FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたの会社の強みが言えない本当の理由

カテゴリー: キャッチコピーUSP

vol.599



あなたの会社の強みを入れて



30秒間で説明してください。


わしのセミナーで
『30秒間の自社PR』というのがあるけど



過去5回開催して
誰一人としてうまく発表出来た人はいない!



うまく発表するどころか
PR途中で30秒が過ぎてしまう人もたくさんいる。



30秒間といったら
テレビCMの長い方と同じ秒数ですよ。



通常テレビCMは15秒



その限られた15秒の中で
商品の良さを伝え、行動してもらわないといけない。

 



たった15秒間の中で・・・

 


それなのに

その倍の30秒間でも伝えきれない・・・

 


それが出来る人と、出来ない人の違いは1つ!!

 


それは!






日ごろから、短時間で伝える練習をしているかどうか

 


これだけの事!


練習というより
日ごろから『自社の強み』を
意識しているかどうかの差だ。



ただ、自社の強みを考える時に



『強み』 と 『手前味噌な自慢』


これを履き違えている人も多い!



「お前の会社の自慢話なんて興味ないの!」

「あるのは、わしのメリットだけ!」



こういう事なんです。


『強み』というのは
それを聞いた人が、嬉しく思うことが重要。


でも、なかなかお客さん目線になれないから
自社目線で、「これはスゴイ!」と思う事を
自己満足な強みとして語ってしまうんです。



「うちの扱うインターネット回線は
 スピードが○○メガバイトで
 価格も他社と違い、あーでこーで・・・」


こんな説明をされても
○○メガバイトがどんなに早いかも分からん!

100m競争で、ボルトが世界記録を作ったけど
あれだけ早いのは、誰がみてもわかるけど
スピードが○○メガバイで・・・っと、どうこう言われても

素人には、良く分からんのが事実!


お客様というのはそんな事より

お客さんが興味を持っている分野で
自社のスピードを使うと、こんなにメリットがあります!

こう説明された方が、自分の事のように思える。


皆、自社のサービスや商品を使うと
お客さんにとって、どんなに良い事があるのかを
説明し切れていない。


だから、『自社の強み』を
日ごろから勉強しておく必要がある。


そして、そこで勉強した強みを
日々口にして、発信しておく練習が必要になる。

 



そんな強みを、1日で発見したかったら

ここを見たら参考になるよ。

 

ココ ⇒ 『あなただけの最強な強みの発掘法』




そして


1度『自社の強み』を作っておくと
色々な所で、威力を発揮してくれる。


商売上でお客さんに発信するのは当然じゃけど


銀行でお金を借りる時にも
この『自社の強み』が威力を発揮するらしい。


銀行は、御社の財務諸表だけを見ているんじゃない。

あなたの会社に対する『熱い思い』も見ているようだ。



銀行に借入の申し込みをする時に
熱くこれからの方向性や、強みを話して
それを聞いた銀行員が


「それって、すごいですね!
 社長さんの話を聞いているだけで
 僕も欲しくなりましたよ!」


これくらい思わせれば
担当の銀行員も、今回の融資に対する姿勢が変わる!


わしは基本的に



『金を借りずに経営すれば、頭を使う』

こういう考え方だけど



どうしても融資が必要な人には

 



 かつて某都市銀行で融資審査を担当し
 その後ベンチャー企業のファイナンス担当として
 創業2年、初年度売上高数千万だった時に
 4億円もの資金を調達したという

 お金を貸すほうも借りるほうも経験した
 コンサルタントの中尾さんが書いた本を読んでみて。

 この人は、僕の友達で
 気さくで、ざっくばらんな関西人だけど
 お金を借りる切り口が面白いので
 ぜひぜひ、一読してみたほうがいいよ。




ほんじゃまた

_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________


★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』

  1回目:2010年1月21日(木) ←『あなたの会社の強みを見つける』
  2回目:2010年1月28日(木) ←『あなたの会社の理想客を見つける』
  3回目:2010年2月4日(木)  ←『あなたの人生設計を作る』

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

マイナスからプラスに転じる『ギャップ効果』とは・・・

カテゴリー: キャッチコピーUSP

vol.594


昨日、知合いの愚痴を永遠と聞かされた。


内容を要約すると


『取引先の営業マンが

 見た目は真面目そうなのに

 やる事が余りにもずさんだ!』


こういう内容だった。



この人からすれば
そのクレームの対象になっている営業マンは


『細かい所までちゃんとやってくれそう!』


こういう評価なのだ。




しかし、ふたを開けてみると・・・





そもそもこの


『細かい所までちゃんとやってくれそう』

という、判断基準は

わしの知合いの人の
過去の経験から来ているものであって

結局の所



『見た目』



『第一印象』



以外の何ものでもない。




『真面目そうに見える』

        =

『ちゃんとやってくれる』


になっているのだ。

 



愚痴の基になっている内容を聞くと
そこまで、目くじらを立てるような事でも
ないような気がする事だったけど


彼からすると



『真面目そうなんだから、ちゃんとやれや!』

って事なんでしょう!

 


勝手に『真面目そう!』と決め付けられた
その営業マンも可愛そうだけど

真面目そうに見えたから
ちょっとした事でも、腹が立ったんだろう・・・


この話は


悪い方での『ギャップ』が効いたんだ!

 


真面目=ちゃんとしている




不真面目=ちゃんとしていない




これが、第一印象の判断基準だ!

 


真面目は評価点が100点だから
あとは、ドンドン減点しかされない!


不真面目は評価点が0点だから
あとは、ドンドン加点しかされない!


どちらの方が、長く継続できるか!



真面目な人がちょっとミスをすると
ドンドンドンドン減点されていく!


見た目ちょっと不真面目そうな人が
ちょっと良い事をすると
ドンドンドンドン加点されていく!


「この人、見た目よりちゃんとしている!」



「意外に見た目と違うんじゃ!」



この様に、マイナスからプラスにしか行かない

 



『うなぎ登りのギャップ』



を、うまく使いたいよね。


ほんじゃまた


_■『クチコミで広がった』板坂裕治郎セミナーのお知らせ■_________

★『営業戦略セミナー』
  2009年11月26日(木)・12月3日(木)

★『小学5年生でも分かる 単純明快経営塾』
  1回目:2010年1月21日(木)
  2回目:2010年1月28日(木)
  3回目:2010年2月4日(木)

セミナー詳細はこちら ⇒ http://www.tai-gee.com/s


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

これは、上手に絞り込んだ成功事例じゃの

カテゴリー: キャッチコピーUSP

vol.571

今日の新聞で、お手本のような記事があった。

DSC00690.jpg


簡単に言うと
昔ながらの、家族経営をしている果物屋さんの話。



場所は駅前の一等地だけど
ここ数年で、大型ディスカウントやスーパーが乱立して
客足がまったく変わったらしい。



このままではやっていけない!



でも、親の代から継いだお店!



閉めるわけにも行かない・・・

 


そんな所に、転機が訪れた。

DSC00691.jpg

外国人がお店の7割を占める!


その外国人に向けて
一生懸命な接客をしている。



その姿に、外国人の琴線も触れているんだろう。



外国人の人からしても
ただただ安いだけのスーパーで買っても
日本人の心と触れ合えない!



でも、こういう昔ながらの
人と人の心で触れ合う商売を
外国人の人たちも喜んでいる!

 


いい!

 



理想客を掘り当てた感じがいい!



この『ターゲットは外国人』というのを
意図的にやったんなら、もっとすごいけど



『絞り込み戦略』のお手本じゃろう

 


みんなの周りにも、こういう事があるかもね


ほんじゃまた

わしを釘付けにした広告! 

カテゴリー: キャッチコピーUSP

vol.562

ついつい目にとまる広告がある!



それは、いつもわしに訴えかけてくる!

 

 



見ないようにして、先に行こうとするが

どうしても気になってしまい

ついつい、見返してしまう。

 

 

 




そして、見返してじっくりと眺めていると



イライラしてくる!

 

 

 



そして、何度も何度も見返してしまう!

 

 

 

 



近寄って見たり、遠目から見たり・・・

 


「なんでだろう・・・?」

 


「どうなっているんだろう・・・?」

 


「何処にあるんだろう・・・?」

 


結局諦めて、見ること自体をやめるんだけど


 



『もしかして、こんな事も分からんわしは、バカか?』



っと、自問自答して

また振返って、見てしまう。

 

 

 


こんなにもわしを釘付けにしてしまう広告!!

 

 

 

 




皆さんにもお見せしましょうか?



 

 

 



見たいですか?



 

 

 



一度見てしまうと・・・


 

 

 

 


貴方も見入ってしまいますよ!

 

 

 

 



良いんですか?


 




「はい!」と思われた方だけ見てくださいね!

 

 

 

 

 

それじゃ・・・

 

 






もう一度だけ聞きますよ!

 

 

 

 

 



「良いですね!?」


 

 



 


それでは、どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

DSC00687.jpg 

 

 

怒らないでくださいね!

 

よく見かける、『間違い探し』です。

 

 

 

でも、この『間違い探し』

 

見入ってしまいませんか?

 

 

 

わしはひらめきました!

 

 

 

これをうまく使った、広告物の訴求方法!

 

 

 

出来たら、みんなにお見せします。

 

 

ほんじゃまた

 

 

 
右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

芸能人からも、相談されちゃった!

カテゴリー: キャッチコピーUSP

vol.560

昨日はなんとも不思議な出会いがあった。

それは『小5塾 2期生』方から紹介されたものだった。




「東京で芸能活躍されている方が
 広島でも番組を持ちたいと言われ
 自分ではどうして良いのか分からないから
 相談にのってやってくれないでしょうか?」


こういう連絡が入りました。



以前RCCの『KENJIN』に出た時
深夜にもかかわらず10%以上の視聴率を取った
このわしに聞きに来るのは、正解!

と、また自分を美化しながら
相談にのることにしました。


相談者は、24歳の広島出身の女性で
中学高校と、広島の某有名女子高
大学は、日本大学芸術学部



なんで、こんなパリッパリの経歴で
役者やってんの??

って感じでした。



そして本人の相談内容は

「現在、東京の事務所で映画などの出演をしているんだけど
 自分のお父さんが病気で入院をしているため
 月に1度、FMくまもとのレギュラー仕事の帰りに
 広島に立ち寄って仕事が出来れば・・・」


「本来こんな仕事探しは
 所属事務所の仕事じゃないの?」って聞くと



「今の所属事務所は、基本的に映画関係に強いので
 そういう仕事には前向きでないので
 自分で探してくるんです。 」



こういう話だった。


芸能人も大変ね・・・

自分で、飛び込み営業もしないといけないんだから・・・

 



そして、彼女のプロフィールを見せてもらった。



確かに映画にも色々出ている。
  けど、わしは全部知らないけど・・・



テレビドラマにもたくさん出ている。
  しかし、すべてBS関係・・・



バラエティーで言えば
  『志村けんのバカ殿様』くらいだった・・・


人が良いにくいような事をはっきり
口にするのが、わしの持ち味!


躊躇せずに、ばっさり!


「わしはよう分からんけど、TV関係者の人って
 こういう、可もなく不可もないプロフィールは
 見飽き取ると思うよ。

 そこに自分をアピールする何かが無い限り
 【イッパイ居る中の1人】にしか過ぎんよね」


と、偉そうにTV関係者でもないのに
知ったげに言い切っちゃった!



すると紹介者の人が、マズイと思ったのか

 

 

 



「実は彼女、昔AVに出てたんです!」っと

 

 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 



目の前にいる24歳の、フレッシュな彼女がAV女優199

 



今まで、顔を見てしゃべっていた目線が

 

知らず知らずのうちに

体全体を見回していました・・・

 



やっぱ男じゃ

 


すると彼女も

「そうなんです。19歳から3年間
 AV女優をやっていたんです。
 今振返れば、その3年間に後悔する事もないし
 良い勉強をさせてもらったと思っています!!」


と、きっぱりと言った。


なかなか、AV女優とこんな広島でしゃべる事もないので
興奮を抑える事のほうが大変でした!(ちがうか!?)


わしはAVとか見ないので
彼女を見ても、名前を聞いてもまったく分からないので
色々と聞いてみると


在籍中には36本も撮っていて
その業界では、かなりの知名度があったらしい。



業界で、36本ってすごい事らしい!

 


「じゃなんで、プロフィールにAVの事を書かないの?」って聞くと



「自分で過去を消したいわけじゃなく
 事務所が作ってくれたプロフィールがそうなっていたんです」と。



本人はいたって、過去を悔やんでもいないし
ぜんぜんオープンにしても良いくらいと言う。


それなら、こんな教科書に載っているようなプロフィールより
人生、山あり谷ありの経歴のほうが
番組を作る人間からすると、調理のしがいある!



素材がダメだったら
どんなに手を加えても
ビックリするような料理にはならない。

 



AV出身から映画女優


このほうがまだ、食いつきやすい。

 


しかし!

AV出身から映画女優

こんな経歴も、芸能界には五万といるはず!

 




と言う事は、そこにはストーリーがないといけない。

 


渋谷のコギャルで、高校中退して
AVに出ているような奴とは同じにして欲しくない!



彼女は、某有名女子高⇒日大芸術学部



いわゆる、エリートからAV



エリートからAVへの経緯も色々と理由があるようだし
AV業界に3年でピリオドを打ったのにも
家族の事を含め、色々と事情があったようだ。


ここを強みにして、ストーリーで語らんと
今までやって来た経験が無駄になるじゃないか!

 


こんな感じで、2時間くらい講義?を開いた。

 


そして、最後に彼女から


「現在、お世話になった監督さんが
 自分の過去の経歴などを面白いと思ってくれて
 まだ、決まったわけじゃないけど」

 『●●●●』のお話を貰っているんです!!」 っと・・・

 



「『●●●●』って、あの『●●●●・・・?』」  (まだ表に出せないので・・・)

 


そうらしい。

 

 

チョット興奮してきた。

わしの目の前にいる子が、ホンマブレイクするかもしれん!




こう聞けば、番組構成までイメージしてあげんといかんでしょ!!




◎両親からの愛情たっぷりで、何不住なくエリート街道まっしぐら!

◎東京の荒波で、AV女優となる

◎AV業界でも数々の実績を打ち立てる

◎分けあってAVを引退し、映画女優を目指す

◎しかし、オファーの来る役どころは、チョイ役ばかり

◎そこで故郷広島で運命の人からアドバイスを貰う

◎そこからの活躍は、皆さん知ってのとおり・・・


なかなか起承転結もあって、見てみたくなるでしょ!?

 

この構成の一番のポイントは

 

◎そこで故郷広島で運命の人からアドバイスを貰う


ここです!


この『●●●●』で一番のクライマックスシーンですよ!


こんなわしの妄想に、彼女はチョット苦笑い・・・

 

 

まーしかし
AVも見ないし、若い子にあまり興味が無いわしですが
彼女には頑張って欲しいと思いました。


 


彼女の名前は


 『長澤 つぐみ』

知ってる人は知ってると思います!


インターネットで調べたら、なんと!Wikipediaでも扱われとる。

めちゃめちゃ! すごいじゃん!

 



と言う事で、将来何かあったらいけんので

DSC00665.jpg 

彼女は眼力もあるし、根性がありそうなんで
絶対に大丈夫じゃろう!!

基本、広島人じゃけ大丈夫!!


ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。