FC2ブログ

どん底に落ちると、とんでもないメリットがある!!④

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

どん底に落ちると、とんでもないメリットがある!!

今日は、銀行から
「お宅には現状 融資できません!」と
死亡宣告を突きつけられたら・・・
と言うお話。

このように言われた社長さんの間違い探し

■もう貸してもらえないほど、業績が悪い

■もう貸してもらえないほど、借りてしまっている

■困ったら、すぐにお金を借りようとする【借金体質】である

どうですか??
思い当たる節はありませんヵ?

こんな状況になると

「新しい保証人が要れば、話は違うんですけど」

と、言ってくる銀行員も馬鹿だけど
そう言われて、一生懸命に身内から友達、周りの人間などなど
見境無く、お願いに走る奴はもっとバカだ!

日本の銀行なんか、保証人がいないと
融資なんかしてくれない。

一番の安全体質だ!

わしの仕事内容や、わし個人の生き方とか見て
ある程度、貸す方のリスクも負いながら貸すという
そういう気持がまったく無い!

まーどっちにしても
そのバカ銀行からも見放されたと言うことは
【借金体質】を根本から見直すいい機会なんです。

人間ある程度強制的に何かをしないといけない事があるじゃないですか!!

今、貴方はそういう時期に来たんですよ。

こんな状況になったことを【後悔】する人がイッパイいます。

ネガティブ

この一言に尽きます。

私は思うのですが、人生一生懸命歩んでいると
色々な失敗をするときもあります。
その数々の失敗なんて、どれもムダなことなんて1つも無いのです。

もうお金が借りれないと言う宣告は

【借金体質を強制的に直してくれる時期】とプラスに考えること。

こんな感じで ポジティブ に行きましょうぞーーーーーーーー

ほんじゃまた
スポンサーサイト



| ホーム |