FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

人の命は人が救わなければ・・・

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

vol.593


この国は『戦争』と
なかなか縁が切れない!


受験戦争


がん戦争

 

交通戦争


戦争放棄を憲法9条でうたっている国なのに・・・


今は『自殺戦争の真っ只中だ!』


こう、今日の新聞に載っていた。



年間自殺者が3万人以上を
11年連続で記録している。


この3万人といえば

大竹や竹原市くらいの街が
毎年なくなっている計算になるそうだ・・・


こう考えただけでも
恐ろしい数字だ!



公表してない数字もあるので
実際には3万人以上はいるんだろう。

 


でも! この数字!



周りの人の一声で
一挙に、半分になるじゃろう。


金で苦労している人は
中々口に出して言えない人のほうが多い。


当事者は、そんなに借金まみれになるまでは
1人で一生懸命頑張ってきたんだけど


緊張の糸が途切れたら・・・



だから、こんな時こそ、周りの人の



『一声』


が、その人の運命を握っている!


「わしが実際に借金で苦しんでいる訳じゃないから
 なんと言って話をしてやれば良いのか分からない・・・」

そんな事考えずに
どんな声がけでも良いんで
『一声』かけてあげて欲しい。





「人の命は人が救わなければ・・・」

阪神大震災の焼け野原で
耳にした言葉を思い出す。


新聞ではこう締めくくられていた。


ほんじゃまた


_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________

★『営業戦略セミナー』
  2009年11月26日(木)・12月3日(木)

★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』
  1回目:2010年1月21日(木)
  2回目:2010年1月28日(木)
  3回目:2010年2月4日(木)

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

破産や競売が怖くて、生きれるか!!

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

vol.576

わしの友達の住んでいた家が
とうとう競売にかかって
来週、競売価格が決定する!



彼もここに来るまでは
色々と心に傷を負ったんだろうが



今となっては、開き直っている!


落ち込む事もなければ
むしろ、元気イッパイって感じ!


荒波を乗り越えた人間ほど
少々の事では動じない感じがする!

 


わしがその競売の話を聞いた時には
チョット遅すぎた。


競売物件として世に出る前に
任意売却という形を取れれば



彼にも多少のお金が残せれたかもしれない・・・



でも、そんな事より
一番大切な事は


過ぎ去った時間をクヨクヨして


下を向いて歩いていないと言う事!


彼も、今までの人生を振り返って
反省すべき所は反省し
今は人の為になるような仕事に専念している!


たかだか、破産や競売

 



死んだわけじゃないんだから
今から、どうやってでも食っていける!


しかも、昔より賢く!



なんかこんな風に
失敗しても前向きな人を見ると
自分までパワーをもらえる。


実名が出せないけど

●●さん! これからバンバン復活したろうね!


ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

中小零細企業を救う事の出来る人!

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

vol.531

最近どうも、この人の動きが気になってしょうがない!!

DSC00639_20090929080930.jpg


この人、インタビューでこう答えている。


Q:返済猶予制度は実現できますか?

A:これまでは困った銀行には税金をつぎ込んできた!

  銀行から借りた人が困っている時には
  返済を猶予するぐらいの事は当たり前だ!!

  暮れや年越しもあるので、臨時国会で成立させたい!



Q:『貸しはがし』を防げても『貸し渋り』が厳しくなりませんか?

A:この制度をやらんかったら、どんどん貸すかと言えば、そうではないだろ!!
  残念ながら実態は「返せ返せ」ばかりだ。

  企業を育てて利益を上げるのが

              本来の銀行の姿だ!





ごもっとも!!


銀行が経営不振になったときは
国が手を差し伸べて



わしらが不振になったときは、銀行は金の回収に走る!

 




今までは、貸すほうも

担保や保証人などの評価だけで貸していたからダメなんよ!



貸すときは評価していた、担保や保証人の評価が下がれば

「最初とは評価が下がってきたから、返してください!!」って・・・



ほんま!アホな話じゃ!


借入したい企業の、先の展望とか
借入したい人の評価をして貸す!


こんな姿勢が無いから
むやみやたらに貸して



情勢が悪くなると、『貸しはがし』



こいつら!ホンマなめとるよ!

 


亀井さんの言うとおりで

 



これからは、貸すときに相当吟味して貸して

一度貸したものには、銀行も連帯責任よ!


この猶予制度が法案通過するまでには
まだまだ、問題は山済みだろうが

ぜひ、通過させてもらいたいもんんじゃ!

ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

まじで支払が、3年くらい飛ばせるかもよ!

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

vol.522

kamei2.jpg

昨日のネタの続きになってしまうけど

どうでも、亀井のおっさん

年内には実施するみたいよ!


とにかく記事を読んでもらいたいんじゃけど
(クリックしたら大きくなるから!)

年末の資金繰りが厳しくなる前に
実施しようとしている。


ええんじゃない~


結局、銀行から借入した返済金を捻出するために

また、金融機関から借りて支払っとるのが現状だろう。


その時点で、新しい資金調達が出来ればまだ良いが
まったく借入ができなくなると

 

支払することも出来なくなって


最終的には

倒産・・・

夜逃げ・・・

自殺・・・・



だから!



借入して、返す

という発想は捨てて



借入せずに、支払を延ばす!


これに尽きるね!


でもそうなると、銀行も貸し出し利息が入らなくなるから
大変になるだろうけど



そこは亀井さんの、鶴の一声!



『資金注入で助ければ良い!』っと・・・

 



これってホンマに年内に実施されれば

一時的に助かる人って、イッパイ居るかもね。


ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

中小企業の借入の返済を3年程度猶予

カテゴリー: 資金繰りが悪化した時の気持の持ちよう

vol.521

中小企業の借入の返済を

3年程度猶予する制度の導入を検討中!!



わしが、7月10に書いた

『国の緊急保証制度という、延命措置!』 で

国も、緊急保証制度による資金繰りの支援をするくらいなら

新たな金は、貸さんでもええけ

今の支払を、2年間くらい

一切払わんでもええような対策をとった方がええ!



と、熱く訴えたマニュフェスト354



このマニュフェストが余りにも良かったのか

見事にパクられた!



パクられた提案がこれだ!!

DSC00639.jpg

DSC00640.jpg


パクったのがこの人だ!

kamei.jpg

亀井静香 金融・郵政改革担当大臣

この顔!

なんか、ブチ悪そうな悪大臣って感じじゃないですか?



最近めっきり減った、悪人顔の政治家って感じじゃけど

亀井さん! ええ事言うわ!

現場が良くわかっとる!



この制度が導入したら
中小企業はちょっとの間、楽になるよ。

 


でも

返済猶予の3年の間に、立て直すのが条件じゃけどね・・・


頑張れ!!  亀井さん!


ほんじゃまた



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。