから社長になろうとしている息子のモチベーションが・・・」

「アホか!!! 代替わりしようとした時の状況が良くなかったらそれも出来んじゃろ!
   いついつになったら景気が良くなりますから・・・みたいな話は無いじゃろうが」

  「それにそんな事で、モチベーション下がるようなら社長なんかやらんほうがええ」

  「会社経営なんか、状況は日々変わる物。それに対応出来んでどうするんや!」

  「いつそういう時期が来ても良いように、準備しとくもんよの」

 

なんか丸め込まれたようだが、そういう考え方もある。

 

まーー、わしは初代でよかった

東雲のほうで、こじんまりやっている寿司屋じゃけ

親父も『継げ!』なんて一言も言わんかったけど・・・

 



ブログランキングに登録しました。
面白かったら『ポチッ』と押してやってください。

スポンサーサイト



| ホーム |