FC2ブログ

副都心線 表参道ヒルズ 国立新美術館 ミッドタウン

カテゴリー: 日々の中にある復活のヒント

ビジネスセミナーを受けるため
1泊2日で東京へ行ってきた。

初日は缶詰状態での勉強会だったけど
2日目は午前中で終わったので
東京ぶらり旅を敢行してみた。

まずは滞在場所が渋谷だったので
やっぱり副都心線に乗ってみんといけんじゃろ!!
建築家 安藤忠雄氏設計のシンボル「地宙船」をみとかんといけんじゃろ。

DSC00227.jpg DSC00228.jpg
左写真の中央に見えるのがその地宙船の先端部分。

そしてせっかく副都心に乗るのだから
安藤忠雄 繋がりで、表参道ヒルズへと・・・

この表参道の通りは、異国の匂いがする。

道幅も広いし、緑も沢山あって、高級SHOPが立ち並び

異国の言葉が飛び交っている。 でも中国語ではさえんかった195195
広島の並木通りとはスケールが違いすぎる。
DSC00230.jpg DSC002310.jpg

早速中に入ってみたけど、作りは真ん中が吹き抜けになっていて
その周りをスロープ上で囲んでいる。

大きさで言えば、ダイヤモンドシティーの勝ちかな。
インショップも驚くことも何もない。
1回来ればもう良いかなって感じ。

そして、建築家 安藤忠雄と来れば、黒川紀章 も見とかんといけんでしょ 199
っということで、国立新美術館。

 

これだけガラス張りにすると、掃除も大変じゃ282
DSC00234.jpg DSC00233.jpg

そしてお隣の東京ミッドタウンへ。
これまた、安藤忠雄氏が絡んでるんだって・・・
あんたはいくらかせいどるんじゃ???


まー外観もお洒落じゃけど、中も凄いことになっとる
エントランスに竹が生えとるし・・・
DSC00235_20080914003846.jpg DSC00237.jpg

この日の東京は30℃越えの猛暑。
結構歩いたんで、エナジーチャージ
DSC002380.jpg
さすがにミッドタウンの中の洒落たカフェで
昼真っからぐびぐび飲むビールはうまい!!

スタッフの女の子の愛想も良く、色々良くしてくれた。
テーブルチェックしておつりでも出たら、その子にやろうと思い
ズボンに手を入れてみると、2000円と800円くらいあった。

わしの計算だと200~300円はおつりが出るだろうから
その2800円を握って、会計を待った。

そしてその子が愛想良く会計を持ってきた。


会計金額見てびっくり
このぐびぐび飲んでるビール。1杯1000円だった。

調子ぶっこいて、昼真っから3杯も飲んだんで・・・

手にしてた2000円なんかじゃまったく足りず
急遽、財布を出すためにスーツケースを広げないといけないという
大掛かりな作業をしてしまう始末・・・

おつりをチップ代わりにする心の余裕もどっかに吹き飛んでしまった。

さすが東京! 観音の喫茶店とは違う!

そして最後は銀座!!
何で今更銀座って感じだが、ある目的があった。

その目的地までは、銀座の歩行者天国を歩いてみた。
頭に秋葉原の事件がよぎる。

もし目の前から来たら、持っているスーツケースをこうやって・・・
対策案を頭の中でイメージトレーニング。バッチリだ!
まー後ろから来た時は覚悟を決めるしかないな~

DSC00239.jpg DSC00240.jpg

右の写真は銀座にある『GUCCI』
良く見てください。見えます?
入り口の両サイドに居るドアボーイ

若い男が2人も!

別に「いらっしゃいませ」を言う訳でもなく
ドアは常時開いたままだし・・・

こいつらが居る意味があるんじゃろうか? しかも2人も
これがブランドのステイタスなのか?

こいつら給料いくらもらっとるんか聞けば良かった

そういえば羞恥心の野久保君も
プラダのドアボーイやってたって言ってたかな


スポンサーサイト



| ホーム |