FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

能力主義者に見てみぬフリをすると・・・

カテゴリー: 能力主義者には現金支給

vol.399

先日、住宅販売の営業マンと話しをした。

その彼は、住宅メーカーの営業を長年やってきて
今の会社に転職して1年というキャリアだ。

その彼が、社長から『営業の責任者でやってくれ!』と言われたらしい。


しかし、その彼には、年上の上司が2人いるらしい。


その2人を差し置いて、責任者になってくれと言う話だった。



「すごいじゃん!」


普通に考えれば、1年で上司を飛び越えての大出世のような話だ。


がしかし、事実はちょっと違った。


その2人の上司は、年が40台半ばで
ずっとこの業界でバリバリやってきた、叩き上げの営業らしい。



40台半ばといえば、ちょうどバブルも経験している
売って! 売って! 売りまくる時代の人たちだ。

当然、売った歩合で給料をもらっていた時代の人たちだ。


俗に言う、能力主義者だ。


しかし、この能力主義者達は、今の時代に合わなくなっているようだ。


この人達の仕事ぶりはこうだ。


住宅を引き渡すまでは、蛇のように食らいつく営業をするものの
引き渡した途端に、そっぽを向くらしい。



この人たちには、アフターフォローと言う言葉はないらしい。



なぜなら、アフターフォローをしても、金にならないと思っているからだ。


もっとひどい話が

お客さんと、新しい家についてのプランニングの途中に

「言い難いのですが、担当の方を変えてもらいたいんですけど・・・」

と、お客さんから会社に電話が入ることもしばしばあるようだ。



でも!! 実際には良く売ってくる。



しかし、お客さんから慕われていないし
スタッフからもクレームが上がっている。


そんな雰囲気を察知して、そこの社長は 、わしの知り合いの彼に



『責任者でやってくれ。
 しかし今の体制は変えれないから、役職は奴らより下だけど
 君の主導の下でやって欲しい』


という、わけの分からない大出世だったようだ。


ありえませんね!

 


その能力主義者を、バチッと切り捨てて、彼に頼むと言っているのならともかく

今の体制は変えないけど、うまくやってくれって・・・


この能力主義者達もアホじゃけど

この社長も、アホだ!!



なんで、売上しか見れないんだろう。



確かにこの能力主義者達を切れば、売上は下がるだろう

しかし、数字では表すことの出来ない

色々なプラスが付いてくる所を見れないのだろう 。


ズバッと切ることが出来れば

 

残った社員が結束して 、無くなった売上を作るのに・・・


社長は、もっと先を見る目を養うべきだ。


今! そして売上(金)しか見れなくなると


最終的には

 

組織も腐敗して 、本当に重要だったスタッフまで失うことになる。


そう思いませんか????


ほんじゃまた



スポンサーサイト

チャンガラな会社には、チャンガラな人しか集まらない

カテゴリー: 能力主義者には現金支給

vol.325

昨日、中小企業家同友会の共同求人があった。

DSC00456_20090310082246.jpg

企業参加が60社以上で、かなりの学生が集まったようだ。

わしは同友会に10年以上いながら
この合同求人を利用した事がないのだが

この合同求人を頻繁に利用されている会社の社長は
「やっぱり新卒者を入れるということは、会社にとってプラスが多い!」
と、言われます。

不況で、内定取り消しなどが横行している昨今では

DSC00457_20090310082301.jpg

中小企業に対する学生の反応も上々なのだろう。

わしも、ちゃんした新卒者は使ったことが無いけど
面接だけは、腐るほどした。

まー、良くもこんなにチャンガラな奴ばっかり面接に来るの!
いつもこう思って面接していた。



●さっきまで遊んでいました!っていうような服装で来る
●遅刻して来る
●面接途中に携帯に出る
●面接後、部屋を出て行くとき「さいなら」って行って帰っていった・・・


今思い出しても、その当時は最悪だった!

でも今考えたら、面接に来たそいつらがチャンガラだったんじゃなく
うちの会社が、チャンガラだったと言う事なんですね。

そういう会社だから、そういう奴しか面接に来ないんです。

しかし、そんなチャンガラな奴の中にも、キラッと光る
闘争心むき出しの奴がたまに居るんです!

わしは基本的に、学は無くても『絶対に負けたくない』という
闘争心むき出しの奴が好きだったから
そういう人間をたくさんとるようにしていた。

そういう奴は、必ず営業数字は上がってくる。
『負けたくない』から、どうやってでも数字を挙げてくる。

でもこういう奴は、必ず『自分さえ良ければ後は何でも良い』という
自己中心的なタイプばかりだった。

自己中心的感覚の奴は、組織を崩壊させる。



組織運営よりも、個人の生活が大事!!

昔に『竹内日祥上人』さんの講演を聞いたときに
ブチ、印象に残っている言葉がある。



【能力主義者には、現金支給!!】

【能力主義者には部下は付けてはいけない!!】



その当時、自己中心的な奴しか居なかったわしは愕然としたのを覚えている。


やっぱり!
良い会社にして、良い社員さんに働いてもらおうと思えば
社長の【想い】や【使命感】などが必要になってくると言うことでしょう。



ほんじゃ また。


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

能力主義者には現金支給! その④

カテゴリー: 能力主義者には現金支給

バックナンバー(シリーズになっているので、こちらも読んで)

■能力主義者には現金支給! その①
■能力主義者には現金支給! その②
■能力主義者には現金支給! その③



昨日の続き・・・

そういう人は、以下の2パターンの中から選んでください。

①能力主義者に辞めてもらう

②社内独立起業家になってもらう


①能力主義者に辞めてもらう

>>>これは非常に難しい決断だと思います。
  ただ、その人間で明らかに組織が崩れている音が聞こえているようであれば
  TOPとして、このくらいの決断は必要だと思います。
 
  気をつける事は、慎重に行うことが重要です。
  私の経験から言うと、辞めてもらう『能力主義者』に気を使うんじゃなく
  残ったスタッフに気を使う。

  どういうことかと言うと・・・
  昨日書いた、居酒屋での話じゃないけど
  他のスタッフは『会社はあの人間を切らない』と、なめた目で見ています。
  だから会社に非がある所だけをクローズアップして、言い訳にするんです。

  逆に、他のスタッフからこう思われている社長さんが
  『ズバッ-------』と能力主義者を
  社内ルールが守れないからと言う理由で辞めてもらったら
  他のスタッフはどう思うでしょう?

  1998年のサッカー ワールドカップ フランス大会を覚えていますか?
  日本が岡野のあのへなちょこシュートで、初めて出場した大会です。
  あの時も、監督は今の岡田監督でした。

  サッカーをずっとやっていた僕からしてみると
  日本が【ワールドカップ】に出るなんて・・・
  でも、もっと驚いた出来事があった大会でした。

  それは、あの国民的ヒーローの【カズ】が北沢とともに
  代表合宿から帰って来たことでした。
  あの時空港でカズと北沢の会見があったけど
  明らかに不満そうでした。

  国民の中には『なんで!カズが外れるの?』と思う人もいたでしょうが
  明らかに、これからの日本代表にはもう必要のない2人でした。
  この2人が居るが為に、これから伸びようとする若い力が
  ピッチに出れないのです。

  っと、評論家的に書くのは簡単ですが

  この2人を切った、岡田監督が凄かった!
  ただの『のびた君』じゃなかったんだ・・・

  この決断はどんな思いでしたんだろう・・・
  この決断をすれば、国民の反対を買うだろうし

  本大会で好成績が出れば『岡田監督の決断は正しかった』となるけど
  負ければ『やっぱりカズや北沢が必要じゃッた!』と言われる
  大きな“賭け”だったと思う。
  大会では散々な結果に終わったが、今の日本代表で考えれば
  若手の活性化も出来、良かったと思う。

  そういう意味で言えば、中田が自ら引退をしたのも
  『いつまでも自分が中心のチームでは、先が伸びていかない・・・』と
  考えての行動なら、あの男は凄いかも。

  で、話は戻るけど
  カズと北沢が返ってきた当時を、岡田監督は
  代表チームとは、練習やミーティング以外のプライベートな時間等の
  共有は一切しなかったらしい。

  非常に分かる気がする。

  プライベートで付き合っていくと、企業のTOPとしての判断が鈍ることがある。
  1人の人間としての判断をしてしまう。

  社員の給料査定のときでも
  「あいつも最近結婚したし・・・、○○だし・・・、△△だし・・・」
  と、ついつい1人の人間としての“情”が出てしまう。

  “情”が悪いんじゃなく
  企業のTOPとしての、全体を見回した冷静な判断を
  しないといけない時もある。
  そういう時に判断が鈍ってしまう。

  だから岡田監督も、あえて選手とは一線を引いていたんじゃないかな

  その後の日本代表のメンバーたちのピリピリした感じは
  明らかに、今までとは違うように見えた。

  それは「カズさんはどうやってもレギュラーでしょ・・・」みたいな
  空気感はメンバーの中にもあったと思う。
  それをズバッと切ってしまったものだから・・・

  「やばい!! 明日は我が身」と、残った代表選手の中に芽生えたと思う。

  それは、危機感を与えるだけでなく
  なんであの2人を外したのかという説明もされていたので
  皆の気持が1つになったんでしょう。

  だから、企業として能力主義者を外す場合は

  危機感を与えると共に

  「能力主義者を外すと、売上は確かに落ちる
   ただ私(社長)としては、残ったメンバーで
   この落ちた売上を確保できると信じている!!」
  

  と、残りのメンバーの琴線に触れることが出来れば


  雨降って地固まる  

  となって、前よりもいい方向に向かうでしょう。

  必要なのは社長の決断力です。

今日は、何を思ったか、ブチ書いてしまった
明日からのネタ どうしよう・・・


ブログランキングに登録しました。
面白かったら『ポチッ』と押してやってください。


能力主義者には現金支給! その③

カテゴリー: 能力主義者には現金支給

バックナンバー(シリーズになっているので、こちらも読んで)

■能力主義者には現金支給! その①
■能力主義者には現金支給! その②

昨日の続き・・・

じゃ、この能力主義者はどうやって使えば良いの??

答えから言いましょう!!

【能力主義者には現金支給】

間違っても、部下や役職は付けないこと!!

能力主義者はなんと言っても

営業センスもあるし、売り切ってしまう力も持っています。

だから、会社としては重要な人間なのです。

でも、人を育てる事はへたくそなのです。

だから

【能力主義者には現金支給】

これが一番!

1億 売って来たら

迷うことなく2000万くらい給料でやれば良いのです。

仕事がイッパイで『補佐をしてくれる人間が欲しい』と言ってきたら

そいつの給料から雇ってもらえばいいのです。

分かりやすく言えば

社内に独立起業家が居る 見たいな感じでしょうか。

そうやってドライな関係を保つことが出来れば、うまくいくでしょう。

もうすでに能力主義者に部下や役職をつけてしまっているんだけど・・・

と言われる方!!  大丈夫です。

まだ、問題が起こっていないのならそのまま頑張ってもらいましょう。

ただ、人間関係等の問題が勃発している会社はすぐに手を打ってください。
read more...

能力主義者には現金支給! その②

カテゴリー: 能力主義者には現金支給

バックナンバー(シリーズになっているので、こちらも読んで)
■能力主義者には現金支給! その①

能力主義(仕事が出来る人)は確かに数字は挙げます。

ただ、他のところでディメリットも沢山あるはずです。

でも社長は、こういう人間に役を付けたがるんですよね。

■能力主義者に部下をつけて、その部下まで能力アップをしようとする。

■能力主義者に役をつける事によって、やりがいをもっと持たせ、会社を辞めにくくする。


理由は色々あるでしょうが

能力主義者は基本個人プレーが得意です。

というより、個人のメリットのあることしか考えていない物です


そんな人間に『部下』をつけても、結果は見えています。

結構、組織が崩壊します。



能力主義者は自分の物差しで部下を見てしまいます。

「なんでこんな事も出来んかの~。ボケ カス」と部下をアホ扱い。

その割には、自分の都合の良い時には、フルで部下を使います。



貴方の会社にも、そんな状況って、今までに無かったですか???



そしてその能力主義者に全体で数字が挙がったらボーナス!!

なんて条件を付けたら

こういう能力主義者は金には目がないのです。

部下をフル活動させて、獲得した賞金は自分の物!!

こんな事するんですよ。

じゃ! どうやって使えば良いのよ・・・・?

また明日。

ほんじゃまた

ブログランキングに登録しました。
面白かったら『ポチッ』と押してやってください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。