FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

顔は覚えていても名前が出てこない理由!

カテゴリー: この本、えかったよ!

vol.561

今日は『小学校5年生でも分かる単純明快経営塾』の最終回の日です。

1回目『貴方の強みを探す勉強会』

2回目『貴方の理想客を探す勉強会』

そして今日が『貴方の人生設計をする勉強会』です。


今回の2期生もバラエティーに飛んでいて
変わった方がたくさんいます。


そして今日は、懇親会もあるので

16:30~21:00 勉強会
21:30~????   懇親会


懇親会には、1期生の参加もあり
新たな出会いが生まれそうな
約10時間にも及ぶ耐久レースになりそうです。



そこで今日は、ワイのセミナーにも関係する
為になる本の紹介をします。


『図で考えるとすべてまとまる』 村井瑞枝 著

この村井さんは、わしの出版関係の友達ですが
『思考』を『具現化』するスキルを
分かりやすく、解説されています。




わしのセミナーに出られた人は良く分かると思うのですが

わしはしゃべりながら、板書を良くします。

 

 

 

人としゃべっている時も、良く書きます。

 

DSC00667.jpg 


それは何故かというと



わしのしゃべった内容を

『絵』として、イメージに残してもらいたいから。



ただただ、しゃべっていると
それを聞いた人の中で、色々なイメージで考えていると思う。


でも、最初に描いたイメージが
わしとまったく違うイメージだと、話が繋がらなくなる。



例えば



「そこに丸い物があって、真ん中に1本棒がありました」

こう、わしが説明したら



千差万別、みんな色々なイメージをするはず。

 




こんな感じで・・・

 

 

 








091029-1.jpg




でも、わしの言いたい「丸い物に、1本の棒」は



091029-2.jpg


こうだったとしたら

最初のスタートラインが違っているから
あとの話が伝わりにくくなる。



だから、しゃべりながら書きながら
参加者みんな共通のイメージを共有してもらう。




でも、どれもこれも『我流』のわしは

この本で、「こういう時はこういう図が良いんだ!」と

新たな発見というより、『基本』を教えてもらった。



この本にも書いてあったけど



「この人の顔は分かっているんだけど、名前が出てこない・・・」

皆もよくあるでしょ!



文字で覚えた記憶は、使わないとどんどん忘れていくんだって。


だから、映像で見た記憶のほうが、なかなか色あせない!


 



と言う事は!




皆も会社で会議とかする時に
文章ばっかりの資料を眺め
社長の独壇場トークを繰り広げたって
社員達は、1週間もすればきれいさっぱり忘れている・・・


こうならない為にも、伝えたい事を
ビジュアルで見せて色あせさせない事が重要じゃね!

 

 

でも、どうやって絵を書けば良いのか分からない・・・?



そこで、この本の出番です。  

図で考えるとすべてまとまる



伝えたい内容別に、7つのパターン図で解説してあるので
これを読めば、すぐにでも使えることばかり!



社内の問題定義も、難しく考えたり
社員達に、抽象的な難しい質問をするから
ナイスな答えが返ってこないだけ!



『図』を多用してイメージさせれば
どんどん、ナイスな意見が飛び交うと思うよ!


わしも、困った時の為に
いくつかのパターンをコピーして
手帳の中に忍ばせました。

DSC00668.jpg 

 簡単に読める本なので

ぜひぜひ! 一読の価値ありです!

 

ほんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

広島ブログ  人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

スポンサーサイト

良いものは良い! 悪い物は悪い!

カテゴリー: この本、えかったよ!

vol.472

今の世の中、情報があふれかえっている。


物もありすぎ!


情報もありすぎ!


よって、何が良いのか分からなくなっている。



そんな世の中を反映してか

こんな面白い雑誌が発行されているらしい。



知っとる人も多いかもしれんけど

恥ずかしながら、わしは全然知らんかった・・・



それがコレだ!!

DSC00576.jpg

DSC00577.jpg


普通の、商品紹介雑誌じゃなく



【良いものは良い! 悪い物は悪い!】

というスタンスで、紹介しているようだ。



だから、広告を載せたメーカの商品が

競争他社より下位にランクされたりで

クレームが来た事もあるという。



晋遊舎 発行の 月刊誌『モノクロ』

読んでみる価値はあるかもね。


ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ   blogram投票ボタン


スモールガリバー

カテゴリー: この本、えかったよ!

vol.464



弱者必勝パターン

大手は、何でもかんでも取り扱う。

 

そんな大手の真似を、小さな会社が真似しても

金ばかりかかってしまい

経費倒れになってしまう。


だかと言って、大手の動向を

指をくわえて眺めているわけにも行かない!



そこで、弱者必勝の黄金律が冴えてくる!!



大手のような、何から何まで取り扱う

ビックガリバーに対抗するには



その、何から何までの中から

得意な物だけに絞り込んで



その絞り込んだアイテムに関して言えば

ビックガリバーにも負けない、クオリティーを持つと言う事だ!!

 


これが、スモールガリバーだ!!

 

大阪にある製薬メーカー『マルホ株式会社』は
7年前まで、新薬の研究開発から販売までを手がける
普通の中堅製薬メーカーでした。

しかし、新薬開発は膨大なコストがかかり、リスクも大きいため
このまま大手と争っていても勝ち目が無いと判断!

医療品業界全体が7兆円という規模からすれば
皮膚科の外用薬は1000億円というニッチな市場です。

そこに目をつけ、皮膚科外用薬に絞り込んだマルホは
業績を大幅に改善する事ができ
今や、皮膚科外用薬の分野では誰もが知っている

『スモールガリバー』になりました。



カスタムメイドに徹し支持を集めるのが『旅ネット四国』だ。
同社は、四国88箇所を巡る「お遍路」専門の旅行会社だ。

大手旅行会社が団体客中心なのに対して
同社は、個人客に的を絞る!

客の6割は、タクシーを利用する『タクシーお遍路』

宿泊はベットが良い・・・
途中で観光地によりたい・・・
客の要望を聞きながら、問合せから2週間ほどかけて
オリジナルの工程表を作る。

香川県高松市に本社を構える同社ならではのサービスだ。



 

このように、チョットずつを、イッパイ扱うより

絞って絞って絞り込んだ『スモールガリバー』のほうが

指示されやすいんだろうね・・・


ほんじゃまた



右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  

速度セミナー

カテゴリー: この本、えかったよ!

vol.442

今回、福岡に来ているのは


1冊10分で読めるようになる


速読セミナーに参加しに、来ています。

DSC00558.jpg

こんなとこで、やっているんですよ。


この、速読の先生は

フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
(2008/08/01)
寺田 昌嗣

商品詳細を見る




この本を書いている、寺田さんです。

 



まだ38歳なんだって。

わしより、年下!!

 



体育会系から言わせれば
わしのほうが、人生の先輩じゃ!!

 



でも、セミナーでは、怒られながらやってるんです


3日間の、合宿のようなセミナーなんじゃけど
これで、ほんまに1冊10分で読めるようになるんじゃたら
安いもんよ!



今回は、参加者8名の、少数集中セミナーじゃけ
なかなか、内容が濃いい!!



今日で2日が終わったけど

DSC00560.jpg

3人で、飲みに出た。

 



飲んだら、わしのもんよ!!


今日も、いっぱい喋り倒してやった。

 




でも、明日なったら、また怒られるんじゃろう・・・



ほんじゃ、頑張ってきます。

失敗した時に、ウワサされんような奴はダメじゃ!

カテゴリー: この本、えかったよ!

vol.419


調子が良いときに、人が集まってくるのは


当たり前!


それを人間は

「自分自身が人気があるんだ!」と勘違いする。


別に!お前に興味があるんじゃなくて



『お前の調子が良い“波”に相乗りできれば、わしにも恩恵が来るじゃろ!』



という、自己利益以外、何も無く
お前の人間性なんて、どうでも良い事!


こういうことに気付かず、勘違いしてしまう。



今読んでいる本に、面白い事が書いてあった。


1045勝という歴代1位の成績を持つ、昭和の大横綱・千代の富士

1988年11月場所 千秋楽
彼の連勝記録は53でストップした。

【千代の富士が負けた】

それは、対戦相手の大乃国が勝ったという訳ではない。

千代の富士が負けたと言う事だ。

同じ横綱である大乃国が千代の富士に勝って、連勝を止めたのに
世間では「千代の富士が負けた」とばかり騒ぎ立てて
「大乃国が勝った」とは言わなかった。

負けて尚、主語となる。

本当に強い人間の真価は、負けた時にもわかるものだ。




わしと同じ年代の人だったら、このシーン覚えているでしょ?


と言う事は、ちょっと事業が失敗して

人のウワサにも上がらんようじゃたら

それくらいの影響力しか無かったって事よ。



周りで、あれやこれや、尾びれ背びれが付いてウワサをされる


こういう事は、それだけ周りに与える影響力があったってことで


会社が潰れたり、夜逃げしたりしても

誰のウワサにも上がらんような奴よりは、全然良い!!



ウワサになる奴は、再び復活した時は、更にウワサになるから。



わしは、大乃国より千代の富士になりたい。

 






ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。