FC2ブログ

稲刈り体験とバーベキューin大朝

カテゴリー: 全顧客身内化計画

vol.519

シルバーウィークの最終日の23日の


イベントのお知らせです。



私達が『クチコミ集客』を目的に日々精進している
全顧客身内化実践会でのイベントをご紹介します。

メンバーの中に、お米を扱っていらっしゃる会社があり
その会社の契約農家さんのところで



稲刈りをしながら、お米が出来るまでの手法を
今のバージョンと、昔のバージョンの
両方を見学しながら

七輪でバーベキューも楽しみながら
取れた手のお米で、美味しいおにぎりを食べ

最後には、豪華景品が当たるビンゴ大会で

めちゃくちゃ楽しもう!! という企画です。


稲刈りチラシ9

とにかく今回は、メンバー企業のお客様に
学習しながら、格安に楽しんでもらおう!

という企画のなので、参加費が安い!!

 

■ 大人1人       1000円

■ 子供1人(小学生)  500円

■ 乳幼児          無料


という格安大奉仕価格です!

場所は、山陽自動車道から浜田道に入りすぐの大朝です。

広島ICからだと、約1時間くらいですかね。



参加申し込みの枠が、あと10名くらいありますので

興味がある方は、こちらまでご一報下さい。

⇒ yujiro@tai-gee.com

電話:082-503-1170



詳細をお伝えします。


ほんじゃよろしく

稲刈り体験とバーベキュー祭in大朝

カテゴリー: 全顧客身内化計画

vol.503

全顧客身内化実践会 共同イベントを開催する。

この『全顧客身内化実践会』とは
読んで字のごとく

全てのお客様と身内関係を築く会です。

 

自分の身内の人って、何かを買うにしても

とりあえずは相談してくれるじゃないですか。



身内関係とは、そんなもの。



損得勘定なしで、身内の人のためになるかどうかを
判断基準にするじゃないですか


だから、商売をしていると
自分の身内の人って、必ず真っ先に相談してくるんだと思います。



中には、身内にも嫌われている人っているんでしょうが・・・




だから、この全顧客身内化実践会では

 


全てのお客様と、『売り手』と『買い手』という関係以上の


『売り手』と『売り手の身内』という関係を作ろうという会です。

 

 

 

もっと分かりやくす言えば

新規のお客さんを、バンバン取り入れるんじゃなくて

 


既存のお客さんとの関係性を強め


クチコミで広がっていく関係性を作る会です。

 

そして今回、この実践会メンバーの中の
9社が協力し合って、同じ目的のイベントを行います。



目的は、1社1社の身内的関係が作れたお客様を


『稲刈り&バーベキュー』というイベントに誘って


自社のお客さんに、メンバーの他社を紹介するというものです。

 



引越のお客さんに、工務店さんや、お米屋さんを紹介しても
お客さんにとっては、悪い話じゃないじゃないですか。


しかも、信頼できる同じ同志のメンバーですから・・・


と言う事で、9月23日 連休の最終日に行います。

稲刈りチラシ9

実践会メンバーみんなの会社のお客様を
メンバーの中にいるお米屋さんの契約農家に連れて行って

お米が出来るまでの、今の流れと、昔の流を体験してもらって

取れたお米で、ご飯を食べて

豪華景品が当たる、ビンゴ大会をやってと

盛り沢山の内容です。

 



しかも、参加費は1人1000円という破格値!

 



これも、9社の企業が共同で力を合わせるから出来る事で
1社では、こんな大盤振る舞いは出来ないでしょう!


このイベント最中に、各社のお客さんと
メンバーの他社さんが触れ合うことによって
各企業同士のお客さんの壁も取り払ってもらって

引越のお客さんが、お米を買うことが出来たり
エステのお客さんが、車を安く購入できたりと

クロスセールスが出来れば
楽しいイベントになると思います。

どんなイベントになったかは、またお知らせします。


ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

常連客に、優越感を与えていますか?

カテゴリー: 全顧客身内化計画

vol.487

最近は、よく飲食店のオーナさんから相談される。

そして、色々なヒヤリングをしていくと

体外のオーナーさんは

 



「うちは、うまいと思うんですけどね~」とか

「前までは、よく入っていたんですけどね~」とか言う。




「じゃ!オーナーの言われる【うまい】ってどれくらいですか?」って聞くと



「どのくらい・・・  う~ん・・・  どのくらいでしょ?」




「じゃ、以前は入っていたお客さんが
 今は少なくなったのって、なんでだと思いますか?」
って聞くと



「やっぱり、不景気じゃけえじゃないですか?」


はい!出ました! 

 



人のせい!



体外こんなやり取りが多い!


本人が言う【うまい】って言う感覚も

お客さんからすると、【普通】なんでしょう!

 



【うまい】という基準値が明確でなく、感覚でしかない!

 

【うまい】という基準値に、明確な理由がない!



そして

「『前までは、よく入っていたんですけどね~』って

 お店のお客さんって、何人ぐらいいらっしゃるのですか?」
って聞くと

 


「それは数えた事ないけ、よー分からんですけど・・・」


 


チーーーーーーーーン


終了ですね!

 


お店のお客さんが何人いて

月に5回以上来店する人が何人いて・・・

月に1回ペースで来店する人が何人いて・・・


こんなデータがまったく無い!


「なんで、お客さんをデータを『見える化』しないんですか?」と聞くと

 

決まって、こう言う!!



「私は、パソコンとかまったく出来ないんですよ!」っと・・・

 



パソコンはあっても、インターネットを見るくらいしか使えない。


というより、使おうとしない!


エクセルが出来なくても、料理が出来れば良い!と思っている。

 



だから、最近お客さんが減ったというのも、感覚でしかない!

 


もっと驚くのが

よく来店される、いわゆる常連客と呼ばれる人の



名前も知らなければ、何をしている人かも知らない・・・


と言う事は、常連のお客さんも、初めての一見客も、同じと言う事。



違うのは、よく見る客と、初めて見る客くらいの違い。

 


こんな姿勢で、常連客は喜ぶと思いますか?



結局、自分が客の立場にならないから、見えないんです!!

 


例えば、自分が何度も足を運ぶお店のオーナーから


「いらっしゃいませ! 板坂さん、忙しかったんですか?
   2ヶ月ぶりくらいですね! 

   そう言えば、ちょうど良かった!
   今日ね、新しいメニューの試作品を作ったんで
   板坂さん食べて、色々教えてくださいよ!

   やっぱり、うちの上得意さんに食べてもらって
   納得してもらえんと、店で出しても意味ないですから・・・」


こんなやり取りされたら、どう思いますか?

 




ポイントは、常連客をちゃんと名前で呼ぶ!


飲食店なんて、来店客の数がかなり多いのは、客も承知の上



その中で、名前で呼ばれる事って

『特別視をされている!』という、なんとも言えない優越感



常連客には、この【優越感】が大事です。

 



それから

特別視しているから、色々教えてくださいと

料理のプロが、こちらに意見を求めてくる。



これも【優越感】以外の何物でもないですね!




今日は何が言いたいかというと

飲食店で大事なのは、この【優越感】だ。

 

優越感があるから、客もそこに立ち寄ってしまう。



優越感があるから、自分がお店に大切にされている事を


一緒に連れてきた人にも見せ付けたくなる。

 


これが、口コミというものだ。



たったコレだけの事を改善するだけでも
常連客は、なかなかそこを離れにくくなると思うよ。

 

まんじゃまた

右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

全顧客身内化実践会 1周年

カテゴリー: 全顧客身内化計画

vol.477

時間の経過は、早い物です。


一年前、うちのお客様同士をリンクさせて
1社では出来ない、大きな取り組み


小が、大に勝つ

を、実現させようと

『全顧客身内化実践会』を立ち上げて

ちょうど1年が経ちました。

 

全顧客身内化実践会1


この『全顧客身内化実践会』とは、読んで字のごとく

全てのお客様を、身内にしてしまおう!! という取り組みです。



どんな商売でもそうですが
経営者の身内の方とか
いちいち説明しなくても、買ってくれるじゃないですか!



こちらも、身内の方だと
最も良い提案を、知らず知らずのうちにしてあげるもんです。



そういう事って、皆さんも経験ないですか?


自分の身内に、必要以上に営業して
無理言って買ってもらったり、あまりせんでしょ!

 

まー保険を売ってたり、ネットワークビジネスをやっていたりすると別でしょうけど・・・


でも、身内の方って
当分連絡を取っていなくても
何かあれば、一声かけてくれる存在です。

 


ならば、自社のお客さん全てが

身内的関係が出来ている人たちばっかりだったら・・・


こんな理想な事を、可能にしていこうと立ち上げた会です。


1年前よりメンバーも増え
昨日は、総勢19名での会議となりました。


立ち上げる時の不安は、沢山ありましたが


最初から完璧な物はない!!

走りながら、完璧にして行こう!!


こういう思いがなかったら、未だにこんな会も発足していないだろう。

 


クライアントの皆様に、感謝感謝

 

ほんじゃまた

 


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

『営業』という言葉の『押し売り』

カテゴリー: 全顧客身内化計画

vol.418

昨日は、『全顧客身内化実践会』の
月1の定例会議だった。


この『全顧客身内化実践会』とは

ニュースレターを通じて、お客様とのコミュニケーションを図り
最終的に、クチコミによる集客をする集団です。

DSC00406_20090610092103.jpg
DSC00415_20090610092116.jpg

すでに、4年以上継続されている企業から
まだまだ、半年くらいの企業までいます。

やはり、長く継続されている会社は
自社の考え方や、個人のキャラクターなどもお客様に浸透していて
毎回、ニュースレタ-を発行すると

お客様のほうから、問合せをして来てくれている。



「この前のニュースレターに載っていたあの商品って
   うちで使ったら、どんな効果が出ますかね・・・?」って感じで

「うちで使ったら?」と言う事は

 


興味があると言う事!!

 


興味があるから、
わざわざ聞いてきているのだから


こちらがする事といえば

 


その質問に答えるだけ!

 


お客さんは自ら質問した事だから、ちゃんと聞く耳を持って聞いてくれる。

 


A:「貴方の会社でこれを使えば、○○○に効果が出ますよ」


B:「うちで使ったら、○○○という効果は出ませんかね」


この違いだ!

 



結局は同じ事を言っているのだけど

Aさんのは、こちらからの提案


これは、お客様サイドから見れば 『押し売り』


Bさんのは、関心があるお客さん自ら聞いているので『教えて欲しい』



どちらのほうが、労力少なく、感謝されるかと言う事。


この4年以上も続けている会社は『モリタカ』さんと言って
セキュリティー関連のお仕事をされている会社ですが

この会社で取り扱っている商品は

日常の生活に、無くて困るような商売ではない。


が、しかし!



ニュースレターを発行するたび、何かの話をもらっているようだ。

それは、何故か?


セキュリティー・防犯 = モリタカ


お客さんの中での図式が、こうなっているのだ。


まっ、それだけじゃない仕組みが
この『全顧客身内化実践会』にはあるんじゃけど

このことに関して書き出すと、ブチ長くなるんで、また今度。

ほんじゃまた


右下にある comment という所から
皆さんからの、心あるコメントを残してやってください。

ブログランキングでNo.1を取りたいので、ご協力ください。
下のバナーを『ポチッ』と押してやってください。

人気ブログランキングへ