FC2ブログ

資金繰り

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

先日、クライアント企業の営業会議に出席した。

その前に経営会議もあったので、あわせてそれにも出席した。

その日の経営会議の内容は、皆さんも嫌がる『資金繰り』についてでした。

どうでも、月末資金ショートをおこしているみたいで
そこの社長は役員や役付きのスタッフに

「こういう状況じゃけど、どうするんや?」と問いただす

 
役員や役付きは「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

経理担当者に「どうするんや?」と問いただすと

「支払先にも色々掛け合って、何とかやって見ます・・・」

こんな掛け合いで、この一件は終わっていった。

この一連の流が、社長が全て把握していての皆への問なら良いのだが
社長は細かく把握もせずに、経理に押し付けた!!

これこそ先日も書いた

【任せる】でなく【仕事放棄】 だ

資金繰りが悪化して、100支払わないといけない所に向けて
50しか金が無かったらどうなるか?

この先も考えて、付き合いをしていかなければならない所から、払う。
今月で終わるわけには行かないので、この判断は正解だろう。

ただ、間違った支払先決定方法をとる事が良くある。

それは、【口うるさく連絡をしてくる業者に払うと言う行為。


借金をして、一番の苦痛はこの取立ての連絡だ

取立ての連絡がかかってくるのも嫌な事だけど、もっと厳密に言うと


「ごめんなさい。いついつ払います」という

【いついつ】が言えない事だ。



【今は払えないけど、いついつまで待って下さい】

これが言えたら、どんなに楽か・・・

多分この会社の経理の人は、月末明けから電話のラッシュにあうだろう

ここで、支払先選定を間違えなければいいのだが・・・

 

こんな時こそ、会社の代表の社長が対処するべきだ。

またあした




ブログランキングに登録しました。
面白かったら『ポチッ』と押してやってください。

スポンサーサイト



| ホーム |